日本酒飲み比べセット・利き酒セットのメリットとその理由8選

【PR】
飲み比べ

日本酒飲み比べセットは様々な日本酒を手軽に楽しめます

今はインターネット通販などで手軽にご当地の地酒を手に入れることができます。
日本酒は同じ銘柄でも清酒から大吟醸までで味わいが変わるものですが、さらに、数えきれないほどある銘柄ごとでも辛口から甘口、米の旨みやフルーティな香りなどさまざまな個性があるものです。

日本酒飲み比べセットは、そのような多岐にわたる様々な味わいの日本酒を楽しむのにとても良い買い物です。
日本酒飲み比べセットには、特定の地域の日本酒のセットや、同じ蔵元の複数のブランドの日本酒のセットなどがあります。
量は300mL程度と控えめな場合が多いですが、複数の日本酒を安い金額で味わえるので、いろいろな日本酒を楽しみたい人にはとても良い商品です。
例えば、料理にあわせてその日に飲む日本酒をチョイスするという楽しみ方も日本酒飲み比べセットならば少ない予算で手軽にできます。

また、日本酒飲み比べセットは販売する人たちがいろいろな日本酒を知ってほしい、味わってほしいという意図で選ばれる場合もあり、似た味わいの日本酒だけのセットではなく、それぞれの個性を楽しみやすいように組み合わせられているセットも多いです。
個性をそろえた日本酒飲み比べセットの場合、いろいろな味わいを楽しみながら、今まで知らなかった日本酒の新たな味わいを発見する喜びもあります。

そのため、さまざまな日本酒を手軽に楽しみたいならば、日本酒飲み比べセットがおすすめです。

様々な味を堪能できる

日本酒の香り
日本酒は同じ銘柄でも作り方によって味わいが異なり、飲み比べセットを注文すると様々な味を堪能できます。酒を飲む人は味わいを気にする傾向があり、お気に入りのものがあればリピートすると飲む楽しさを実感できることがメリットです。
日本酒は精米歩合やアルコール度数によって味わいが大きく異なり、使用する酒米や麹などの風味を堪能できるようにすると奥深くなります。飲み比べは酒のマニアであれば興味をそそられるため、セットにするとまとめて注文できて便利です。
酒の詰め合わせは一本あたりの量が少ないと価格が安くて複数の種類の味を堪能でき、自分に合った味わいを探すと興味を持てます。味わいは試飲など実際に体験すると見極めやすく、精米歩合やアルコール度数以外に使用する原料の特徴などを知ると良いものです。
酒の販売価格は同じ銘柄でも精米歩合やアルコール度数などで異なり、特徴を知ると好みに合わせて選びやすくなります。飲み比べは家族や仲間とともに盛り上がることもでき、酒好きであれば購入して宴会などを楽しむと効果的です。酒は限定の商品などもあり試飲をするために飲み比べセットを購入し、それぞれの特徴を知ると奥深いものであると実感できます。

プレゼントしやすく喜ばれる

プレゼント
お世話になった方に喜んでいただけるようなプレゼントをするのは、意外と難しいものです。日本酒の飲み比べセットなら、そんな方ヘのプレゼントにうってつけです。
日本酒がお好きな方には、美味しくたくさん飲みたい方もいれば、量は少ししか飲まないけれどいろいろな味を楽しみたいという方もいらっしゃいます。日本酒の飲み比べセットには、一升瓶を何本かセットにしたものから、180ミリリットルの小さな瓶の詰め合わせや、300ミリリットル入りの瓶の詰め合わせなど、実にさまざまなタイプがあります。ですから、おひとりで飲む方には小さな瓶のタイプ、ご夫婦で晩酌を楽しんでいる方には大きめの瓶のものにするなど、贈る相手に合わせて選べるということもプレゼントをしやすい大きなポイントです。
また、日本酒がお好きだということしかわからないケースでも、飲み比べセットでしたら甘口から辛口まで幅広い味わいの日本酒がワンセットになっていますから贈りやすいのです。しかも、なかなか手に入れることが難しい銘酒をセットでプレゼントされたら、日本酒が好きな方にとってはたまらなくうれしいことでしょう。
このように、プレゼントしやすく喜ばれることうけあいの日本酒の飲み比べセットをどんどん活用したいものです。

費用を節約できる

節約
日本酒飲み比べセットのメリットは、初心者でも安く好みの日本酒を探し出せる点です。
古い歴史のある日本酒ですが、その歴史の中で生み出された銘柄の数はとても多く、たった1本飲んだだけでは、各銘柄の味の違いを知ることができません。しかし、数多くの銘柄を知るために1本ずつ買って飲み比べる方法だと、費用の負担が増えてしまいます。銘柄の中には高額な日本酒も多数存在するためです。
一方、日本酒飲み比べセットで味を確かめれば、1本あたりの価格が通常よりも安く抑えられている商品も多いため、お得に様々な種類の日本酒を簡単に飲み比べできます。日本酒飲み比べセットはボトルサイズの大きなセットから小さなセットまで、バラエティが豊富です。
ボトルサイズの小さなセットは内容量が少ないため低価格です。本数が多くてボトルサイズの大きな価格の高いセット商品の購入が難しい初心者でも、ミニサイズを選べば費用の負担を抑えられます。日本酒飲み比べセットは様々な組み合わせがあるため、購入の都度別のセット商品を選ぶだけで、多くの銘柄の味を試せます。購入回数を減らせるのがメリットです。このメリットは特に通販で活かされます。取り寄せの回数を少なくすることにより、送料の負担を減らせるのが魅力です。

お試し感覚で色々と楽しめる

楽しむ
日本酒と一言で言っても、醸造されている地域や酒蔵、米の品種や熟成期間等々でガラリと味や風味は異なります。そのため、価格が高価でも口に合わないケースや、対照的に価格が安価でも非常に美味しく飲めるケースもあるわけです。
こうしたことは、ネットの口コミや雑誌の評価だけでは分かりません。味覚はそれぞれで異なりますからね。ですので、ご自身に合う日本酒を求めるのであれば、やはり実際に飲んで確認するしかないわけです。とは言え、日本酒も決して手軽な価格で販売されているわけでもありません。
また、一般的な販売量である4合でも720ml入っていますので、口に合わなければ飲み干すだけでも大変です。かと言って、料理酒などに利用するには抵抗もありますよね。ですので、最初に日本酒を探すのであれば飲み比べセットを利用するのが良いでしょう。
飲み比べセットであれば、様々な日本酒を同時に飲むことが出来ます。同時に飲むことが出来るということはその場で比較が出来るということになりますし、ご自身に合った日本酒を手間無く探し出すことが出来るようになるというわけです。また量も多くはありませんので、飲み干すことも容易です。そのような理由から、お試し感覚で楽しめる日本酒飲み比べセットがお薦めになるというわけですね。

好きな日本酒が安く見つかる

発見
この飲み比べセットの最大のメリットはなんといっても購入者の方の好みの日本酒がリーズナブルな価格で手に入ることでしょう。
通常、日本酒をちょっと試してみたいと思う方は多くいると思うのですが、そこでまず、日本酒のことを詳しくない方はどれを買ってよいかわかりません。そして次の壁となるのが価格だと思います。
日本酒1本は最低でも数千円はしますので買ってみて飲んでみるとあまりおいしく感じなければ本当に残念だと思いますし、1本買ってしまうとそれなりに容量があります。そこでたくさん飲まないけれどどんなものか試してみたい方にはこの飲み比べセットは最適です。
飲み比べセットでも本数が多いものでは10本セットで1本あたりの量は180ml程度で3~4千円で販売している商品もあります。
1本ごとに容器で分けられているので1本開けてしまってもすぐに飲みきれるサイズなので保存に気を遣う必要もありません。10本も入っていればきっと購入者の方が気に入る日本酒が見つかると思います。

適量サイズで比較できる

比較
酒の味を確かめるには先ずは飲んでみることが大事であり、次に他の酒と飲み比べてみることが有効です。
味の一つ一つを点検して、それぞれの特徴を掴んでゆく。二本以上を味わうことで、新しい発見があります。
日本酒でもそうです。
ただ、飲み比べることが目的である場合、自分がおいしいと思える日本酒を探している場合には、比較できるだけの量の酒を買い揃えることに躊躇をおぼえるものです。
そこでお勧めできるのが、日本酒の飲み比べセットです。300mlを一本とした日本酒が5本セットなどになっているものです。
300mlという分量は、店頭などで舐める程度の試飲とは違い、味わえるだけの十分な量となります。それでいて好みに合わないときにも、どうしても飲みきれないという分量ではありません。これは日本酒セットを購入するメリットにあげられます。
セットの中にある、あまり好きになれない日本酒でも、それを飲みながら好みの日本酒と飲み比べることで、新しい味の種類や自分の好みがわかります。これも日本酒をセットで購入することのメリットです。
また、日本酒セットを購入するメリットとして、セットされている内容、そのコンセプトが挙げられます。同一県や地方の日本酒を集めたもの。金賞受賞蔵のみといったものも多いです。

地酒選びで一番をじっくり決めれる

一番
飲み比べセットのメリットは、なんと言っても好きな味の地酒を探す事ができる事です。試飲の場合は少しずつで数があることが大切だと思います。
なぜなら一つの種類の量がたくさんあると、酔ってしまって、味を確かめるどころではなくなってしまうからです。しかし、旅行などに行って地酒の飲み比べセットがあればとてもいいと思います。なぜなら旅行に行ったとき、私はそこの地酒をお土産に買って帰りたいなぁと思います。でも、どれが自分に合うお酒なのか、どんな料理に合うお酒なのかわかりません。
そんな時に初めて行った旅行場所だったら、最初は飲み比べセットを買って帰り、家でじっくりどんな味だったかを何日かかけてでも確かめておけば次に同じ場所に行った時、次は自分のお気に入りを買って帰ろうとかできると思います。また、今の時代だとお取り寄せもできるので、お気に入りをお取り寄せすることもできるからです。
行った事が無い場所の飲み比べセットもあると思います。そういうのもまた、その場所の地酒の味をじっくり知ることもできると思います。お気に入りの地酒を見つける事が出来れば、その場所のことも好きになると思います。そして行ってみたくなるのではないかと思います。日本酒は日本各地に地酒があるので、飲み比べセットはじっくり一番を決めるのにとてもいいと思います。

関連記事

  1. 日本酒

    初心者でも分かる本醸造、吟醸、純米、大吟醸の違い。今さら聞けない日本酒の種類を徹底解説

  2. 酒器

    酒器で日本酒の旨味や香りが変化する。おちょこ・ぐい呑・錫・うすはり・ガラスと相性のいい日本酒

  3. 痛風対策尿酸値を下げるサプリ

    痛風対策尿酸値下げるサプリ5選。ビールは駄目?プリン体の少ないお酒とは

  4. ウイスキー小瓶50ml詰め替え販売ベアーズウイスキーを評価した

    ウイスキー小瓶50ml詰め替え販売ベアーズウイスキーを評価した

  5. 日本酒

    滅多に手に入らない高級プレミア日本酒ランキング レアで入手困難なお酒はコレ

  6. 生もと造りおすすめランキング

    生酛造りとは?山廃の違いと生酛造りおすすめランキング10