サントリー響買取おすすめ店8選。35年30年21年買取価格相場

【PR】
響

「響」はサントリーが作るブレンデットウイスキーです。国産のブレンデット・ウイスキーの中で最高峰と言われる銘柄で、日本国内での人気はもちろん世界中からも評価されています。
高い人気がある一方で、響は常に品薄状態となっていることでも知られています。特に年代物は休売となってしまったシリーズもあり、買取市場では定価の何倍もの価格で取引されることがあります。もし自宅に飲んでいない「響」が余っているという方は、この機会に買取専門店の査定に出してみてはいかがでしょうか。

お酒ライターAnchan
お酒ライターAnchan
今回は響の買取にフォーカスを当て、買取の際のポイントやおすすめの買取専門店情報をお伝えしていきます。響という銘柄についても述べているので、ぜひチェックしてみてください。
※この記事を書いたお酒ライターAnchanのプロフィール

おすすめお酒買取店8選

1位:福ちゃん

せっかく高級なウイスキーを売るのであれば、適切に価値を評価してくれる買取専門店に依頼しましょう。「福ちゃん」はお酒買取の大手として知られていて、ウイスキーやブランデーなどを高額買取してくれます。
実際に【サントリー 響 30年 ゴールドラベル】を35万円で買い取った実績もあり、安心して査定依頼できます。一本から無料で査定を行ってくれるのも嬉しいポイントです。

福ちゃん買取実績

サントリー 響 30年 ゴールドラベル・・・350,000円

【福ちゃん史上最大】出張買取価格30%UPキャンペーン中
福ちゃんの公式サイトをチェックする
 

2位:リンクサス

響高価買取リンクサス

  • 買取対象:ウイスキー・シャンパン・ブランデー・ワイン・日本酒・焼酎・空き瓶/空ボトル・茅台酒など
  • 買取方法:宅配買取・出張買取・店頭買取
  • 査定方法:LINE査定・電話査定・オンライン査定・店頭査定
  • 対象エリア:日本全国
  • ポイント:徹底したコスト削減と世界各国の独自の強力な販売ルートがあるので高価買取を実現

リンクサスはサントリー響を強化買取商品に掲げています。例えば「響17年箱付」なら54,000円で買取可能、プレミア付きの「響35年」の特別瓶シリーズであれば、380万円を超えるような超高額査定で対応してくれます。
店頭買取・出張買取のほか、宅配買取もあるため店舗が近くにない方でも利用ができます。査定料や送料・キャンセル料などは一切掛からないため、気軽に買取の相談できます。

リンクサスの公式サイトをチェックする
 

3位:バイセル

忙しくてなかなかお店に行けない方や、お酒をまとめて売りたいという方はバイセルの出張査定を利用してみましょう。わざわざ店頭へ行く必要がないので、自分のスケジュールに合わせてお酒を売ることができます。
バイセルの出張買取は最短即日対応してくれるというメリットもあります。24時間、土日祝日でも無料受付してくれるので、まずは問い合わせてみることをおすすめします。

バイセル買取実績

響21年・マッカランや著名な洋酒38本・・・1,521,000円

バイセルの公式サイトをチェックする
お酒ライターAnchan
お酒ライターAnchan
福ちゃんとバイセルで悩まれている方は買取価格・口コミ評判・実績などを徹底的に比較しましたので参考にしてみて下さい
 

4位:ファイブニーズ

ファイブニーズはお酒のみに特化したタイプの買取専門店です。多くの飲食店と業務提携しているため、高額買取を実現しています。
個人の方はもちろん、お店を閉めるのでお酒を売りたいという法人の方でも利用できます。

ファイブニーズ買取実績

ファイブニーズの公式サイトをチェックする
 

5位:ジョイラボ

お酒を売るのは初めて、という方はなるべく大手の安心できるところに売るといいでしょう。ジョイラボは東証一部上場企業グループであるJOYLAB株式会社によって運営されているため、安心・安全です。
査定料はもちろん、キャンセル費用や返送にかかる費用も一切発生しません。査定だけでの利用も可能です。

ジョイラボの公式サイトをチェックする
 

6位:買取プレミアム

お酒買取プレミアム

  • 買取対象ウイスキーブランデー、バカラ空瓶、銘柄が不明なお酒など
  • 買取方法:持込買取、出張買取
  • 対象エリア:日本全国
  • ポイント:成約後もお客様相談室があり無料で相談ができるので安心

「響シリーズだけれど特に年代物ではない」という方や「箱をなくしてしまった」、「ラベルが剥がれている」など不安な点がある方は、買取プレミアムに相談してみましょう。
買取プレミアムでは他店で断られてしまったような状態が悪いお酒でも、きちんと査定の相談に乗ってくれます。査定額に納得できない場合などもキャンセル料が発生しないため、気軽に申し込みができます。

買取プレミアムの公式サイトをチェックする
 

7位:買取リカーズ

響の中でも特に年代物など希少価値の高いものを売る場合には、買取リカーズをおすすめします。買取リカーズは「響35年 十四代酒井田柿右衛門作〈濁手山つつじ文洋酒瓶〉」というレアなお酒に150万円もの価値をつけています。
出張査定や宅配査定で全国から受け付けているため、近くに買取専門店がないという方でも利用しやすいです。

買取リカーズ買取実績

響35年 十四代酒井田柿右衛門作〈濁手山つつじ文洋酒瓶〉・・・1,500,000円

買取リカーズの公式サイトをチェックする
 

8位:RIZAPグループ 買取王REXT

RIZAPグループ 買取王REXT

  • 買取対象ウイスキーブランデーワイン・リキュール
  • お酒以外の買取対象:ブランドバッグ・和服・ジュエリー・金・プラチナ・腕時計・切手・古銭・楽器・オーディオ・カメラなど
  • 買取方法出張買取
  • 対象エリア:日本全国
  • ポイント:響やその他の洋酒やブランドバックの買取や引っ越しのお手伝いなど柔軟に対応してくれる

買取王REXTはRIZAPグループが運営する買取サービスです。「高価買取にコミットする」専門店であるため、「響」などの高級ウイスキーを高く売りたい方にぴったりです。
もちろん響以外のウイスキーや、そのほかブランデー・リキュール・ワイン・シャンパンなども売ることができます。またお酒以外にも、ブランドバッグやジュエリー、切手、和服など幅広いジャンルに対応しています。
これらをまとめて買取に出せば、家の中が片付き不要なものを現金化できるという一石二鳥です。引っ越しに向けて自宅を整理したい方には、引っ越しと買取がセットになった「引越し宅買便」などもおすすめです。
高買取にコミットするRIZAPグループが運営する出張買取
買取王REXTの公式サイトをチェックする
 

サントリーウイスキー「響」とは?

響はサントリーの造る高級ウイスキーの銘柄の一つです。1989年に「日本の四季折々を表現する、日本らしいウイスキーを!」というテーマを掲げて造られました。
ウイスキーには単一の蒸留所で造られる“シングルモルトウイスキー”と、複数のウイスキーを組み合わせて造られる“ブレンデットウイスキー”があります。

響は後者の製法で造られているウイスキーで、原酒にはサントリーの有名な蒸留所である山崎蒸留所や白州蒸留所、そして知多蒸留所のものが使われています。
複数の原酒を一流のブレンダーがブレンドすることにより、複雑ながらも非常にバランスの取れた味わいに仕上がっているのがポイントです。響はパイナップルやベリーといったフルーティさとクリームのような甘さのバランスが取れたウイスキーで、非常に軽やかで飲みやすいのが大きな特徴です。万人受けしやすい味であるため買い手が多く、とてつもない人気を集めているウイスキーでもあります。
 

原酒不足で希少価値がUP

ウイスキー
「響」は人気が高すぎるあまり、簡単には手に入らないプレミア付きのウイスキーとしても知られています。
ここまで人気が高まった要因は、ここ10年あまりでジャパニーズウイスキーの評価や価値が跳ね上がったことにあります。2000年代に入った頃から日本のウイスキーの飲みやすさが世界的に評価を受け、ジャパニーズウイスキーはさまざまなコンテストで入賞するようになりました。しかし急激に大きな注目を集めたことで、発売するたびにすぐ売れてしまうという状況が相次ぎました。

もちろん響もその一つで、あまりの売れ行きに原酒が足りず「響12年」「響17年」など発売休止を余儀なくされたシリーズもあるほどです。もともとの味の評価に加え、なかなか手に入らないという希少価値が人気に火をつけていて、響の値段はここ数年で急激に高騰しています。
特に熟成期間の長い年代物の響は、入手困難な状況が続いています。買取市場でも評価額が跳ね上がっていて、常に高額買取の対象品に名を連ねています。
 

響シリーズを紹介

響 ジャパニーズハーモニー

¥8,250 (2024/04/16 11:48:33時点 Amazon調べ-詳細)
響シリーズの中では年代表記がなく、比較的入手しやすいと言われているシリーズです。マイルドな香りと味で、初心者でも飲みやすいのがポイントです。
年代物に比べてさほど高くないものの、きちんと高級感のあるボトルで贈り物などにもよく選ばれています。
 

響 12年

¥78,000 (2024/04/16 11:48:34時点 Amazon調べ-詳細)
ネーミングにある通り、酒齢12年以上の原酒を使用して造られたウイスキーです。ベースとなるモルト原酒は梅酒樽のものを使っていて、ほのかな梅の香りがするのが大きな特徴です。12年と表記されていますが、原酒の中には酒齢30年以上を超えるものも使われていて熟成感や奥行きも楽しめる味わいとなっています。
もともとは定価6000円と安価で売られていたものの、2015年に終売となってしまったため現在ではプレミア品として扱われています。
 

響 30年

響シリーズの最高峰で、アジア圏で人気No.1とまで言われるウイスキーです。30年以上熟成させた原酒のみをブレンドしていて、重厚なコクと熟成された香りを楽しめます。年間に数千本しか生産できないと言われていて、入手難易度が高いことでも知られています。
2010年ごろまではオークションでの落札相場が6~8万だったにもかかわらず、2021年にはおよそ50万ほどまで価値が跳ね上がっています。買取専門店でも10万以上の値段が付くことが多い、非常に人気のシリーズです。

※響30年(ギフトBox入り)Amazonの新品価格相場

2011年 100,000円
2012年 118,000円
2013年 168,000円
2014年 172,800円
2015年 288,000円
2016年 360,582円
2017年 386,000円
2018年 650,000円
2019年 527,000円
2020年 527,000円
2021年 490,000円

 

高価買取のポイントは?

高価買取のポイント
響は高価買取が期待できる銘柄です。せっかく売るのであれば、できるだけ良い状態で売りましょう。
査定時には保存状態などを確認されます。日頃から直射日光を避け、冷暗所で適切に保存しておきましょう。買取専門店に依頼する前には、瓶やラベルに汚れがないか確認し、ホコリなど取り除けるものであればキチンと拭いてから査定に出しましょう。

査定依頼をする前に、「いつどこで購入したものなのか」などを確認しておくことも大切です。箱などの付属品がある場合には、それらもきちんと合わせて買取に出すと査定額が上がります。

 

響以外のウイスキーやそのほかのアルコールについて

高価買取の対象となるのは「響」だけではありません。同じウイスキーなら「山崎」や「白州」、「イチローズモルト」などが高額買取の対象によく挙げられています。
そのほかウイスキー以外にも、ワインブランデーなどにも良い値段がつきやすいです。日本酒焼酎なども銘柄によっては思わぬ価格で売れることがあります。

お酒ライターAnchan
お酒ライターAnchan
もしお酒の価値がわからない場合でも、上記で挙げたような買取専門店なら専門のスタッフがきちんとお酒の価値を査定してくれるため安心です。不安な点や疑問点がある場合は相談だけでも利用できるため、安心してください。
 

まとめ

ジャパニーズウイスキーの高騰を受け、「サントリー響」の市場価格は跳ね上がっています。買取専門店でも、高値で買い取ってもらえる可能性が非常に高い銘柄です。
シリーズや状態によっても買取価格は異なるので、各買取専門店の公式ページから問い合わせてみると良いでしょう。お酒を売る前には、状態を綺麗にしておくことや付属品のチェックも忘れないようにしてください。

関連記事

  1. 値上がりしそうな山崎ウイスキー7選と12年18年25年価格推移予想

    値上がりしそうな山崎ウイスキー7選と12年18年25年価格推移予想

  2. リサイクルショップのお酒買取。ブックオフセカンドストリート等の売り方

    リサイクルショップのお酒買取。ブックオフセカンドストリート等の売り方

  3. 福井の高価お酒買取

    福井県坂井越前市。洋酒ウイスキー近くのおすすめお酒買取店8選

  4. ジョニーウォーカー買取おすすめ店

    ジョニーウォーカー買取おすすめ店7選。ブルーラベルやスイング買取価格相場

  5. 天女ラベル等貴州マオタイ酒なぜ高い?本物の見分け方とおすすめ買取店

    天女ラベル等貴州マオタイ酒なぜ高い?本物の見分け方とおすすめ買取店6選

  6. ケンゾーエステート高価買取

    ケンゾーエステートお酒買取おすすめ店8選 紫鈴・あさつゆ買取価格相場