白州買取おすすめ店8選。12年・18年・25年買取価格相場

【PR】
白州

「白州」はみずみずしい香りと軽快な飲み口で大きな人気を集めるサントリーのウイスキーです。ここ10年ほどのジャパニーズウイスキーの人気上昇にともない、白州は価値がとても高まっています。特に熟成期間の長い年代ものは、定価の何倍もの値段で取引されることが多いです。

お酒ライターAnchan
お酒ライターAnchan
もし自宅に飲まない白州があるという方は、買取専門店の査定に依頼してみてはいかがでしょうか。大手の買取専門店に依頼すれば、ウイスキーを無駄にせず現金化することができるでしょう。
今回は白州の買取にフォーカスを当て、ウイスキーを売る際のポイントやおすすめ買取専門店情報をお伝えしていきます。ぜひ参考にしてください。
※この記事を書いたお酒ライターAnchanのプロフィール

おすすめお酒買取店8選

1位:福ちゃん

福ちゃんはどなたでも利用しやすい大手の買取専門店です。無料査定や初めての買取依頼で査定金額UPキャンペーンなど、今までお酒を売ったことがない方でも気軽に申し込みやすいサービスをたくさん用意しています。
店頭査定・出張査定・宅配査定の中から、自分のスタイルに合わせて利用ができます。

【福ちゃん史上最大】出張買取価格30%UPキャンペーン中
福ちゃんの公式サイトをチェックする
 

2位:リンクサス

白州高価買取リンクサス

  • 買取対象:ウイスキー・シャンパン・ブランデー・ワイン・日本酒・焼酎・空き瓶/空ボトル・茅台酒など
  • 買取方法:宅配買取・出張買取・店頭買取
  • 査定方法:LINE査定・電話査定・オンライン査定・店頭査定
  • 対象エリア:日本全国
  • ポイント:徹底したコスト削減と世界各国の独自の強力な販売ルートがあるので高価買取を実現

リンクサスは白州を買取強化商品に挙げています。例えば「白州12年シングルモルト箱付」なら20,000円、ノンヴィンテージのタイプでも5,500円と高価格での評価をつけてくれます。プレミア付きのボトルに関しても専門スタッフがきちんと評価を下してくれるため、安心して依頼ができます。
LINEやオンラインの簡易査定も利用可能なので、お酒に詳しくない方でも問い合わせるだけで簡単に相場を知ることができます。

リンクサスの公式サイトをチェックする
 

3位:ファイブニーズ

ファイブニーズはお酒の買取のみに特化した買取専門店です。希少価値の高い銘柄もきちんと評価してくれるため、白州の買取にぴったりです。
自社ECサイトやヤフオク、楽天などに多数の販売経路を持っていて、高額買取を実現しています。査定額に納得できない場合なども、キャンセル料はかからないため安心です。

ファイブニーズ買取実績

ファイブニーズの公式サイトをチェックする
 

4位:バイセル

  • 買取事例:マッカラン・ゴーディエ17.5万円。日本を代表する山崎ウイスキー 一式11万。その他にもバカラボトルなど空き瓶なども幅広く買取対象
  • その他買取できる物着物毛皮古銭・記念硬貨ブランド品切手骨董品
  • 買取方法店頭持込買取出張買取宅配買取
  • 対象エリア:日本全国
  • ポイント:少数から大量のお酒まで幅広く対応・契約日含め8日間以内のクーリングオフあり

引っ越しを控えている方などなるべく早くお酒を売りたい場合は、バイセルに依頼してみましょう。バイセルは出張買取の対応が早いことで有名で、最短即日対応も可能です。
出張査定時にはきちんと行商従業者証と開示した上で査定してくれるため、安心できます。24時間、土日祝日でも受付してくれるため忙しい方にもおすすめです。

バイセルの公式サイトをチェックする
お酒ライターAnchan
お酒ライターAnchan
福ちゃんとバイセルで悩まれている方は買取価格・口コミ評判・実績などを徹底的に比較しましたので参考にしてみて下さい
 

5位:ジョイラボ

ジョイラボはウイスキーやブランデーなどを高額買取してくれる買取専門店です。お酒は1点から、大量買取にまで対応してくれます。
ジョイラボは本格査定のほか、電話やLINE、オンラインなどで簡易査定を行ってくれます。まずはある程度の相場を知っておきたいという方は、ぜひジョイラボを利用してみてください。

ジョイラボの公式サイトをチェックする
 

6位:買取プレミアム

お酒買取プレミアム

  • 買取対象ウイスキーブランデー、バカラ空瓶、銘柄が不明なお酒など
  • 買取方法:持込買取、出張買取
  • 対象エリア:日本全国
  • ポイント:箱を失くしてしまったお酒も相談可能

買取プレミアムは対応の良さに定評がある専門店です。保存状態の悪いお酒や付属品をなくしてしまったお酒も相談できるので、他店で断られてしまった場合も再度依頼してみる価値があります。
相談のみの電話も受け付けているので、わからないことがあれば気軽に問い合わせてみることをおすすめします。

買取プレミアムの公式サイトをチェックする
 

7位:買取リカーズ

白州以外のお酒も売りたい方、そのほかお酒以外のアイテムも合わせて査定してもらいたい方には買取リカーズをおすすめします。買取リカーズは取扱品目の幅が広く、どんなアイテムであってもきちんと査定してくれます。
もちろん1点からの利用もできるので、ご安心ください。

買取リカーズの公式サイトをチェックする
 

8位:RIZAPグループ 買取王REXT

RIZAPグループ 買取王REXT

  • 買取対象ウイスキーブランデーワイン・リキュール
  • お酒以外の買取対象:ブランドバッグ・和服・ジュエリー・金・プラチナ・腕時計・切手・古銭・楽器・オーディオ・カメラなど
  • 買取方法出張買取
  • 対象エリア:日本全国
  • ポイント:ライザップグループが運営する運営30年以上の老舗買取業者

白州は高級ウイスキーの銘柄です。できるだけ安心・安全に売るためには、安心して売れる体制の整った大手の買取専門店に依頼するのがおすすめです。
買取王REXTなら、RIZAPグループが運営する大手の買取業者なので安心して利用ができます。設立したのは昭和で、30年以上もの歴史をもつ老舗です。
自宅に眠っていたお酒から、飲食店をクローズするので大量のお酒を処分したい、という幅広いニーズに答えてくれます。査定費や出張費は全て無料で利用できます。
高買取にコミットするRIZAPグループが運営する出張買取
買取王REXTの公式サイトをチェックする
 

シングルモルトウイスキー「白州」の歴史と魅力

白州はサントリーが造るシングルモルトウイスキーの一種です。シングルモルトウイスキーとは単一の蒸留所で造られているモルト原酒のみを使用して製造されるウイスキーのことで、蒸留所ごとにそれぞれ個性ある味わいをしているのが特徴です。
白州の歴史は、1973年に山梨県に白州蒸留所が建てられたことにはじまります。もともとサントリーにはすでに「山崎蒸留所」というウイスキーの蒸留所がありましたが、山崎とはまた違った味わいのウイスキーを造るために建設されました。

甘みの目立つ山崎に対し、白州はすっきりと辛口・軽やかな味であるのが大きなポイントです。この軽快さはまさにジャパニーズウイスキーの特徴でもあり、国内・国外問わずさまざまな方からの人気を集めています。
 

人気高騰と原酒不足

ウイスキー水割り
白州はここ10年ほどで急激に人気が高まった銘柄として知られています。その背景にはジャパニーズウイスキーの世界的なブームがあります。
ウイスキーといえばスコットランド産のものが特に有名ですが、2000年代に入った頃から日本のウイスキーが世界で注目されるようになります。日本のウイスキーは海外産のものに比べ飲み口が軽やかで、上質で飲みやすいと評価を受けています。世界的な品評会においても日本のウイスキーが金賞を受賞することが多く、白州も実際にさまざまなコンテストで入賞しています。プロからの高い評価が世界的な人気につながり、白州は海外でも売れる有名銘柄になっています。
また日本国内ではハイボールブームが訪れたことも、ウイスキーの価格上昇に影響をもたらしました。爽やかな味わいの白州はハイボールで飲んでも美味しいと言われていて、コアなウイスキーファン以外にも幅広い層から大きな注目を集めました。

しかし急激に人気が高まった分、原酒不足で品薄が相次いでいることも事実です。あまりの人気ぶりに需要に対しての供給が追いつかず、「白州10年」は終売、「白州12年」も一度休売となってしまったほどです。そのため白州は手に入りづらい“プレミアウイスキー”でもあり、買取市場でも価値が非常に高まっています。
 

白州の代表的なシリーズを紹介

白州12年

1994年に発売を開始した白州の人気シリーズです。甘いバニラのような香りとナッツのような香ばしさのウイスキーで、キレ味がよく軽快な口当たりです。SWSC2011で最優秀金賞を受賞しています。
あまりの人気ぶりに2018年4月で一度休売してしまった商品でもあります。2021年3月30日に再販予定ですが、こちらも数量限定のため人気が集まることが予想されています。
 

白州25年

¥739,980 (2024/04/17 01:38:37時点 楽天市場調べ-詳細)
酒齢25年以上の原酒を厳選しヴァッティングさせたシリーズで、芳醇な味わいや熟成による余韻を楽しめるボトルです。数ある白州シリーズの中でも、最高級モデルの位置付けです。定価は12.5万円ですが、市場での価格は何倍にも膨れ上がっています。

※白州25年Amazonの新品価格相場

2011年 100,000円
2012年 105,000円
2013年 ※品切れ等により販売なし
2014年 148,000円
2015年 219,043円
2016年 293,413円
2017年 318,000円
2018年 500,000円
2019年 460,000円
2020年 500,000円
2021年 488,880円

 

白州シェリーカスク

2012年に4,300本限定で発売され、さらに2014年に「白州シェリーカスク2014」とリニューアルし3,000本限定で発売されたシリーズです。スパニッシュオーク使用のシェリー樽原酒のみを使用していて、白州の中でも力強いフレーバーを持つのが特徴です。
 

高額買取のポイント

買取参考価格
白州はどのシリーズも入手困難なため、買取専門店では高く買い取ってもらえるでしょう。その中でも「白州18年」「白州25年」のように熟成年数の長いものや、「白州10年」「白州12年」のように現在では手に入りにくいもの、そして「白州シェリーカスク」「白州ヘビリーピーテッド」のように数量限定でしか発売されていないものが高額買取の対象となりやすいです。
人気シリーズをできるだけ高額で買い取ってもらうためには、以下のポイントに気をつけておくと良いでしょう。

  • 大手の買取専門店に依頼する:できるだけお酒の価値をきちんと理解してくれる、専門スタッフがいるような買取専門店に依頼しましょう。
  • 付属品を揃えておく:箱がある場合には、箱ごと売ったほうが高く売れます。付属品の冊子などがある場合は、それも合わせて買取に出しましょう。
  • 綺麗な状態にしておく:ラベルやビンに汚れやホコリが付着していないか確認し、できるだけ取り除いておきましょう。

 

白州以外のウイスキーやそのほかのお酒は売れるの?

今回は白州について紹介していきましたが、高額買取の対象となるアルコールは白州だけではありません。

お酒ライターAnchan
お酒ライターAnchan
ジャパニーズウイスキーなら「山崎」、「余市」、「イチローズモルト」、「」などの有名銘柄が買取市場で人気を集めています。そのほかにも年代物のワインブランデーなどは、高額買取の対象となりやすいです。
日本酒ビール焼酎なども、銘柄や状態によっては高く売れることがあります。銘柄の価値がわからない場合でも紹介した大手の専門店なら相談に乗ってくれるので、まずは公式サイトから問い合わせてみましょう。
 

まとめ

ここ最近のジャパニーズウイスキーの高騰化により、白州もその価値が跳ね上がっています。買取専門店では数万円の値打ちがつくようなシリーズもあるので、飲まない方はぜひ利用してみてください。
大手なら店頭買取以外にも、出張や宅配で対応してくれることがあります。忙しくてなかなかお店に行けない方は、ぜひ出張買取や宅配買取サービスで依頼してみましょう。

関連記事

  1. お酒の出張買取

    出張買取で飲まないお酒を売る方法。おすすめのお酒出張買取店舗7選

  2. 梅酒の高価買取

    梅酒を売るおすすめお酒買取店6選。高額売却査定の秘訣

  3. 芋焼酎の高価お酒買取

    芋焼酎を高価で売るおすすめお酒買取店比較6選。高額売却査定の秘訣

  4. 埼玉の高価お酒買取

    埼玉県川口川越市。洋酒ウイスキー近くのおすすめお酒買取店12選

  5. 静岡の高価お酒買取

    静岡県富士浜松市。洋酒ウイスキー近くのおすすめお酒買取店12選

  6. 岩手の高価お酒買取

    岩手県盛岡一関市。洋酒ウイスキー近くのおすすめお酒買取店7選