さつま白波

さつま白波(鹿児島の焼酎)価格や値段の話・実績・特徴・美味しい飲み方を分析

「芋焼酎=酒飲み」というイメージを持っている方は少なくないはずです。ですがこうした芋焼酎に対するイメージはもう古いです。
最近ではお酒が得意ではない方でも芋焼酎を飲む時代になっています。
芋焼酎のイメージを変えたのは薩摩酒造株式会社が製造しているさつま白波と言ってもいいでしょう。
今回は、深くまで知られていないさつま白波の特徴や美味しい飲み方などを詳しくご紹介します。

さつま白波
¥2,121 (2022/12/07 19:45:49時点 Amazon調べ-詳細)

酒造の特徴について

さつま白波は、鹿児島県産の焼酎造りに最も適したさつまいもとされているコガネセンガンと米麹を原料に薩摩に伝わる焼酎製法を断承する黒瀬社氏が仕込んだ本格薩摩焼酎で、しっかりとした濃い甘さと芋らしい香りが特徴です。
黄金千貫
ちなみにコガネセンガンとは、鹿児島県や宮崎県で栽培されているさつまいもで果皮と果肉が黄白色です。
味は紛質で優しい甘みがあり、きめ細かなホクホクとした食感をしています。
さつま白波は薩摩酒造株式会社が製造しているお酒です。
一言で“さつま白波“と言っても実は沢山の種類があります。例えば下記のお酒などです。

  • さつま白波原酒(焼酎37度)
  • さつま白波(焼酎20度)
  • 白波蔵割り(焼酎12度)
  • さつま白波明治の正中(しょうちゅう)
  • さつま白波(焼酎25度)
  • さつま白波芋焼酎黒白波(焼酎25度)
  • さつま白波 黒 黒麹仕込み

薩摩酒造株式会社は酒類の製造販売並び輸出入、清涼飲料、果汁その他飲料の製造販売並びに輸出入、食品類の仕入れと販売、山林経営、農作物の研究開発及び生産物の販売、レストランや食堂その他飲食店の経営、肥料や飼料の製造と販売、不動産の売買、賃貸借、仲介及び管理、カタログ通販販売といった幅広い分野の仕事をしています。
薩摩酒造株式会社の所在地は鹿児島県枕崎市に5社、鹿児島県南九州市に1社にあります。

薩摩焼酎の歴史

1546年に薩摩半島の山川にポルトガル人の船長(ジョルジェ・アルバレス)が半年程滞在していました。
船長は後に伝統のため来日するフランシスコ・ザビエルのため日本報告を認めています。
その中には“飲み物として米から作るオラーカ“があると記されているのです。
オラーカというのは蒸留酒のことを言います。
その後フランシスコ・ザビエルが来日からほどない1559年に鹿児島県伊佐市の郡山八幡神社の棟木札に小粋な落書きをした宮大工が居ました。
棟木札というのは家の上棟の時に日時や施主施工者などを記して棟木に飾る板になります。
その棟木札には“座主はとてもケチで一度も焼酎を下さらない“と書かれていたのです。
ちなみに座主というのは仕事を頼んだ氏子総代のような人のことを言っています。
この時代から焼酎は既に広い地域で飲まれていて、ふるまい酒として珍重されていたのではないかという話もあります。
また、この頃から焼酎は全国各地で作られていて、鹿児島などの日本酒作りに向かない地域では各家庭で米や雑穀などを水に仕込んだもろみを発行させて蒸留した焼酎が作られていたと言われています。

なぜ「さつま白波」は人気なのか

今までのさつま白波は芋の香りがとても強く、THE芋焼酎といった独特のクセが特徴でした。
ですがこれでは芋焼酎が好きな方しか飲むことができず、焼酎自体がが苦手な方にとっては非常に飲みにくいものだったのです。
そのため芋焼酎が好きな方からしか好まれず、焼酎が苦手な方に中々飲んでもらえていないというのが現実でした。
「これではダメだ…」と思った薩摩酒造株式会社のスタッフは改良に改良を重ね誰でも楽しめる心地よい芋の香りと、口当たりの良さを造り上げることに成功しました。
このリニューアルによってさつま白波は誰からも好まれる人気の芋焼酎となったのです。

さつま白波の味わい

さつま白波の味わい
さつま白波は飲み方によって味わいが異なる楽しい芋焼酎です。

ストレート
濃厚で重量感のある味わい
ロック
引き締まった甘さを感じる味わい
水割り
芋の香りを楽しみつつコクを感じる味わい
ハーフロック
芋の香りがするスッキリした味わい
お湯割り
香ばしさが際立つ味わい

芋焼酎が好きな方であればどの飲み方でも楽しめますが、芋焼酎が苦手な方や初めて飲む方は水割りが1番飲みやすいかと思います。

おいしい飲み方

さつま白波の味わい
薩摩酒造株式会社がオススメしているさつま白波の美味しい飲み方はお湯割りとロックです。
さつま白波とお湯の量や温度に決まりはないようで、好みの濃さや温度で楽しむことをオススメしています。
また、手間を惜しまずより美味しいさつま白波の飲み方として、前日にさつま白波を好みの濃さに割水し、これを燗して飲むこともオススメしています。
一晩置くことでさつま白波と水がよくなじんでより美味しくなるそうです。

さつま白波の値段について

・さつま白波 黒白波 新種 900ml / 849円~
さつま白波 25度 1800ml / 1580円~
さつま白波 25度 900ml / 874円~
さつま白波 黒麹仕込み 25度 900ml / 875円~
さつま白波 25度 700ml / 899円~
さつま白波 25度 パック 1800ml / 1571円~
さつま白波 黒麹仕込み 25度 パック 1800ml / 1591円~
さつま白波 原酒 37度 720ml / 1983円~
さつま白波 20度 紙パック 1.8Ⅼ / 2404円~
黒麹 白波 25度 720ml / 933円~
さくら白波 25度 900ml / 996円~
さくら白波 25度 1800ml / 1950円~
黒白波(黒麹) 20度 パック 1800ml / 1977円~
さくら白波 25度 パック 1800ml / 2473円~

さつま白波・黒白波・さくら白波の違いは?

さつま白波と黒白波、さくら白波の違いはこれといってありませんが、しいて言うのであれば飲み心地や味わいになります。

さつま白波

さつま白波はしっかりとした濃い甘さと芋らしい香りが特徴の焼酎です。

さつま白波
¥2,121 (2022/12/07 19:45:49時点 Amazon調べ-詳細)

黒白波

黒白波は口に含んだ瞬間ほんのりとした甘みが広がり、芳醇で爽やかな香りの余韻が特徴の焼酎です。

¥2,050 (2022/12/07 19:45:49時点 楽天市場調べ-詳細)

さくら白波

さくら白波はスッキリとキレのある風味とさらりとした口当たりが特徴の焼酎です。

¥1,043 (2022/12/07 19:45:49時点 楽天市場調べ-詳細)
どの商品も薩摩酒造株式会社が製造しているものなので、飲み比べをしてみると楽しいかもしれません。

各銘柄の受賞歴

2016年、2017年の2年連続でiTQiという優秀味覚審査会にてさつま白波とさくら白波が三つ星を受賞しています。
iTQiはベルギー王国ブリュッセルにその本部を置く世界中の優れた食品及び飲料品の審査・評価表彰・プロモーションを行う世界有数の独立機構です。
この審査のメンバーは著名なヨーロッパの調理士協会やソムリエ協会の会員であるシェフや飲料専門家、バリスタ及びソムリエで構成されています。
その中から125名の味覚のエキスパートが参加申請をした製品の審査を行う審査会です。
2019年にはさくら白波が3年連続で3つ星を受賞しています。

合う料理やおつまみ

さつま白波

さつま白波は芋の香りが強いため天ぷらや鶏のから揚げ、さつま揚げといった揚げてある食べ物と非常に相性が良いです。

また、切り干し大根や芋の煮っころがし、サバの味噌煮といった濃い味付けの料理とも合います。

黒白波

黒白波はほんのりとした甘みが広がり、芳醇で爽やかな香りの余韻があるためお刺身やアボカド、冷やしトマトといった素材の味が楽しめる食べ物と相性が良いです。
黒白波を飲みながらがっつりとしたご飯を食べたい場合は海鮮丼や野菜炒めなど、味付けが濃くないものがオススメです。

さくら白波

さくら白波はスッキリとキレのある風味とさらりとした口当たりがあるので、水菜の辛子和えや豚バラとエリンギのピリ辛炒め、青椒肉絲や回鍋肉といった濃い味付けやピリ辛な料理と非常に相性が良いです。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
さつま白波(鹿児島の焼酎)のことをよく知っていただけたかと思います。お酒は飲めても芋焼酎を苦手に感じる方は結構多いです。
こういう方のほとんどが自分の味覚に合った芋焼酎を選べていません。ご紹介したように芋焼酎は種類や飲み方によって味わいが大きく異なります。
自分好みの種類や飲み方さえ見つければきっとあなたも芋焼酎の魅力にハマるはずです。これを機に是非自分好みの美味しい飲み方を見つけてみてください。

さつま白波
¥2,121 (2022/12/07 19:45:49時点 Amazon調べ-詳細)

関連記事

  1. 旬菜鮮魚と旨い酒 八右衛門

    旬菜鮮魚と旨い酒 八右衛門

  2. 華奴

    華奴(鹿児島太久保酒造の芋焼酎)侍士の門や杜の妖精・美味しい飲み方とは

  3. 久米仙

    久米仙(沖縄の地酒・泡盛)グリーンボトル・古酒ゴールドの特徴や美味しい飲み方を分析

  4. 沖縄

    恩納つばき

  5. 渡舟

    渡舟(茨城の地酒)「純米大吟醸・しぼりたて生吟・純米焼酎」の特徴や美味しい飲み方を分析

  6. 伝兵衛

    焼酎とお食事処 伝兵衛

  7. ダバダ火振

    ダバダ火振(高知の栗焼酎)半沢直樹にも登場。価格や歴史・美味しい飲み方を紹介

  8. 鍋島

    鍋島(佐賀の日本酒)清酒肥州・雄町・きたしずく・愛山の特徴や美味しい飲み方を分析

  9. 天吹

    天吹(佐賀の日本酒)美味の真髄の花酵母の特徴・りんご酵母・金色等おすすめ5選




  • お酒買取ランキング
  • お酒に関わる仕事求人情報
  • 工場住み込み求人ポイントバンク
  • 全国の厳選地酒特集
  • なぜ高い?プレミア焼酎
  • 全国おつまみ特集
  • 全国の地ビール特集
  1. ウイスキー小瓶50ml詰め替え販売ベアーズウイスキーを評価した

    ウイスキー小瓶50ml詰め替え販売ベアーズウイスキーを評価した

    2022.11.17

  2. 山崎蒸溜所見学ツアー予約困難。ショップ限定ウイスキーは定価で買えるか

    予約困難山崎蒸溜所見学ツアー。ショップ限定ウイスキーは定価で買…

    2022.10.14

  3. 美味しい通販おせちとおせちに合うおすすめ日本酒

    2023年本当に美味しいお取り寄せ人気おせち通販口コミランキング10選

    2022.09.16

  4. 天女ラベル等貴州マオタイ酒なぜ高い?本物の見分け方とおすすめ買取店

    天女ラベル等貴州マオタイ酒なぜ高い?本物の見分け方とおすすめ買…

    2022.07.31

  5. スコッチウイスキー お酒の特徴とは?おすすめの銘柄一覧13選

    スコッチウイスキー お酒の特徴とは?おすすめの銘柄一覧13選

    2022.06.30

  1. ワンカップの魅力とおすすめ10選

    パカッと開けて晩酌宅飲みチョイ飲みに!ワンカップの魅力とおすす…

    2021.08.02

  2. 飲むシリカ口コミ評判を検証

    飲むシリカは腎臓に効果的?副作用・悪い怪しい口コミ評判と成分

    2021.08.03

  3. ウイスキー

    なぜ品薄・高騰・高額買取?歴史から導くおすすめのジャパニーズウ…

    2021.01.07

  4. 2022年値上がりしそうな国産ウイスキー

    2022年値上がりしそうな国産ウイスキー9選を予想してみた

    2022.01.04

  5. 広島お酒に関わる転職求人

    職種考察!広島県のお酒や工場・飲食関係おすすめ転職求人サイト6選

    2021.07.30