2022年父の日に獺祭など日本酒プレゼント5選!おつまみやグラスギフトも

【PR】
父の日に日本酒をプレゼント

6月の第三日曜日は「父の日」です。日頃から家族のために頑張ってくれているお父さんに、感謝の気持ちを伝える絶好のチャンスです。今は実家を離れて暮らしているという方も、父の日のギフトを贈れば喜んでもらえること間違いなしです。

お酒ライターAnchan
お酒ライターAnchan
そんな父の日ですが、「何をあげたらいいのかわからない・・・」と悩んでいる方も多いです。そこで今回オススメしたいのが“日本酒のギフト”です。
日本酒なら予算や好みに合わせてたくさんの種類からお父さんの好きなものを選んで渡すことができます。今回は父の日にオススメの日本酒とその選び方について、詳しく解説していきます。
※この記事を書いたお酒ライターAnchanのプロフィール

父の日に日本酒をあげたい!選び方のポイントは?

日本の全国の至る所で日本酒が作られています。そのため一言で日本酒といってもその種類は莫大な数であり、いざ日本酒を父の日に送ろうとしてもどの銘柄にするか迷ってしまうという方が多いのではないでしょうか。
父の日のプレゼントとして日本酒を選ぶ場合、選び方のコツがあります。具体的には以下のポイントに注目して日本酒選びをするのがオススメです。
 

1.予算や相場にあったものを選ぼう

予算や相場にあったものを選ぼう
日本酒には様々な価格のものがあります。1瓶1,000円以下で購入できるようなデイリー向けのお酒から、中には1本何万円もするような非常に価値の高いお酒まであります。
まずはどのランクのお酒をあげるのか予算を決めてから、銘柄を探すとよいでしょう。
なお父の日の贈り物には明確なルールがないので、必ずこの金額でないといけないという価格はありません。あげる人の年齢や父との関係性などで決めてもよいですし、兄弟のいる方は兄弟間で大きな差が出ないように相談するのもありです。一般的には、3,000円〜5,000円程度のものをギフトとしてあげる方が多いと言われています。

 

2.お父さんの好きな銘柄や定番の日本酒なら安心

日本酒
お父さんがお酒好きの場合は、よく飲んでいる銘柄をプレゼントすれば間違い無いでしょう。なお日本酒は同じ銘柄であっても様々なシリーズがあるため、普段飲んでいる銘柄のワンランク上のシリーズなどをプレゼントすると喜ばれやすいです。
お父さんが飲んでいる銘柄をあまり知らないという場合は、プレゼントに定番の日本酒の銘柄から選ぶのもオススメです。例えば「獺祭」や「八海山」、「久保田」などはギフトにもよく選ばれている定番の銘柄なのでオススメです。
 

3.甘口or辛口など好みの味わいから決める

お父さんの日本酒の好みがある程度わかっている場合、日本酒の味わいからオススメの銘柄を探してみるのもありです。日本酒の味の好みなら本人に直接聞きやすいので、サプライズでプレゼントを用意したい方にもオススメの方法です。
なお日本酒の甘口・辛口は、日本酒の甘口・辛口は、ラベルに記載されている日本酒度や酸度で見極めることができます。一般的に日本酒度が高い方が辛口であり、さらに酸度が低い方が淡麗でキレがあるという特徴を持ちます。

 

4.飲み方や飲みたい温度に合ったお酒を選ぼう

飲み方や飲みたい温度に合ったお酒を選ぼう

お父さんが冷酒好きな場合

日本酒は様々な温度で楽しむことができます。よく冷やして飲む「冷酒」の場合は日本酒特有の高い香りを感じやすいです。そのため冷やして飲むのが好きな方には大吟醸酒などのフルーティーで華やかな香りのものがおすすめです。

 

お父さんが燗酒好きな場合

反対に日本酒を温めて燗酒で飲むのが好きな方には、香りの消えてしまう大吟醸酒はお勧めできません。日本酒をお燗にして飲むのが好きなお父さんには、「山廃仕込み」などお燗に合ったお酒を送るとよいでしょう。

 

5.6月だけの季節限定品もオススメ

父の日のプレゼントとして日本酒を選ぶなら、普段は購入できない「限定商品」を選んでみるのもよいでしょう。例えば6月ごろにしか販売されない季節限定品などがあります。夏に向けて、冷やすと美味しい銘柄を選んでみるのもオススメです。

 

6.出身地やゆかりの土地の地酒を選んでみよう

出身地やゆかりの土地の地酒を選んでみよう
今は実家を離れてしまっているという方や、父と離れて暮らしているという方は、出身地や今住んでいる場所にゆかりのあるお酒をプレゼントすると喜ばれるでしょう。
日本酒は全国各地の様々な酒造で造られていて、地域によって特色が異なります。旅行先で見つけた珍しい地酒なども、普段は目に掛かる機会がないのでプレゼントにすると喜ばれやすいです。
全国の厳選地酒特集
 

父の日に贈りたい日本酒ランキング5選

1位 獺祭

プレゼントとして定番の人気酒から選びたいという方におすすめの銘柄が「獺祭」です。フルーティーで華やか、飲みやすく人気を集めるこの銘柄は、お酒に詳しくない方でも名前を知っている方が多いほどの銘柄で贈ると喜ばれます。
万人受けする飲みやすい味わいなので、お父さんの好みがあまりわからないという方でも安心して贈ることができます。
 

2位 黒松剣菱

剣菱酒造
¥2,365 (2023/09/27 16:53:51時点 Amazon調べ-詳細)
黒松剣菱は兵庫県の灘で造られる、代表的な辛口のお酒です。もしプレゼントを贈る相手の方が辛口のお酒が好きなら、ぜひこちらを候補に入れてみてください。
キレのある辛口ながらもしっかりと濃い味があり、飲みごたえのある1本です。3,000円前後のボトルも多く、予算に合わせてプレゼントしやすいのが魅力です。
 

3位 十四代

還暦を迎えた際の父の日など、いつもよりもワンランク上のお祝いがしたいときには「プレミア日本酒」と呼ばれるものを選ぶとよいでしょう。
プレミア日本酒はその名の通り希少価値の高い滅多に手に入らないお酒で値段も高いのが特徴です。その分味わいも非常に上質で、普段の日常酒とはまた違った楽しみ方で飲むことができます。
十四代はプレミア日本酒を代表する銘柄で、1本数万円するような非常に価値の高いお酒になります。子供たちみんなで予算を合わせてプレゼントする際に選んだりしてもいいですね。
 

4位 新政No.6

人気銘柄である新政のうち、6号酵母というもの使用して仕込んだ生酒タイプの日本酒です。非常にフレッシュな味わいで、冷やして飲むと美味しく夏の贈り物として最適です。
飲みきりサイズの720ml瓶なので、お酒は好きだけれど一升瓶では多すぎるという方にもぴったりです。
 

5位 KISS OF FIRE

KISS OF FIREは日本酒が海外に広まるきっかけとなった銘柄とも言われています。味わいの良さはもちろんインパクトのあるおしゃれなボトルで、見た目にも華やかでギフトに適しているため5位にランクインさせました。
写真映えもするお酒なので、父の日の記念にお家でパーティーをする際などに選んでみてもいいでしょう。
TV ヒルナンデス!でも紹介され話題の似顔絵シャンパン

 

日本酒におすすめのおつまみは?

日本酒とお刺身
日本酒を飲む際には、合わせるおつまみも欠かせません。おつまみがあればお酒がより一層美味しくなり、食卓も華やぎます。もし父の日に「お酒だけ1本贈るのはちょっと寂しい気がする・・・」と感じている方がいれば、お酒と一緒におつまみも合わせて贈ることをおすすめします。
おつまみの選び方は基本的に自由でいいですが、相手の好みに合わせたものや、お酒とのマリアージュ(=相性)の良いものを選ぶとより満足度が高くなります。

また少し離れた場所から父の日に地酒を郵送でプレゼントするような場合は、自分の住んでいる場所や選んだお酒に関係のある土地の定番のおつまみから選んでみても良いでしょう。
全国のおつまみ特集
 

日本酒におすすめの酒器は?


父の日にお酒を贈る場合は、せっかくならグラスや酒器とセットになったものを選んでみると面白いかもしれません。酒器とレアな日本酒を合わせてプレゼントすることで、お父さんにとって毎日の晩酌が豊かなものになり、日頃の疲れを癒してくれるでしょう。
お酒と一緒に贈るなら、お酒の飲み方や味わいに合った酒器を選ぶのが良いでしょう。お父さんの思い出の場所の酒器定番の徳利・お猪口以外にも、例えばフルーティーな吟醸酒にはワイングラスを合わせたり、歴史あるお酒には枡を合わせて粋な雰囲気のプレゼントにしてみるのもおすすめです。

 

まとめ

父の日に何を送ろうか迷ったら、ちょっと上質なワンランク上の日本酒をチョイスしてみてはいかがでしょうか。話題のお酒やレアなお酒などを贈れば、お酒好きのお父さんに喜んでもらえること間違いなしです。
ギフトとして華やかさを演出するなら、飲み比べセットやグラスと日本酒のセットなどをプレゼントするのも良いですね。ぜひお試しください。

関連記事

  1. おすすめ家庭用ビールサーバー

    自宅で家飲みを満喫!レンタルも可おすすめ人気家庭用ビールサーバー9選

  2. 夏に飲みたいビール

    夏に飲みたいおすすめビールランキングと夏限定ビール全10選とおつまみはコレ

  3. お酒を飲む前に飲むドリンク

    お酒を飲む前に飲むおすすめドリンクランキング14選二日酔いと酔わない予防対策

  4. 蟹の甲羅酒とふぐひれ酒

    蟹の甲羅酒とふぐひれ酒をおいしく飲める日本酒・おつまみと作り方

  5. 賞味期限や正しいお酒の保存方法

    お酒(日本酒 ビール ワイン ウイスキー 焼酎)の保存温度と保管方法

  6. 日本酒の生酒とはおすすめ5選と飲み方

    日本酒の生酒とは。火入れ・生貯蔵酒の違いとおすすめ5選と飲み方

中国白酒酉方(とりかた)




  • お酒買取ランキング
  • お酒に関わる仕事求人情報
  • 全国の厳選地酒特集
  • なぜ高い?プレミア焼酎
  • 全国おつまみ特集
  • 全国の地ビール特集