入手難易度は簡単。バルブレア15年ロック・ハイボールを飲んで評価した

入手難易度は簡単。バルブレア15年ロック・ハイボールを飲んで評価した

バルブレアは、スコットランドにて製造されるスコッチウイスキーの銘柄です。非常に古い歴史を持つウイスキーで、ピートが少なくフルーティーな味わいであるため万人に好かれています。
今回はそんなバルブレアの魅力や背景について、お伝えしていきます。

お酒ライターAnchan
お酒ライターAnchan
ウイスキー好きのがきちゃんによるバルブレア15年のテイスティングコメントも載せているので、「バルブレアを飲んでみたいけれどどんな味か気になる・・・」「自分好みのウイスキーを探している」といった方はぜひ参考にしてみてください。
※この記事を書いたお酒ライターAnchanのプロフィール
 

ハイランド地方の古い歴史を持つウイスキー

バルブレアはどんな銘柄?

バルブレアはどんな銘柄?
バルブレアはスコットランドで作られるシングルモルトウイスキーです。シングルモルトは単一の蒸留所で作られるモルト原酒のみを使用したウイスキーのことであり、「バルブレア」という銘柄はハイランド地方のバルブレア蒸留所にて製造されています。
バルブレア蒸留所が誕生したのは1790年と非常に古く、長い歴史を持つハイランドの中でも3番目に古い蒸留所となっています。創業当時から一貫したウイスキー造りをおこなっていて、伝統技術を大切にしているのが特徴です。
そんなバルブレア蒸留所はたった8人で蒸留所を運営しています。モットーは「ウイスキー造りは工程ではなく、工芸でなくてはいけない」であり、こだわりのウイスキーづくりをおこなっていることが垣間見れます。
 

バランタインの原酒に使われていた

バランタインの原酒に使われていた
バルブレア蒸留所には非常に長い歴史がありますが、元々バルブレア自体はシングルモルトとしてはリリースされていませんでした。
バルブレアのモルト原酒は、かの有名なブレンデッドスコッチウイスキーである「バランタイン」のキーモルトの一つに使用されていたことで知られています。やがてバルブレアの原酒が持つ独自の美しい飲み心地に注目が集まるようになり、シングルモルトとして市場に出回るようになっていきました。
ハイランド流のノンピート製法で作られるバルブレアは非常にフルーティーな味わいで、洋梨のような爽やかな甘さと清涼感を感じることができます。個性のあるシングルモルトながらも快適に飲めることから、ウイスキーファンはもちろんウイスキーにこれから挑戦したいという初心者の方にもおすすめしやすい銘柄となっています。
 

蒸留所は映画のロケ地になったことも

バルブレアの「バル」は、ゲール語で集落を意味します。そして「ブレア」の部分は、平らな土地という意味を持っています。つまりバルブレアは平らな土地にある集落といった意味を持っています。
そんなバルブレア蒸留所は、映画「天使の分け前」のロケ地として選ばれたことでも有名です。スコットランドの若者を主人公にしたストーリーで、ウイスキーが取り持つかけがえのない出会いをきっかけに、ウイスキーづくりを通して人生を変えていくといった内容でカンヌ国際映画祭審査員賞も受賞しています。
このように何かと話題になることの多い「バルブレア」は、日本にも多く流通していて多数のファンが存在しています。飲んだことがないという方は、ぜひこの機会にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。
 

バルブレアのシリーズを紹介

バルブレアには多くのラインナップがあります。ここからは、日本国内でも比較的入手しやすく人気のあるボトルを紹介していきます。
 

バルブレア12年

BALBLAIR(バルブレア)
¥4,587 (2022/10/05 20:21:37時点 Amazon調べ-詳細)
バーボン樽と内側を2回焼いたアメリカンオーク樽を使って熟成されたバルブレアです。12年以上の熟成を経た原酒が生み出す、バニラのようなクリーミーさと青リンゴのような爽やかさが魅力です。アルコール度が46%と一般的なウイスキーよりも若干高めであるものの、それを感じさせない口当たりです。
一口含むと蜂蜜のような甘さが感じられ、その中にスパイスやドライオレンジのような風味を感じることができます。エレガントでありつつも飲みやすく、価格も比較的手頃であることから多くのファンに愛されています。
 

バルブレア15年

バルブレア
¥10,680 (2022/10/05 20:21:38時点 Amazon調べ-詳細)
酒齢15年以上の原酒をボトリングしたバルブレアです。アメリカンオークのバーボン樽で熟成したのち、ファーストフィルのシェリー樽にて後熟を加えているのが特徴です。冷却濾過をしないノンチルフィルタードの製法を採用していて、ウイスキー本来の味わいを堪能できるようになっています。
熟成ものらしい滑らかな舌触りで、ダークチョコのようなビターな甘さやレモンピールのようなニュアンスも感じ取ることができます。
 

バルブレア18年

バルブレア
¥16,510 (2022/10/05 20:21:38時点 Amazon調べ-詳細)
アメリカンオークのバーボン樽、そしてファーストフィルのシェリー樽で熟成した酒齢18年以上の原酒によるバルブレアです。レーズンのような熟した味わいを楽しめるのが魅力で、ジューシーなアプリコット、枯らしたオークととにかくバランスに優れています
見た目もオイリーで深みのあるレッドブラウンをしていて、熟成を経たウイスキーであることがわかります。リッチなウイスキーを味わってみたいという方におすすめのボトルとなっています。
 

バルブレア25年

バルブレア
¥69,096 (2022/10/05 20:21:39時点 Amazon調べ-詳細)
酒齢25年以上の原酒をボトリングした、リッチで特別なバルブレアです。濃縮されたフルボディの味わいで、非常に濃厚でエレガントです。
温かみのある銅色の液体は、口に含むとチョコやナッツのような甘みに変わっていきます。ほんのりとしたリコリスのようなスパイスのニュアンスも感じられ、複雑に重なり合った熟成ウイスキーならではの旨味を堪能できます。
 

ウイスキー好きがきちゃんによるバルブレア15年の感想・評価

今回はバルブレア15年を飲みました。
バルブレア15年 alc.46% 容量700㎖ 購入価格10,000円でしたが、これはネットの方が安く手に入るかもしれません。

  • ・・・少し赤みのある琥珀色
  • 香りレモンピール、蜂蜜、華やかでほんのりビターな甘い香り

 

ストレート

バルブレア15年ストレート
口当たりはまろやかかつ爽やか。
シェリーの濃厚な甘みが広がりジンジャーっぽいスパイシーな味わいが後から追いかけてきます。アルコールの刺激はほとんど感じず飲みやすいです。
ダークチョコのようなニュアンスもありますがガンガン主張するほどではありません。後熟のシェリーが良い感じに効いてストレートでもめっちゃ美味し。余韻は長めです!
 

ロック

バルブレア15年ロック
ロックにするとジンジャー、コーヒーのような苦み、タンニン感は強くなります。
ジンジャーのスパイシーな辛みは抑えられてまろやかで優しくなりさらに飲みやすい。
冷えてもしっかりとしていて味わいは損なわれないので美味しくいただけます。
 

ハイボール

バルブレア15年ハイボール
爽やかで甘みのあるハイボール。
バーボン由来の蜂蜜のような甘さと青りんごのような爽やかな味わいが出てきてめちゃウマ。これはぐびぐびいってしまう飲みやすさ。ただしコスパが悪いので注意です。
 

全体の評価

ウイスキー レビューライターがきちゃん
がきちゃん
百貨店で購入したので少し高い価格で買ってしまいましたがなかなか美味しくてよかったです。

ネット価格で購入できれば間違いなく後悔しない1本になると思います。
飲み方を選ばない万能なボトルでした。満足!

バルブレア
¥10,680 (2022/10/05 20:21:38時点 Amazon調べ-詳細)
 

バルブレアの価格や入手方法について

バルブレアの価格は高い?定価と流通価格について

シリーズ 希望小売価格 Amazon・楽天など
バルブレア 12年 7,480円(税込) 約4,000円
バルブレア 15年 12,100円(税込) 約10,000円
バルブレア 18年 21,450円(税込) 約21,000円
バルブレア 25年 82,500円(税込) 約80,000円

日本でよく流通しているバルブレアの価格について調べてみました。
バルブレアは決して安いウイスキーというわけではありません。なぜなら単一蒸留所で作られる「シングルモルト」であり、市場で流通量の多いブレンデッドウイスキーに比べてそもそも高価なものとして扱われているためです。スタンダードな12年ボトルでさえ、希望小売価格(定価)は7,500円近くあります。
しかし実際の流通価格は定価よりも控えめになっています。12年もの、15年ものは特に入手しやすく、相場は定価よりも数千円ほど安いです。12年ものであれば4,000円程度で購入できるケースが多く、シングルモルトのスコッチを試してみたいという方にもおすすめしやすいです。

BALBLAIR(バルブレア)
¥4,587 (2022/10/05 20:21:37時点 Amazon調べ-詳細)

一方で18年や25年といった熟成ボトルは数万円を超える価格帯になっています。それでもジャパニーズウイスキーのような数十万円という高騰化はみられず、味わいに見合った価格で購入ができる点が魅力です。お祝いシーンや特別な日のギフトなど、リッチに楽しみたい日にバルブレアを選んでみるのも良いでしょう。

バルブレア
¥16,510 (2022/10/05 20:21:38時点 Amazon調べ-詳細)
 

バルブレアの入手方法

バルブレアは現行品であれば、さほど入手は難しくありません。やまややビックカメラなど酒飯店の店頭で入手ができます。特に予約や抽選もなく購入できることが多いので、まずは近くのお店で在庫があるかどうかを調べてみましょう。
近くにお店がない方でも、Amazonや楽天などWEBでも購入ができます。バルブレアはAmazon価格もさほど高騰していないので、手軽に買いたいのであればネットショップを経由して購入するのもおすすめです。

BALBLAIR(バルブレア)
¥4,587 (2022/10/05 20:21:37時点 Amazon調べ-詳細)
 

2019年よりラインナップが一新している

価格がさほど高くなく入手もしやすいバルブレアですが、実は2019年よりラインナップが切り替わっているので注意です。現行品が入手しやすい一方で、旧ボトルは今後入手が難しくなる可能性があります。
 

かつてはシングルヴィンテージだった

バルブレアはかつてはシングルヴィンテージによるリリースを行っていました。具体的には12年、15年といった熟成年数による表記ではなく、「バルブレア1991年」「バルブレア2001年」のような年数が表記されていました。
しかし2019年よりラインナップが変わったため、旧ボトルは在庫のみで販売終了となっています。ブランドロゴ・ラベルデザインなども一新されているので、注意しておきましょう。
 

旧ボトルは希少価値が高まる可能性大

旧ボトルのバルブレアは、今後希少価値が高まり価格が高騰する可能性があります。なぜなら終売となっていて、時間が経過すればするほど入手が難しくなるためです。
また旧ボトルのほか、バルブレアには期間限定・数量限定のボトルもあります。このようなボトルは、コレクター需要も高いため定価よりも高い値段での取引となります。
すでにバルブレアの旧ボトルの中には、2万円以上の価格がついているものもあります。旧ボトルのバルブレアを飲んでみたい、コレクション用に集めておきたいという方はできるだけ早めに探しておくようにしましょう。
 

未開封のバルブレアはお酒買取専門店へ

未開封のバルブレアはお酒買取専門店へ
近年のウイスキーブームの影響を受けて、ウイスキーはお酒買取で高値で売れるようになっています。特にバルブレアのようなシングルモルトウイスキーは市場人気が高いです。もし未開封で今後も飲む予定がないバルブレアをお持ちであれば、ぜひお酒買取専門店の利用も検討してみてください。
旧ボトル・限定品のバルブレアであれば、数千円〜数万円単位での高額買取も期待できます。ウイスキーは日本酒やワインに比べ自宅保管でも劣化しにくいため、再販しやすく買取店でも人気があるのが特徴です。
なおバルブレアを買取に出す場合は、リサイクルショップではなくお酒の知識に精通した買取専門店を選ぶようにしましょう。なぜならリサイクルショップのようなお店では、バルブレアの市場人気や価値を理解してもらえない可能性があるためです。お酒買取専門店に依頼することで、バルブレア本来の価値をきちんと査定してもらえるでしょう。

 

まとめ

フルーティーで飲みやすいバルブレアは、ストレートはもちろん水割り派・ハイボール派の方にもおすすめできる銘柄です。ネットや酒販店などでも購入しやすいウイスキーなので、ぜひチャレンジしてみてください。

関連記事

  1. 品薄のアラン10年をやまやで定価購入し評価テイスティングした

    品薄のアラン10年をやまやで定価購入し評価テイスティングした

  2. ウイスキーアランモルトの定価購入は?21年の評価と人気ボトル9選

    ウイスキーアランモルトの定価購入は?21年の評価と人気ボトル9選

  3. ノンエイジ竹鶴ピュアモルトはまずい?実際に飲んで評価した

    ノンエイジ竹鶴ピュアモルトはまずい?実際に飲んで評価した

  4. 終売で価格高騰。サントリーウイスキーローヤル15年を飲んで評価した

    終売で価格高騰。サントリーウイスキーローヤル15年を飲んで評価した

  5. 山崎12年はうますぎるのは本当か実際に飲んで評価レビューした

    山崎12年はうますぎるのは本当か実際に飲んで評価レビューした

  6. やまやで発見アランシェリーカスクを飲んだ感想と評価レビューした

    やまやで発見アランシェリーカスクを飲んだ感想と評価レビューした

  7. ウイスキータリスカーは定価購入可能?18年はまずいか辛口評価した

    ウイスキータリスカーは定価購入可能?18年はまずいか辛口評価した

  8. いつまで品薄?白州は定価購入は絶望?10・12・18・25年の特徴と飲み方

    いつまで品薄?白州は定価購入は絶望?10・12・18・25年の特徴と飲み方

  9. ブルックラディ種類と評判。まずいかオーガニックを飲んで評価した

    ブルックラディ種類と評判。まずいかオーガニックを飲んで評価した




  • お酒買取ランキング
  • お酒に関わる仕事求人情報
  • 工場住み込み求人ポイントバンク
  • 全国の厳選地酒特集
  • なぜ高い?プレミア焼酎
  • 全国おつまみ特集
  • 全国の地ビール特集
  1. 美味しい通販おせちとおせちに合うおすすめ日本酒

    2023年本当に美味しいお取り寄せ人気おせち通販口コミランキング10選

    2022.09.16

  2. 天女ラベル等貴州マオタイ酒なぜ高い?本物の見分け方とおすすめ買取店

    天女ラベル等貴州マオタイ酒なぜ高い?本物の見分け方とおすすめ買…

    2022.07.31

  3. スコッチウイスキー お酒の特徴とは?おすすめの銘柄一覧13選

    スコッチウイスキー お酒の特徴とは?おすすめの銘柄一覧13選

    2022.06.30

  4. ウイスキー福袋2022年版!狙いはいつでイオン・リカマン・ビックカメラ?

    ウイスキー福袋2022年版!狙いはいつでイオン・リカマン・ビックカ…

    2022.06.30

  5. 山崎12年・響ウイスキーをふるさと納税返礼品で手にする方法を解説する

    山崎12年・響ウイスキーをふるさと納税返礼品で手にする方法を解説…

    2022.06.25

  1. ウイスキー

    なぜ品薄・高騰・高額買取?歴史から導くおすすめのジャパニーズウ…

    2021.01.07

  2. ワンカップの魅力とおすすめ10選

    パカッと開けて晩酌宅飲みチョイ飲みに!ワンカップの魅力とおすす…

    2021.08.02

  3. おすすめ家庭用ビールサーバー

    自宅で家飲みを満喫!レンタルも可おすすめ人気家庭用ビールサーバ…

    2021.08.06

  4. 広島お酒に関わる転職求人

    職種考察!広島県のお酒や工場・飲食関係おすすめ転職求人サイト6選

    2021.07.30

  5. 飲むシリカ口コミ評判を検証

    飲むシリカは腎臓に効果的?副作用・悪い怪しい口コミ評判と成分

    2021.08.03