日本酒新政を高価で売るおすすめお酒買取店5選と査定時のポイント

【PR】
日本酒新政を高価で売るおすすめお酒買取店5選と査定時のポイント

秋田県の人気地酒として知られる“新政”。No.6をはじめとする有名なアイテムが多く、他の酒造にはない革新的な酒造りで注目を集めています。そんな新政の日本酒は国内のみならず、海外からも大きな注目を浴びています。

お酒ライターAnchan
お酒ライターAnchan
買い手が非常に多いため、お酒買取シーンでも絶大な人気を誇っています。
しばしばプレミアム価格もつけられる新政の買取について、ここではご案内をしていきます。

※この記事を書いたお酒ライターAnchanのプロフィール

 

新政買取査定におすすめの買取専門店ランキング5選

1.ファイブニーズ

ファイブニーズはお酒に特化した買取専門業者です。買取価格表をこまめに更新しているのが特長で、最新の市場にあった高額買取をしてくれます。
お酒に詳しい査定員がしっかりと新政の価値を見極めてくれるので安心です。お酒に詳しくない方でも利用ができるので、買取依頼が初めてという方にもおすすめです。

ファイブニーズの公式サイトをチェックする

2.バイセル

バイセルは電話一本から申し込みできるお酒買取専門店です。出張買取や宅配買取にも強く、全国から無料でお酒買取を利用できます。東証グロース上場の大手企業であるため、信頼度も抜群です。
電話による相談やメールからのお問い合わせもできるので、買取の利用をまだ迷っているという方にもぴったりです。電話は24時間受付中、土日祝も問い合わせできるので忙しい方にもぴったりです。

バイセルの公式サイトをチェックする

3.福ちゃん

福ちゃんは買取実績がとにかく豊富です。お酒だけでも200万点以上の買取実績があり、さらにお酒以外にも売れるものが多いです。お酒を1本売りたいという目的から、自宅にある不要なものをまとめて売りたいというニーズにも対応してくれます。買取方法も店頭買取・出張買取・宅配買取と3つの方法があります。

特に有名酒の買取に強いので、人気の新政は高値になる可能性が大です。送料や出張料もかからないので安心して依頼ができます。

【福ちゃん史上最大】出張買取価格30%UPキャンペーン中
福ちゃんの公式サイトをチェックする
お酒ライターAnchan
お酒ライターAnchan
福ちゃんとバイセルで悩まれている方は買取価格・口コミ評判・実績などを徹底的に比較しましたので参考にしてみて下さい

4.ジョイラボ

ジョイラボはお酒の買取価格に自信を持っている業者です。買取価格が万が一他店より低い場合でも、きちんと再査定を行なってくれます。費用負担0円で利用ができるので、相見積もりがしたいという方や、できるだけ高値で売れる業者を探しているという方にもあっています。
有名酒のほか、レアなお酒や地酒の買取にも強いため新政の買取にもおすすめです

ジョイラボの公式サイトをチェックする

5.買取屋さんグループ

  • 買取対象:お酒以外にもお家にある売れる物ならなんでも買い取ってくれます。
  • 買取方法出張買取宅配買取
  • 対象エリア:日本全国
  • ポイント:全国25店舗展開・出張買取最短即日30分

買取屋さんグループは、出張買取希望の方におすすめです。買取可能な品目がとにかく多いので、「生前整理・遺品整理で利用したい」「引越し前に不要なものを買取依頼したい」という方にぴったりです。
条件が合えば即日での対応も可能で、取引成立後はその場ですぐにお酒を現金化してもらえます。
買取屋さんグループの公式サイトをチェックする

新政ってどんな日本酒?No.6との違いは?

秋田県の新政酒造で作られる伝統のお酒

新政は日本酒の銘柄の一つです。秋田県の地酒であり、作り手は新政酒造です。
新政酒造は1852年創業の伝統ある酒造で、非常に丁寧な酒造りをすることで有名です。特に、今ある清酒酵母のうち最も古いとされる「きょうかい6号」を生み出した蔵として日本酒ファンからは知られています。

そんな新政酒造は、秋田県での酒造りというところにこだわりを持っています。きょうかい6号酵母による酒造りはもちろんのこと、「すべてのお酒に秋田県産米を使用する」「純米酒での酒造りにこだわる」というのが新政の特徴として挙げられます。
また新政には酒米や醸し方の違いでさまざまなシリーズのお酒がありますが、どのお酒も手を抜かずに作られています。手間がかかると言われている“生酛造り”を全ての銘柄に採用していて、独特の深みや旨みを表現しています。

こうして生まれる新政の日本酒は、テロワールを感じさせる唯一無二のスペシャルな味わいです。上品な酸味と微発泡が印象的で、さっぱりとしていて非常に飲みやすいです。酸味の中に爽やかなミネラルと印象的なお米の味もあり、薄口ですが飲み応えもあります。日本酒でありながらまるで白ワインのようなエレガントさを感じる仕上がりとなっています。

新政のNo.6(ナンバーシックス)とは?

新政といえば、NO.6(ナンバーシックス)と呼ばれるお酒が有名です。「新政とNo.6は何が違うの?」と気になる方もいるかと思いますが、No.6は日本酒・新政のなかの一つのシリーズになります。

実は新政にはNo.6をはじめ、Colors(カラーズ)PRIVATE LAB(プライベート ラボ)といった複数のシリーズが登場しています。それぞれにコンセプトがあり、異なるテーマを持って作られているのが特徴です。
中にはヴィンテージ表記があり、その年にしか買えないお酒もあります。また期間限定や数量限定の発売で、入手そのものが困難なお酒もあります。

そんな新政は、時にはプレミア価格で取引されることもあるほどです。

例えば人気の「No.6 S-type」などは、定価が2,480円(税込)であるのに対し、ネット価格ではおよそ17,000円ほどの価格がつけられているような状況です。

新政のすごいところは、どのシリーズも人気が高く、高い値段がつけられているという点でしょう。新政のシリーズの違いは以下の項目で詳しく紹介します。

 

新政のシリーズ・ラインナップと流通価格

【Colors】秋田米の個性を感じる火入れシリーズ

Colorsはいわゆる火入れ酒です。日本酒は製造の過程で2回の熱処理が行われるのが基本で、熱処理により殺菌をしています。これにより味が安定しやすく、高い品質を長く保てるようになるのです。新政のColorsも火入れ酒なので、安定した味わいをいつでも楽しめるのが魅力となっています。
新政のColorsは全量木桶仕込みで、熱処理をしつつも透明感のある味わいが保たれています。改良や研究を重ねて作られており、使用する酒米によって異なる精米歩合になっているのもポイントとなっています。

Ash アッシュ -水墨-

  • 原料米:亀の尾
  • 精米歩合:麹米45%
  • アルコール度数:13%
  • 定価:4,280円(税込)
  • 流通価格:16,500円程度

硬質な酒米である亀の尾を使用して作られる火入れ酒です。長期の冷蔵保存ができるお酒で、時間経過とともに熟していく味わいを堪能できます。
生酛を増量するといった、新政酒造の技術を駆使して作られる高級酒です。

Earth アース -産土-

ノーブランド品
¥10,599 (2024/07/24 18:26:10時点 Amazon調べ-詳細)
  • 原料米:陸羽132号
  • 精米歩合:麹米50%、掛米55%
  • アルコール度数:13%
  • 定価:3,280円(税込)
  • 流通価格:10,000円程度

全量無農薬栽培で育てられた陸羽132号を原料米とする日本酒です。亀の尾と愛国の2つの原料米を親にもつ酒米であるため、“愛亀”の愛称で呼ばれることもあります。
こちらも冷蔵長期保存に適した一本で、Colorsらしいクオリティを存分に堪能できます。

Viridian ヴィリジアン -天鵞絨-

  • 原料米:美山錦
  • 精米歩合:麹米45%、掛米50%
  • アルコール度数:13%
  • 定価:2,980円(税込)
  • 流通価格:7,000円程度

扁平精米で50%を削った美山錦を使用した一本です。厚みと余韻を感じる、新政の中でも力強さのある仕上がりです。
定価は3,000円ほどとアッシュやアースに比べると低いものの、それでも流通品は7,000円近くの値段であり高騰しています。

Cosmos コスモス -秋桜-

ノーブランド品
¥10,500 (2024/07/24 18:26:11時点 Amazon調べ-詳細)
  • 原料米:改良信交
  • 精米歩合:麹米55%、掛米60%
  • アルコール度数:13%
  • 定価:2,280円(税込)
  • 流通価格:8,000円程度

秋田で初めて生まれた酒造好適米である「改良信交」を使って作られる新政です。伸びやか、なめらかな味わいでクオリティが高いです。
秋田らしいお酒ということもあり、人気が非常に高い一本です。

Ecru エクリュ -生成-

新政 純米酒 エクリュ 720ml
¥7,600 (2024/07/24 18:26:11時点 Amazon調べ-詳細)
  • 原料米:酒こまち
  • 精米歩合:麹米55%、掛米60%
  • アルコール度数:13%
  • 定価:1,890円(税込)
  • 流通価格:7,000円程度

新政のColorシリーズでは手頃価格で展開されるエクリュのボトルです。秋田生まれの酒米である「酒こまち」が使われています。まるで秋田の雪解けを思わせるような、清らかで透き通るような酒質のお酒で万人ウケしやすいです。

【No.6】新政の定番生酒でフレッシュな味わいが魅力

日本酒
No.6シリーズは、火入れをしない生酒です。無殺菌だからこその味わいで、非常にフレッシュ、細かな酸の弾ける感覚を楽しむことができます。生酒は出荷時期が限られるお酒ですが、新政酒造では蔵内を-5℃以下に保つ徹底管理で通年販売を可能にしています。
新政シリーズの中でも特に人気が高いお酒で、ギフトや贈答品としても需要があります。X-type、S-type、R-typeと3つのランクに分かれています。

No.6 X-type

  • 原料米:秋田県産米
  • 精米歩合:麹米35%、掛米45%
  • アルコール度数:13%
  • 定価:3,280円(税込)
  • 流通価格:26,000円程度

EXCELLENT=豪華版を意味するx-typeは、新政の中でも最も人気と言って過言ではないお酒です。定価は4合瓶で3,280円(税込)と実はお手頃ですが、ネット通販などで手に入れようとすると26,000円ほどの価格がつけられるほど希少です。
6号酵母が生み出すエレガントな味わいは、さまざまな食事とペアリングさせることができます。

No.6 S-type

  • 原料米:秋田県産米
  • 精米歩合:麹米45%、掛米55%
  • アルコール度数:13%
  • 定価:2,480円(税込)
  • 流通価格:18,000円程度

S-typeはNo.6の代表作とも言えるボトルです。切れ味、ふくよかさどちらももつのが特徴で、バランスに長けています。
ゴージャスなボトルデザインもあいまって、国内外にファンの多い日本酒となります。当然価格は高騰していて、今後さらに上がる可能性もあります。

No.6 R-type

  • 原料米:秋田県産米
  • 精米歩合:麹米50%、掛米60%
  • アルコール度数:13%
  • 定価:1,980円(税込)
  • 流通価格:18,000円程度

R-typeはNo.6シリーズのエントリーモデルです。RはRegularを意味しています。生酛づくりならではの味わいで、ぴちぴちとしたガス感も堪能できます。程よい酸味とほのかな甘みのバランスが最高です。

【PRIVATE LAB】革新的な手法を取り入れた個性派のお酒

RRIVATE LABは、新政シリーズの中でもとにかく個性に溢れています。革新的な手法で作られるお酒は、味わいそのものも新しく他にないクオリティを味わえます。
ボトルやラベルのデザインもおしゃれなのでぜひ注目してみましょう。

陽乃鳥

  • 原料米:秋田県産米
  • 精米歩合:麹米55%、掛米60%
  • アルコール度数:13%
  • 定価:2,480円(税込)
  • 流通価格:15,000円程度

陽乃鳥はいわゆる“貴醸酒”と呼ばれるお酒です。お酒を仕込む際に水のみではなく、一部をお酒に置き換えて仕込んでいるのがポイントです。発酵作用を強く受けることになるので、とろみが生まれ、濃厚で甘みのあるお酒に仕上がります。
新政の貴醸酒である陽乃鳥は、醸された後にミズナラ樽にて1年間の追加熟成が加えられています。バニラのようなオリエンタルな香りで唯一無二の存在となっています。

亜麻猫

  • 原料米:秋田県産米
  • 精米歩合:麹米55%、掛米60%
  • アルコール度数:13%
  • 定価:1,980円(税込)
  • 流通価格:10,000円程度

亜麻猫は清酒用麹のほか、焼酎製造に使われる白麹を使われて作られるお酒です。通常の日本酒には表現できないほどの酸味が印象的で、まさに個性派な1本です。

天蛙

  • 原料米:酒こまち
  • 精米歩合:麹米55%、掛米60%
  • アルコール度数:9%以下
  • 定価:2,480円(税込)
  • 流通価格:20,000円程度

天蛙はアルコール度数が低めの、いわゆる低アルコール日本酒です。瓶内二次発酵によるきめ細やかな泡が印象的で、まるでシャンパンのようです。
5〜7月ごろのみに発売されるという希少な1本でもあり、販売価格2,480円に対し2万円近い価格がつけられています。

涅槃龜

  • 原料米:酒こまち
  • 精米歩合:88〜92%
  • アルコール度数:12〜13%
  • 定価:1,980円(税込)
  • 流通価格:18,000円程度

涅槃龜(にるがめ)は、あえて低精白のお米を使って醸すお酒です。一般的な新政とは一線を画すような存在で、伝統的な酒造りの魅力を感じられます。
通常低精白で作られる日本酒は雑味が出てしまいますが、新政の涅槃龜はエレガントかつモダンでクオリティも高いです。

 

新政はお酒買取でも人気!査定時のポイントは?

新政はお酒買取でも人気!査定時のポイントは?

新政がお酒買取で人気の理由

新政はお酒買取の市場でも非常に人気です。なぜなら上記でも紹介したように、流通価格が高騰していて高値で売れるアイテムだからです。ボトルによっては定価の10倍近い値がつけられているような新政も存在するので、定価以上の値段で売れるようなケースもあるかもしれません。

また新政は知名度が高く、海外需要もあるのがポイントです。日本市場だけでなく海外市場でも売れることから、高値の買取になりやすいのです。もし希少な新政のボトルを未開封で持っている、飲む予定がないという場合はぜひお酒買取の利用を検討してみましょう

なおお酒買取で売れるのは、あくまでの未開封の新政のみです。開封後のボトルは売ることができないので、自身で楽しむようにしましょう。

新政の査定はなるべく早めがおすすめ

新政の査定はなるべく早めがおすすめ
日本酒はワインや焼酎、ウイスキーに比べ飲み頃が早いです。アルコール類であるため明確な賞味期限は記載されていませんが、飲み頃は1年以内とも言われます。特に新政のNo.6に関しては生酒なので、3ヶ月以内に飲むことが推奨されています。時期が過ぎてしまうと買取査定額に影響してしまうこともあるので、買取査定はなるべく早めに依頼することをおすすめします。

とはいえ希少な新政をすぐに手放すことには、いささか抵抗があるという方もいることでしょう。買取に関して不安な方や心配事がある方は、買取専門店の相談窓口や問い合わせ窓口を利用してみると良いかもしれません。また、いきなりの本格査定ではなく、「簡易査定」を受け付けている業者もあるのでぜひ活用してみましょう。

査定依頼は信頼のおける買取専門店へ

査定依頼は信頼のおける買取専門店へ
新政の買取査定はどこに売るかによって金額や安全性が大きく変わってきます。トラブルを避け安心・安全に売りたいなら、お酒に強い買取専門店の利用をおすすめします
お酒に特化した専門店なら、定価だけではなく新政の人気や希少性を加味した上での高価買取を行なってくれるでしょう。リサイクルショップに比べ、高値で売れるケースが多いのでぜひ検討してみてください。

なおメルカリやヤフオクのようなアプリ・サイトでも新政を売ることはできますが、確実に新政を売りたいならやはり買取専門店を利用することをおすすめします。買取専門店なら即日査定・即日買取が可能なので、飲み頃を過ぎてしまう前に素早い取引ができるためです。また買取専門店なら査定員がきちんと査定するため、お客様間での取引にならないのでトラブルも少ないです。近くにショップがないという方は、出張買取宅配買取に対応しているお酒買取専門店がおすすめです。

 

まとめ

新政は秋田県のお酒で、日本酒の中でもかなり高い知名度を誇ります。No.6などのレア酒が多く、定価よりも何倍もの値段で取引されているのが特長です。
価格高騰しているお酒なので、お酒買取でも高額買取が期待できます。ただし飲み頃が早いお酒でもあるので、買取希望の方はできるだけ早めに依頼するようにしましょう。

関連記事

  1. 而今

    而今を売るおすすめお酒買取店6選。高額売却査定の秘訣

  2. 軽井沢

    軽井沢ウイスキー買取おすすめ店8選。12年17年買取価格相場

  3. 岡山のお酒高価買取

    岡山県倉敷津山市。洋酒・ウイスキー近くのおすすめお酒買取店12選

  4. 宮崎の高価お酒買取

    宮崎県都城延岡市。洋酒ウイスキー近くのおすすめお酒買取店7選

  5. 熊本の高価お酒買取

    熊本県八代天草市。洋酒ウイスキー近くのおすすめお酒買取店8選

  6. 大阪の高価お酒買取

    大阪梅田心斎橋。洋酒ウイスキー近くのおすすめお酒買取店10選