天女ラベル等貴州マオタイ酒なぜ高い?本物の見分け方とおすすめ買取店6選

【PR】
天女ラベル等貴州マオタイ酒なぜ高い?本物の見分け方とおすすめ買取店

茅台酒はマオタイ酒と読むお酒で、中国酒の一種になります。中国酒の中でも特に高級な品として知られており、買取市場でも高い人気を誇ります。

お酒ライターAnchan
お酒ライターAnchan
今回はそんな茅台酒の買取にフォーカスを当てて解説をしていきます。ラベルやボトルの違いと見分け方、そして買取相場や買取のコツなども解説します。茅台酒の買取に興味がある方は必見です。
※この記事を書いたお酒ライターAnchanのプロフィール

 

茅台酒の買取査定におすすめの買取専門店ランキング6選

1位:福ちゃん

福ちゃんは買取実績が200万点以上の大手買取専門店です。全国にサービスを展開していて、店頭買取のほか宅配買取・出張買取でお酒を買取してもらえます。中国酒の買取にも強く、茅台酒を買い取っている実績が豊富です。
コレクションや遺品で眠っていたお酒の買取にも強いので、古い茅台酒を高く評価してもらいやすいです。状態や種類に問わず査定依頼できるので、茅台酒のボトルが見分けられず売れるか不安といった方にもおすすめです。

【福ちゃん史上最大】出張買取価格30%UPキャンペーン中
福ちゃんの公式サイトをチェックする
 

2位:ファイブニーズ

茅台酒は珍しいお酒なので、買取依頼はお酒に詳しい専門店がおすすめです。ファイブニーズならお酒に精通した買取専門店なので、茅台酒の価値をきちんと判断してくれるでしょう。実際にファイブニーズのお酒買取りでは、茅台酒に数万円以上の値段がついています。
ファイブニーズは査定までのステップが非常に簡単でキャンセルなどもできるので、他社との相見積もりにもおすすめです。店舗での買取のほか、電話やLINEで簡易査定をしてもらうことも可能です。

ファイブニーズの公式サイトをチェックする
 

3位:バイセル

バイセルは東証グロース上場の大手企業が運営する買取サービスです。24時間土日祝日でも受け付けてくれるので、思い立った時にすぐ茅台酒の買取を相談できます。
特に出張買取のスピーディーさに定評があり、安心・安全の買取を行なっています。引っ越しを控えていてすぐにでもお酒買取を依頼したい、自宅にいながらお酒買取を依頼したいといった方にぴったりです。
なおバイセルの出張買取なら、茅台酒以外のお酒も売りやすいです。まとめ売りや高級酒の買取依頼にも適しているので、お酒のコレクションを手放そうと考えている方などにおすすめです。

バイセルの公式サイトをチェックする
お酒ライターAnchan
お酒ライターAnchan
福ちゃんとバイセルで悩まれている方は買取価格・口コミ評判・実績などを徹底的に比較しましたので参考にしてみて下さい
 

4位:ジョイラボ

ジョイラボはお酒に特化した買取専門店です。ジャンルをお酒に絞って買取をするからこその高額買取が魅力です。お客様側の費用負担は0円で、リスクなく買取査定ができます。買取価格についても相談が可能で、もし他店より買取価格が低ければ査定額をきちんと見直ししてくれます。
ジョイラボはインターネット調査で「お酒買取お客様満足度No.1」「お酒買取スタッフ対応満足度No.1」にも選ばれています。オンラインやLINEを利用した簡易査定が利用できるのもポイントです。

ジョイラボの公式サイトをチェックする
 

5位:大黒屋

大黒屋は全国に240店舗ものショップを展開するチェーンの買取専門店です。駅近など利用しやすい場所にお店が多く、通勤や外出のついでにもお酒を売ることができます
もちろん店頭以外の宅配買取や出張買取にも対応しています。買取品目が多いので、お酒以外の時計やブランドものなどを合わせて売りたい時にもぴったりです。

<基本情報>

  • 会社名:株式会社 大黒屋
  • 古物商許可番号:第301049904375号
  • 買取方法:店頭買取・宅配買取・出張買取

大黒屋の公式サイトをチェックする
 

6位:買取リカーズ

買取リカーズは宅配買取・出張買取でスムーズにお酒を売れるサービスです。特に宅配買取サービスが人気で、梱包材付きの段ボールにお酒と付属の書類を入れて送るだけの手軽さです。買取リカーズの宅配買取は非対面でお酒を売れる点も人気の理由です。
出張料や取引料、梱包料などは一切発生せず無料で利用が可能です。査定は古物商の免許をもった査定士がきちんと行なってくれます。

買取リカーズの公式サイトをチェックする
 

茅台酒とは?特別な中国酒で白酒のひとつ

貴州茅台酒は中国の高級酒

茅台酒は「貴州茅台酒」とも呼ばれるお酒です。中華人民共和国の貴州省仁懐県茅台鎮で作られるお酒で、いわゆる蒸留酒の一種です。地元産の高梁(コーリャン)などを原料にしていて中国では白酒(パイチョウ)のひとつに分類されますが、通常の白酒とははっきりとした違いがあります。
貴州茅台酒の特徴は、一般的な白酒に比べて2倍以上の穀物を原料にし、さらに発酵と蒸留を何度も繰り返す製法をとっている点にあります。また作ったお酒を3年以上寝かせるのもポイントで、贅沢な原料と熟成による濃厚でフルーティーな風味に定評があります。全行程にかかる時間は5年ほどであり、製造に手間がかかるぶん希少性や値段も高くなっています。
 

そもそも白酒とは?

そもそも白酒とは?
茅台酒を知るためには、そもそも白酒(ばいじゅう)がどのようなお酒であるのか知っておきましょう。
白酒は中国発祥の蒸留酒で、かつての宋代に南から伝わった蒸留酒の製法を基礎にして誕生したと言われています。原料に高粱、とうもろこし、さつまいも、じゃがいもといった穀物を使用しているのがポイントで、蒸留を繰り返し無色透明になることから“白”という文字があてがわれています。
なお白酒に対し、蒸留がなされていない褐色のお酒を黄酒と言います。中華料理屋の定番として知られる紹興酒は、この“黄酒”に該当します。
白酒は蒸留という工程を経ているため、アルコール度数が紹興酒や日本酒に比べ高めです。銘柄や種類にもよりますがアルコール度数は基本的に38度以上、茅台酒になるとアルコール度数は53度と高くなっています。
 

世界三代蒸留酒の一角にも数えられる知名度

世界三代蒸留酒の一角にも数えられる知名度
中国貴州省の茅台酒は、スコッチウイスキーやコニャックブランデーと並び世界三大蒸留酒に数えられています。中国でよく飲まれている白酒であり、世界での知名度も高いです。茅台酒の歴史は300年以上にも登り、特に中国国内では国酒と言われることもあるほどです。
そんな茅台酒が特に有名になったのは、1951年のサンフランシスコ万博で金賞を獲得してからです。そこからは国賓をもてなす際にも選ばれるようになり、高級酒としての立ち位置を確かなものにしています。例えば日本の田中角栄首相との宴の席で貴州茅台酒が振る舞われたことは日本でも有名な話です。このように茅台酒は本場中国では外交やお祝いの席に選ばれることの多いお酒であり、定番の高級酒として扱われています
 

茅台酒の種類は?人気のラインナップと本物の見分け方

貴州茅台酒にはさまざまなボトルがあります。今回は豊富なラインナップの中から、特に人気が高く高騰化しているレアな茅台酒を見分けるためのポイントを紹介します。
 

1.貴州茅台酒 サンフラワー

貴州茅台酒サンフラワーのボトルは、ラベルの左上にひまわりの花が刻まれているのが目印です。すでに終売となっていて、現存するボトルは全て古く希少価値が高いです。
サンフラワーのボトルはアルコール度数も55度と非常に高く、いかにも茅台酒らしい芳醇で力強い香りに特徴があります。
 

2.貴州茅台酒 天女ラベル

天女の描かれた茅台酒は、妖艶な雰囲気のデザインで人気です。天女マークの茅台酒には古いボトル・新しいボトルがあり、特に古いボトルは希少価値が高く人気です。近年のものにはキャップフィルム部分に年号の表記があることが多いです。
 

3.貴州茅台酒 五星

五星ラベルは左上のマークが五つの星になっています。こちらも現行品はなく、1980年代製など30年以上前の希少な茅台酒である可能性大です。当然品薄であり、市場価格が高騰している茅台酒のひとつです。
 

4.貴州茅台酒 ゴールドラベル

茅台酒のゴールドラベルは、マークだけが違うのではなくラベルそのものがゴールドカラーで高級感があります。こちらは生産数そのものが少なく、希少性が高いです。現行品もリリースされていますが年代によってデザインが異なるのが特徴で、古いボトルであるほど価値は高まっています。
 

5.貴州茅台酒 15年

 

この投稿をInstagramで見る

 

정현기(@jhkmallang2)がシェアした投稿

茅台酒15年は15年以上の熟成を経て作られる茅台酒です。オレンジ色のボトルに「15年」と書かれているのが目印です。熟成ものなので特に価値は高く、箱や付属品まで揃った完備品は高い値段が付きます。
 

茅台酒は希少で高額買取の対象に!?買取相場・価格はどれくらい?

レア度の高い茅台酒は高額買取になりやすい

茅台酒にはさまざまなバリエーションがあります。基本的に人気のお酒なので、偽物でない限り買取市場では高値がつきやすいです。
茅台酒は赤とゴールドのラベルデザインも特徴的で、中身のお酒の味わいはもちろんボトルそのものも人気の理由です。そのため茅台酒を集めるコレクターも存在しており、現在は販売されていない古いボトルの価値は特に高いです。古ければ古いほど高くなりやすく、30年前のボトルであれば何十万円という価格がつくことがあります
 

茅台酒の買取相場はどのくらい?

茅台酒と一言でいっても、具体的な買取価格はボトルの種類によって変わってきます。現行品のボトルは入手がしやすいので、5,000円~10,000円程度の買取価格となることが多いようです。
一方上記で紹介したような希少なボトルは思わぬ高額査定となることがあります。具体的な買取相場は以下の通りです。

  • 貴州茅台酒 サンフラワー:約500,000~1,000,000円
  • 貴州茅台酒 天女ラベル(旧ボトル):約300,000~900,000円
  • 貴州茅台酒 五星:約300,000円
  • 貴州茅台酒 ゴールドラベル:約150,000円
  • 貴州茅台酒 15年:約100,000円

ただしあくまでも上記は参考価格です。同じボトルでも年代や保存状態、そして付属品の有無で買取価格は変わってきます。特に最近では、茅台酒の買取相場が全体的に上がってきています。中国では茅台酒のレアなボトルに1.1億円の価値がつけられたというニュースもあったほどで、ボトルによって買取価格に大きな差があるので、自己判断せずにまずは買取査定に出すのがおすすめです。
 

茅台酒が高額買取になるポイントは?

ボトルの種類と年代をチェックしよう


茅台酒はボトルの種類や年代で大きく価値が変わります。特に高額になるのは「貴州茅台酒 サンフラワー」など現行品がすでにない、希少なボトルです。左上のマークやラベルの色が目印になるので、まずは見比べてチェックしてみましょう。
また査定の際には総重量や度数・容量までチェックされます。度数や容量はラベル右下部分に記載されているケースが多いです。自身で価値が判別できない場合はラベルの細かい部分までを写真に収め、オンラインやLINEの査定に相談すれば正確な相場を把握しやすいです。
 

付属品が揃っていれば高額買取に


茅台酒の中には付属の箱が付いているものがあります。そのほか専用のグラスが付いていることもあります。付属品がある場合は全て揃えた状態で買取に出す方が、当然査定額が高くなります。
反対に付属品がないと査定額が下がるので注意です。キャップフィルムが剥がれている、キャップ部分に巻かれているはずのリボンがない場合などは減額買取になるので気をつけましょう。ただし付属品がないからといっていきなり売れなくなるわけではありません。諦めてしまうのではなく、まずは査定に出してみることをおすすめします。
 

できるだけ清潔な状態で買取に出そう

茅台酒は古ければ古いほど価値が上がります。しかし長期のあいだ飾っていた、保管していた古い茅台酒のボトルは汚れている可能性があるので気をつけましょう。もし埃などの取り除ける汚れであれば、さっと一拭きしてきれいな状態にしてから査定に出しましょう
ただし落ちにくい汚れを無理やりゴシゴシと落とす必要はありません。なぜなら無理して汚れを落とそうとすると、ラベルやボトル破損の原因となりかねないからです。できれば日頃から汚れないような環境で保管しておくように心がけておきましょう。
 

茅台酒・中国酒の買取に強い専門店に査定を依頼しよう

茅台酒・中国酒の買取に強い専門店に査定を依頼しよう
茅台酒は知る人ぞ知る高額なお酒です。しかしボトルによって大きな値段の差があるので、リサイクルショップのようなお店で売るのはおすすめしません。できるだけ茅台酒や中国酒の買取に強みを持つ買取専門店に売るようにしましょう。
なお時間や手間をかける余裕がある場合は、複数の買取専門店に相見積もりを依頼すると良いでしょう。相見積もりを依頼することで、茅台酒をできるだけ高く売れる場所を探すことができます。
ちなみにヤフオクやメルカリでも茅台酒の出品を見かけることがありますが、個人で出品するオークションサイトは素人では値段をつけるのが難しく、トラブルの原因となる可能性があります。また出品後すぐに売れるとは限りません。できるだけ速やかに、かつ安全に茅台酒を買取してもらうためには、やはりプロの査定員が在籍しているような買取専門店の利用がおすすめです。

 

まとめ

茅台酒は中国の国酒とも言われるお酒で、世界三大蒸留酒にも選ばれているほどです。日本国内でもお酒好きの方の間では知名度が高く、高級酒の位置付けで親しまれています。そんな茅台酒は古いボトルであればあるほど高額買取になります。ラベルやボトルの種類がいくつかあるので、チェックしてみてください。
もし自分で価値がわからない場合でも、お酒買取に詳しい専門店であれば茅台酒の年代・ラベルによる違いをきちんと判断してもらえます。福ちゃんバイセルなどのお酒買取専門店を活用し、ぜひ茅台酒の買取査定を利用してみてください。

関連記事

  1. ウイスキーの高価お酒買取

    ジャパニーズウイスキーを売るおすすめお酒買取店8選。高額売却査定の秘訣

  2. 奈良の高価お酒買取

    奈良県橿原生駒市。洋酒ウイスキー近くのおすすめお酒買取店8選

  3. 秋田の高価お酒買取

    秋田県横手・大仙市。洋酒ウイスキー近くのおすすめお酒買取店7選

  4. 軽井沢

    軽井沢ウイスキー買取おすすめ店8選。12年17年買取価格相場

  5. 泡盛の高価お酒買取

    沖縄の泡盛を売るおすすめお酒買取店6選。買取価格と高額売却の秘訣

  6. 神奈川の高価お酒買取

    神奈川県横浜川崎市。洋酒ウイスキー近くのおすすめお酒買取店12選