中国地方(鳥取・島根・広島・山口)のおすすめ地ビール6選。地ビールにあうおつまみ・お土産・ビール館情報

【PR】
ビール大麦

中国地方の地ビールの特徴として挙げられるのがまず、「中国地ビール協議会」の存在です。「中国地ビール協議会」は平成10年2月に発足した組織で、広島国税局管内(広島、岡山、山口、鳥取、島根)において、地ビールを製造する業者を会員とした組織です。
中国地方の地ビールの知名度向上、ビール製造技術や知識の習得や向上、地ビール業界や商品に関する知識の習得、情報交換を主な目的とした組織です。
2019年2月現在、19社が加盟しており、毎年ゴールデンウィークに広島市平和大通りで開催されている「広島フラワーフェスティバル」へも出展しており、広島県内外から訪れる観光客向けに、中国地方の地ビールの知名度向上、発展に貢献しております。

中国地方(鳥取・島根・広島・山口)のおすすめ地ビール6選

 

お土産におすすめの地ビール

中国地方には、地元の旬な特産品を使ったフルーティーなビールが豊富です。山口ビールの「夏みかんエール」、クラフトハートブルワリーの「瀬戸内レモンエール」「瀬戸内ソルティーフルーツビア・杏子ラードラー」など、期間限定で発売され、その時だけしか楽しめないビールが数多くあります。
また、広島の観光地として有名な宮島の、宮島ブルワリーのクラフトビール「カラメルブロンド」「ペールエール」「ヴァイツェン」は、フルーティーな香りで飲みやすいビールになっているのでお土産におすすめです。

中国地方の地ビールを楽しめる場所4選

グラスにこだわる

ヒロシマネイバリーブリューイング

2020年8月にオープしたばかりの広島市内最大のクラフトビール製造所
中国地方最大の商店街、本通り商店街(広島市中区)に「ヒロシマネイバリーブリューイング」がオープン。
広島市内最大のクラフトビール製造所で、製造所がガラス張りになっており、製造工程や作業の様子を商店街から見ることができるようになっております。
併設の飲食店もあり、地元産の食材も楽しめる製造所となっております。

掲載ページヒロシマネイバリーブリューイング
住所:広島市中区大手町1丁目5-10

松江・堀川地ビール館

国際ビール大賞を受賞した島根松江ビール「ビアへるん」を楽しめるビール館
松江・堀川地ビール館は、国際ビール大賞など数々の賞を受賞した、松江地ビール「ビアへるん」を楽しめるビール館です。
1階は地元の名産を扱った特産館、ビール工場をガラス越しに眺めながら、5種類のビールを味わうことができるビールカウンターになっており2階は地元のしまね和牛が味わえるビアレストランになっております。

掲載ページ松江・堀川地ビール館
住所:島根県松江市黒田町509-1

くめざくら大山ブルワリー

鳥取・大山Gビールが1000円で飲み放題!
「くめざくら大山ブルワリー」は鳥取県の国立公園「大山」の麓、久米桜麦酒が経営するビアレンストラン併設のブルワリー。
大山の麓で脈々と湧き上がる名水を使用した「大山Gビール」の製造見学などもできます。
また併設のビアレストラン「ビアホフガンバリウス」では、期間限定で「大山Gビール1000円飲み放題」をやっており、大変人気となっています。

掲載ページくめざくら大山ブルワリー
住所:鳥取県西伯郡伯耆町丸山1740番地30

やまぐち鳴滝高原ブルワリー

モンドセレクション最高金賞を受賞した地ビールが楽しめるブルワリー
「やまぐち鳴滝高原ブルワリー」は山口県山口市にある「山口地ビール」を楽しめるブルワリー。
「山口地ビール」は2011年「モンドセレクション」最高金賞を受賞した世界が認めるクラフトビールです。
併設のレストラン「サン・レミ・ド・プロヴァンス」では地元山口の食材を美味しいイタリアンで楽しませてくれます。

掲載ページやまぐち鳴滝高原ブルワリー
住所:山口県山口市下小鯖1360-4

中国地方の地ビールにあうおつまみ2選

広島名物「揚げホルモン」


広島名物「揚げホルモン」の歴史は古く、昭和20~30年代に広島市内の食堂やお肉屋さんが作った「ぜんじがら」が始まりと言われています。
豚のホルモンを揚げて干したものに塩で味付けしたもので、コリコリとした食感や噛むほどに味が出てくるのがクセになり地ビールのお供に最適なおつまみになっています。ひと口サイズで食べやすく、広島を代表する珍味になっています。

山口名物「焼きふぐ」

焼きふぐ
山口県下関の名物といえばやはり「ふぐ」。
下関近海で取れたふぐに、骨まで食べられるよう特別に加圧加熱処理を施し、丸ごと食べれるようになっているのが「焼きふぐ」です。
ふぐの刺身や鍋で食べるのとはまた違ったふんわりとした食感で、ふぐの旨味をそのまま味わえるようになっております。下関を訪れる観光客にも大人気のビールのお供の珍味になっています。

関連記事

 

まとめ

美味しいクラフトビールをつくるためは水が重要といわれています。
自然に恵まれた鳥取県、島根県、広島県、山口県の中国地方は、緑が豊かで山からの伏流水や湧き水など、良質な水が豊富な地域となりクラフトビール造りに適した環境です。
大麦やホップなどこだわりの原材料と、経験豊富な職人たちの技術によって地域ごとの個性的なクラフトビールが楽しめます。醸造所の隣にはレストランやバーなど、できたてのクラフトビールを楽しめる場所もあり、期間限定のビールを楽しむこともできます。小さな醸造所だからこそできる、手間をかけたきめ細やかな心配りがされたお気に入りのクラフトビールを見つけるのも、その地方に行った楽しみでもあります。

関連記事

  1. しじみ佃煮

    お酒のおつまみ・お土産にも最適な島根県のおつまみ10選(海鮮・肉・珍味)

  2. 酒器

    広島県の酒器7選。宮島焼などお酒にあうグラス・骨董品の紹介

  3. ビール

    定番のビールから個性的なビールまで様々な味が楽しめる栃木県のクラフトビール6選

  4. 獺祭の高価お酒買取

    獺祭を売るおすすめお酒買取店6選。海外オークションで84万円で落札

  5. 飲みやすい・苦くないおすすめビール7選

    初心者や女性でも苦くない飲みやすいおすすめ缶ビール7選と見分け方

  6. beer

    先人の歴史的努力あり!茨城県の美味しいクラフト地ビール6選