飲む点滴、甘酒の効果は?米麹と酒粕、美容とダイエットにおすすめな甘酒やサプリランキング

【PR】
甘酒

お正月の初詣などでよく見かける「甘酒」は、おいしくて身体が温まるので好きな方も多いですよね。実は甘酒は、美味しいだけでなく美容や健康にもたくさんの効果があることがわかっています。
この記事では「飲む点滴」とも言われるほどの甘酒について、その種類や効果を説明していきます。甘酒の魅力を知り、健康美人を目指しましょう!


 

おすすめの甘酒5選

おすすめの甘酒5選
サプリやゼリーも魅力的ですが、もちろんベーシックな甘酒タイプにもおすすめの商品がたくさんあります。甘酒の味わいが好きという方はぜひ、自然由来の甘酒を楽しんでみてください。ここではおすすめの甘酒を5つピックアップしています。

斎藤酒造場 御殿桜 酒屋が造った紅麹甘酒

酒屋がつくっているストレートタイプの甘酒です。コストパフォーマンスに優れており、気軽にはじめることができます。温めても冷やしても楽しめる甘酒で、パック入りの為かさばることなく保存が可能です。

八海山 麹だけでつくったあまさけ

有名な日本酒で知られる八海山ブランドの甘酒です。八海山で好評な水のおいしさと酒造りに使われる上質な麹が受け継がれており、甘みがあり味わいも豊かで美味しいと人気が高いです。

国菊甘酒

篠崎
¥1,347 (2024/04/17 13:28:21時点 Amazon調べ-詳細)
米麹甘酒の独特なにおいが押さえられているこちらのタイプは、甘酒初心者におすすめしたい一本です。糖分・塩分が含まれておらず、ダイエット効果も期待できます。牛乳や豆乳で割って飲んでもいいでしょう。

森永製菓 甘酒

森永製菓
¥4,280 (2024/04/17 15:19:00時点 Amazon調べ-詳細)
赤い缶タイプの甘酒で、自動販売機やスーパーなどで見かけたことのある方も多いのではないでしょうか。こちらは米麹と酒粕を混ぜて造ったタイプの甘酒で、温めて飲んでいただきたい一本です。気軽にリラックスしたいときにおすすめのシリーズです。

宝来屋 冷やしあま酒

ペットボトル入りで持ち運びにも便利な甘酒です。甘さ控えめで飲み口はサラサラとしており、冷やすことでおいしく味わえる甘酒です。2015年にモンドセレクション金賞を受賞した経験もある、評価の高い一本です。
 

甘酒の歴史

甘酒の歴史は非常に古く、その起源はなんと古墳時代までさかのぼるそうです。『日本書紀』のなかに書かれている天甜酒(あまのたむざけ)が甘酒の前身だとして考えられています。

さらにその後の奈良時代では、歌人の山上憶良が『貧窮問答歌』のなかで“糟湯酒”というものに触れており、酒粕をつかった甘酒の原型となるものがあったことをはっきりと確認できます。
現代では初詣のイメージから冬の飲み物だと考えている方も多い甘酒ですが、かつては夏の季語として使われるほど、夏の飲み物として知れ渡っていました。栄養価が高いため夏バテ防止に効果があると人気が高く、長い歴史の間さまざまな人達に愛されてきました。
近年では2017年頃から「甘酒ブーム」が訪れています。甘酒がもつ効果に注目が集まり、日常の暮らしに甘酒を取り入れる方が急激に増えています。またそれに合わせてメーカーから発売される甘酒の種類も豊富になってきています。
 

甘酒の種類は2つ!その違いは?

ひとことで甘酒といっても、実は種類があることをご存知でしょうか。大きく分けると米と麹でつくられる「米麹甘酒」と、酒粕と砂糖からつくられる「酒粕甘酒」の2つがあります。同じ甘酒でも成分が異なり、効果や味わいも大きく異なります。両者の違いについて、詳しく見ていきましょう。

<米麹甘酒の特徴>

甘酒と米麹
米麹とは、蒸したお米に麹菌を繁殖させたもののことです。お酒やみりん、味噌などを作る際にも欠かせない、昔から日本で親しまれている食品です。これから作られた甘酒はアルコール分がまったく含まれておらず、やさしい甘みでお子様や妊娠中の方でも飲むことができます。
飲む点滴と呼ばれているのはこちらの米麹甘酒のことです。カロリーが低く、美肌効果やダイエット効果など魅力的な効能がたくさん詰まった飲み物になります。
お正月に配られている甘酒は、この米麹甘酒であることが多いです。「酒」という単語から敬遠している方も、米麹甘酒はノンアルコールですのでぜひ試してみてください。

<酒粕甘酒の特徴>

酒粕
こちらはその名の通り酒粕を使ってつくられた甘酒のことです。酒粕を水で溶き、砂糖を加えて甘みをつけたものになります。酒粕由来のアルコールが含まれているので、米麹甘酒にくらべて飲める人が限られるため注意が必要です。ただしアルコール度数は1%未満と低いため、よほど苦手な人や運転する予定がある方でなければ大丈夫でしょう。市販されている場合も酒類ではなく清涼飲料水として売られています。
また、酒粕甘酒は砂糖を加えていることから米麹甘酒にくらべカロリーは高くなります。そのぶん味わいはコクがあり、飲み応えがあります。
 

ダイエットにも効果あり!?米麹甘酒の効果はどんなもの?

甘酒は健康や美容に良いと言われていて人気が高まっていますが、具体的にはどのような効果があるのでしょうか。知れば知るほど飲みたくなる甘酒の嬉しい効果について、ご紹介していきます。

1.胃腸に優しい

胃腸に優しい
「飲む点滴」といわれるのには理由があります。甘酒にはブドウ糖をはじめ、アミノ酸・ビタミンB・ミネラルといった栄養素が豊富に含まれているのですが、これらの成分は点滴と一緒なのです。飲むことで体内にバランス良く栄養を取り入れることが可能です。
ここで重大な役割を果たすのが「麹菌」の存在です。麹菌はブドウ糖を分解してくれるため、体内にエネルギーが吸収されやすくなるという効果を持ちます。またブドウ糖以外の栄養素についても消化吸収を助けてくれる働きをもっており、胃が弱っているときでも多くの栄養を摂取することができるのです。

2.便秘の予防・解消

便秘解消
上記で紹介した栄養素のほか、甘酒には食物繊維やオリゴ糖も豊富に含まれています。これらの栄養素は便秘に効果が絶大で、甘酒を飲めば長い間悩まされていた便秘が解消することもあります。特にすこし温めると身体によりやさしく、善玉菌が増え腸内環境の改善につながるでしょう。このとき気をつけたいのが、温めすぎないことです。高温にしすぎると成分が壊れてしまう恐れがありますので、60度以下くらいのぬるま湯状態にして飲みましょう。

3.血行と代謝を促進し、老廃物を排除!美肌効果もあり

血行と代謝を促進し、老廃物を排除!美肌効果もあり
甘酒を飲むと身体が温まるのを感じたことはありませんか。甘酒に含まれているビタミンなどの成分は、血行やたんぱく質の代謝を促しアミノ酸を生成するのを助ける働きを持っています。また皮膚の状態を整えるビオチンという成分も入っています。これらによってターンオーバーが促進され、透明感のある美肌を手に入れることができます。

4.ダイエットにもぴったり

ダイエットにもぴったり
ブドウ糖の含まれた甘酒は、飲むと血糖値が上昇します。空腹感を押さえてくれるため、ダイエットをしたいという方にもオススメできる飲み物です。ただし飲み過ぎはカロリーオーバーになるため気をつけましょう。ダイエット目的の方は朝に1杯程度を飲むのがいいと言われています。

5.髪の毛にも効果あり

髪の毛にも効果あり
甘酒に含まれている麹菌には、頭皮を整えてくれる効果もあります。肌と同様に頭皮の新陳代謝も活性化されることで、髪の毛が内部からきれいになり抜け毛や薄毛を減らすことができます。アンチエイジングにぴったりの甘酒は、幅広い世代の方におすすめしたい飲み物です。

これらの効果は、1度や2度飲むだけではなかなか現れにくく、継続して摂取し続けることが重要になります。1日1回の甘酒を生活に取り入れて、ぜひ健康な身体と美しい美肌を手に入れてくださいね。
 

甘酒の保存方法と賞味期限

市販品の甘酒の賞味期限は、メーカーにもよりますが未開封の場合で約1年となっています。日本酒と違い必ず賞味期限が記載されていますので、容器を確認してみてください。保存は冷蔵庫または常温となりますが、常温の場合は直射日光を避け冷暗所で保存しておくようにしましょう。
開封後は一気に劣化が進みますので、かならず冷蔵庫で保管し1週間以内には飲みきるようにしましょう。

甘酒に合う料理

甘くて身体に優しい甘酒には、適度な塩気のあるおつまみや料理が相性抜群です。塩昆布やナッツ類などと合わせると程よい塩分が甘酒をより引き立ててくれるでしょう。
料理と合わせる場合には、鶏肉料理がおすすめ。特にささみや胸肉は高たんぱくかつ低カロリーで、甘酒の持つダイエット効果とぴったりです。とり天や蒸し鶏のサラダなどと合わせてみてください。

 

甘酒の手作りレシピ

甘酒の手作りレシピ
甘酒は、実は自宅でも簡単につくることができます。自分で作ることで、つくりたての味わいや栄養をたくさん感じられるでしょう。米と米麹があればお鍋で簡単にできますので、ぜひ挑戦してみてください。

<材料>

  • :1カップ
  • :3カップ+1カップ(計4カップ分)
  • 乾燥米麹:200g
      1.用意しておいた鍋に洗ったお米1カップと水3カップを加え、1時間ほどおいておく
      2.鍋を強火にかけ、焦げ付かないようやさしく混ぜる
      3.沸騰したら弱火にし、蓋をしておかゆを炊く
      4.炊き上がったおかゆに水1カップを追加し、温度を60度ほどにする
      5.ほぐした麹を加え、さらに混ぜる
      6.火から外し、ふきんをかけて8時間程度保温しておく

美味しい甘酒の給仕
麹が黄みを帯び、食べたときに甘みがあれば完成となります。市販品とちがい加熱殺菌などが行われていないため、甘酒の恩恵をより受けることができるでしょう。そのぶん発酵スピードも速く、保存期間には限りがあります。ガラスやプラスチックの容器にいれ冷蔵庫にて保管することで、2~5日程度の保存が可能でしょう。保管の際、発酵ガスで容器が破裂してしまう恐れがありますので、こまめに蓋をあけることが大切です。冷凍ならもう少し長い間保存ができますが、長くなるほど酸味が増加しますので注意しておきましょう。いずれの場合も、できるだけ早く飲みきることを意識しておいてください。
 

腸活にぴったり!甘酒ヨーグルトとは

甘酒ヨーグルトとは、その名の通り甘酒にヨーグルトを混ぜたものです。組み合わせることで善玉菌が増えるなど相乗効果が得られ、より美容や健康に適していると言われています。作り方は簡単で、甘酒:ヨーグルトを1:1で混ぜ合わせるだけで完成します。

ここで気をつけるポイントとして、腸への効果を期待するなら甘酒は米麹をつかったもの、ヨーグルトはビフィズス菌が豊富に含まれているものを選ぶことが挙げられます。お通じを促し、毒素も一緒に排出することができるのでたいへんおすすめです。
甘酒ヨーグルトは市販品でも販売されています。朝食代わりや置き換えダイエットにもぴったりですので、見かけたらぜひ試してみてくださいね。

おすすめの市販品甘酒ヨーグルト

西山酒造場 甘酒ヨーグルト

防腐剤や糖類無添加なので安心できる甘酒ヨーグルトです。シンプルで飲みやすく、毎日取り入れたい方におすすめです。

まとめ

美味しいだけでなく、身体にうれしい成分がたっぷりなのが甘酒の魅力です。米麹タイプのものなら、美容や健康に効果的なうえノンアルコールで誰でもチャレンジができるでしょう。大切なのは継続して摂取することです。幅広いバリエーションのなかから、自分にあったものを探してみてくださいね。

関連記事

  1. 日本酒名入れ

    日本酒・焼酎の名入れ酒をプレゼント。人気の理由は?こんなシーンでおすすめ

  2. おつまみ

    刺身・肉料理・チーズ・煮物等の酒の肴・おつまみ12選

  3. 日本酒生産量ランキング

    日本酒生産量ランキング。3位新潟2位京都1位はどこ?

  4. バーツールどこに売ってる?ウイスキー小物ストレートグラス等6選

    バーツールどこに売ってる?ウイスキー小物ストレートグラス等6選

  5. コレクションにしたいレアなウイスキーミニボトル

    コレクションにしたい山崎白州響等レアなウイスキーミニボトル10選

  6. 日本酒風呂でお風呂を贅沢に!酒風呂の効能と作り方・温度・使うお酒を説明