茨城県の酒器9選。笠間焼などお酒にあうグラス・骨董品の紹介

酒器

茨城は関東の知られざる酒どころです。実際に茨城は関東地方で最も多くの酒蔵を有しています。そして、県内には筑波山水系、利根川水系、鬼怒川水系を中心に5つの水系が酒造りに最適な水を供給しているのです。
現存する日本最古の酒蔵の1つといわれる笠間市の須藤本家をはじめ、魅力的な酒蔵が多いのが茨城。その茨城にはお酒に合う酒器も様々なものが生み出されています。

おつまみライターランニングフリージー
ランニングフリージー
今回は茨城の酒器というテーマで茨城の魅力的な酒器を紹介しまとめました。これを読めばきっと関東随一の日本酒どころである茨城の酒器がわかるでしょう。

※この記事を書いたライターランニングフリージーのプロフィール

笠間焼のぐい呑み


茨城の伝統的な焼き物の酒器
笠間焼は、茨城の中部に位置する笠間市周辺で焼かれている陶器です。江戸中期には同地で焼かれ始め、同地の箱田村で焼かれていた箱田焼と宍戸焼が大元とされています。同地を治めていた笠間藩に保護され、明治期になっても東京向けの生産を行い発展をしていきました。
現在も関東地方で有数の陶器生産地として制作が続けられています。また、様々なものがあり、極端な特徴がないことから「特徴がないことが特徴」といわれることもある焼き物です。

言い方を変えれば飽きの来ないシンプルさが魅力といえるでしょう。
このぐい呑みは笠間焼の基本的な技術を踏襲しつつも天目釉をかけて焼くことで独特の模様を生み出しています。その模様を存分に楽しめるように、若干大振りに焼いてあるのも特徴です。シンプルながらも味わい深い笠間焼でお酒を楽しんでみるのもおすすめです。

¥13,750 (2021/11/28 08:54:48時点 楽天市場調べ-詳細)
 

カガミクリスタルのロックグラス


皇室御用達のクリスタルガラス酒器
カガミクリスタルは、茨城県の龍ヶ崎市に生産拠点を持つガラスメーカーです。高級ガラス器で知られるクリスタルガラスを明治時代から国内製造し、皇室御用達の栄誉も受けています。それだけでなく首相官邸や全世界の日本大使館にも食器として納入している日本を代表する高級ガラス食器メーカーです。
そんなカガミクリスタルの製造する食器の一つに酒器があります。

このロックグラスはカガミクリスタルの技術が光る酒器で、海外の高級ガラスメーカーにも負けない品質を誇ります。深く刻まれたカットを光に当てれば、美しく反射して輝き、美術品のような趣を感じさせるでしょう。

 

ハリオのガラスのヒレ酒カップ


日本の有名ガラスメーカーのユニークな酒器
日本を代表するガラス器メーカーの1つにハリオがあります。コーヒーの用品などでも有名な同社ですが、酒器も製造しているのが特徴です。特に酒器関連の製造は、茨城県内のハリオの工場で生産されているものも多く、このガラスのヒレ酒カップも生産されています。

本体は2重構造なので熱さを感じず持てるだけでなく、飲み口は一重構造なので口当たりもよい仕上がりです。ヒレ酒を作ろうにも専用の酒器がなく困っている方におすすめしたい酒器といえるでしょう。ユニークな構造なので見ていても楽しめます。

 

大子 漆の盃


茨城の伝統技術が光る酒器
茨城県北西部にある大子町は、うるしの産地として知られています。生産量は国内第二位で、全国トップクラスの生産量を誇っているのが特徴です。さらに品質の高さから輪島塗や春慶塗などの高級漆器の仕上げに用いられることも珍しくありません。
原料が多く取れるということは、漆塗りの技術も確立されているということ。同地では大子漆で漆器づくりも行われています。

この盃も大子漆の技術を生かした酒器です。漆の透明度が高く、美しく深い艶が特徴の大子漆の魅力を感じさせる仕上がりで、お酒もきっと進むことでしょう。

 

まいりゅうオリジナルグラス

ゆるキャラの模様が施されたグラス
まいりゅうは茨城県龍ヶ崎市のゆるキャラです。このゆるキャラをグラスに施した酒器が販売されています。龍ヶ崎市の伝統行事である撞舞(つくまい)と呼ばれる伝統芸と龍ヶ崎市の龍をモチーフにしたキャラクターで、グラスの側面にまいりゅうが舞を踊っています。
ベースになっているのは、先ほど紹介したカガミクリスタルのグラス。実用性を考慮してシンプルなデザインに仕上げ、同社のブランドの中では、かなりリーズナブルな価格設定で販売されいるのも特徴です。ウィスキー以外のアルコール印象を注いで気軽に楽しんでみるのもおすすめのゆるキャラコラボグラスといえるでしょう。

 

御前山焼のビアカップ


茨城にあるもう一つの陶器技術を生み出した酒器
御前山焼は茨城県北西部の常陸大宮市で焼かれている焼き物で、昭和になって生まれた比較的新しい存在といえます。
通常焼き物には使用しない素材を表面に施し、焼成することで独特の風合いを持っています。

このビアカップも良い意味で手に取った時の違和感のある仕上がりを持ち、使う際も楽しめる酒器になっているのが特徴です。どこか芸術的な風合いを感じながら、お酒を楽しんでみましょう。

 

ワイルドスワンズのガルーシャコースター

ユニークな皮革のコースター
ワイルドスワンズは、日本の有名皮革製品のブランドです。オフィスは東京ですが、制作は茨城の県南にある河内町で行われています。ここで生み出される数々の皮革製品は、全国で高い評価を得ており、ファンも少なくありません。
そんなワイルドスワンズが新たな挑戦として作ったのがガルーシャコースターです。牛でも馬でもない、エイの革を使ったユニークな製品でもあり、水気を受けることが多いコースターでの利用を意識した仕上がりになっています。人気メーカーの革コースターを使いながら、お酒を飲めばきっと上質な時間が流れるでしょう。
 

茨城県酒造組合のオリジナルデザイングラス

県内の組合が作るオリジナル酒器
茨城県は関東一の酒蔵を持つ県です。しかし、その反面知名度はそこまで高くないのも事実で、知る人ぞ知る酒どころといった存在といえます。
そんな状況を打破すべく茨城の日本酒をPRして、知名度を上げようと日々奮闘しているのが茨城県酒造組合です。茨城の酒造メーカーが集まった同組合は、茨城の日本酒を全国に伝えるために活動を行っています。
組合の活動の一環で生み出されたのがこのデザイングラスです。吟醸酒のみならず微発泡の日本酒などが楽しめるスプリッツァータンブラーに仕上げてあるのが特徴です。日本酒をきき酒する際に使用するきき猪口中央の円をイメージするデザインを側面に配しています。さらに茨城の名峰として知られる筑波山や稲穂、太平洋のクジラをモチーフにしたデザインされているのも注目です。
組合の情熱を感じながら茨城の日本酒を頂くのもおすすめです。
 

ALL IBARAKIのタンブラー

陶器と漆器のコラボ
茨城は笠間焼と大子漆というふたつの伝統工芸技術があります。それぞれ独自の道を進み、技術の研鑽を続けていきました。そして現在もお互いの良さを認めつつ、発展を遂げています。
この酒器は、笠間焼の技術と大子漆の技術を組み合わせたタンブラーです。笠間焼の技術で焼いた焼き物に木工職人と漆塗り職人が表面に独自の技術で漆を塗っています。その結果、非常に珍しい陶器でありながら漆器の質感を漂わせる独特の酒器に仕上がりました。しかも茨城の技術のみで生み出されているという、まさにオール茨城といえるタンブラーです。
いばらきデザインセレクション
 

価値の高い骨董品をお持ちの方は買取サイトで鑑定へ

茨城の高級クリスタルガラス、カガミクリスタルは骨董品的な価値もある高級ガラス製品です。そんな骨董品的な価値を持つ品物を見つけたら、最初に利用したいのは【バイセル】などの買取サイトです。アクセスすれば、気軽に骨董品のおおよその価値がわかり、宅配便を利用すれば、自宅にいながら簡単に詳細な査定や買取までできます。
気軽で簡単なネットの買取サイトに興味のある方や骨董品を見つけた方はぜひ下記のリンクへアクセスしましょう。




お酒も高い価値を持つものがあります。お酒というと飲んで楽しむものというイメージがありますが、実際は古いものになるとオークションなどで高額な価値を持つものも少なくありません。

そんな古いお酒を手に入れたら、お酒の買取サイトを利用してみましょう。相場がわかるだけでなく自宅から買取依頼を行うこともできます。近年では国産のウイスキーが海外でも評価をされかなり高騰しています。ウイスキーを査定依頼すると意外な価値にびっくりするかもしれません。
 

まとめ

茨城は、ガラス器メーカーも多く、革製品や陶器などクラフトマンが少なくありません。
そのような土地柄で日本酒に出会えば、新しい酒器が生まれるのは当然の流れといえるでしょう。今回紹介した酒器は、いずれも茨城の技術や素材を用いて生み出された酒器ばかりです。このように魅力的な酒器が多い茨城県。PRするのが苦手な県民性といわれる同地の存在も酒器を通じて、その魅力を十分に感じることができのではないでしょうか。

関連記事

  1. あん肝

    お酒のおつまみ・お土産にも最適な茨城県のおつまみ12選(海鮮・肉・珍味)

  2. 陶器タンブラーでビールを飲む

    石川県の酒器10選。輪島塗や九谷焼などお酒にあうグラス・骨董品の紹介

  3. ワイングラスで飲むとおいしい日本酒とグラス

    ワイングラスで飲むとおいしいおすすめの日本酒とグラス計10選

  4. 酒器

    大阪の酒器8選。大阪錫器などお酒にあうグラス・骨董品の紹介

  5. バフンウニの塩ウニ

    北海道の酒器9選。こんぶぐい呑みなどお酒にあうグラス・骨董品の紹介

  6. 日本酒

    茨城県名産の地酒21選。誰からも愛される地酒ランキング

  • お酒買取ランキング
  • 全国の厳選地酒特集
  • なぜ高い?プレミア焼酎
  • 全国おつまみ特集
  • 全国の地ビール特集
  1. お酒買取の福ちゃんバイセルの口コミ評判比較

    お酒買取の福ちゃんバイセルの口コミ評判とは?価格相場や押し買い…

    2021.11.20

  2. シャトーペトリュス買取おすすめ店5選

    シャトーペトリュス買取おすすめ店5選。当たり年や高額売却査定の秘…

    2021.11.18

  3. クルボアジェ買取おすすめ店5選

    クルボアジェ買取おすすめ店5選。ナポレオンcourvoisier等買取価格…

    2021.11.17

  4. 美味しい通販おせちとおせちに合うおすすめ日本酒

    2022年本当に美味しい通販おせちとおせちに合うおすすめ日本酒計10選

    2021.11.17

  5. ヘネシー買取おすすめ店

    ヘネシー買取おすすめ店5選。xo旧ボトルvsop買取価格相場

    2021.11.09

  1. おすすめ家庭用ビールサーバー

    自宅で家飲みを満喫!レンタルも可おすすめ人気家庭用ビールサーバ…

    2021.08.06

  2. ウイスキー

    なぜ品薄・高騰・高額買取?歴史から導くおすすめのジャパニーズウ…

    2021.01.07

  3. 2021年値上がりしそうな国産ウイスキー

    2021年値上がりしそうな国産ウイスキー9選を予想してみた

    2021.02.24

  4. 広島お酒に関わる転職求人

    職種から考えた広島県のお酒や飲食に関わるおすすめ転職求人サイト6…

    2021.07.30

  5. 着物福ちゃんバイセル比較

    福ちゃんバイセル着物買取の店舗相場・口コミ評判や押し買いを比較…

    2021.07.02