シャトームートンロートシルト買取おすすめ店7選。2000年等買取価格相場

【PR】
シャトームートンロートシルト買取おすすめ店

シャトー・ムートン・ロートシルトはフランスのメドック地区ボイヤックの有名シャトーです。ボルドー5大シャトーと言われるうちの一つであり、最高峰の格付けで知られています。造られるワインは非常に濃厚で、「派手」と言われることが多いです。
華やかさの際立つワインはわかりやすい人気があり、ワインマニアから一般の方まで幅広く愛されています。そんな「シャトー・ムートン・ロートシルト」のワインは、買取専門店に出すと高値で売れることが多いです。

お酒ライターAnchan
お酒ライターAnchan
そこで今回は、シャトー・ムートン・ロートシルトの買取を検討されている方に向け、高額査定のポイントやオススメ買取専門店情報をまとめてみました。
※この記事を書いたお酒ライターAnchanのプロフィール

シャトー・ムートン・ロートシルトが数万円で売れる!?

シャトー・ムートン・ロートシルトを簡単に説明すると、世界的なワインの産地の中でも特に最高級だと認められているワインです。華やかさに定評があり、高級ワインとして提供されることの多い銘柄です。

ボルドー市街地の北に位置するメドック地区は有名なワインの産地ですが、その中でも第1級にランク付けされるシャトーが5つあります。「シャトー・ムートン・ロートシルト」はそのうちの一つであり、世界的な人気があります。
シャトー・ムートン・ロートシルトのワインは数万円から数十万円を超えるような高級ワインであり、ヴィンテージの良い年や希少なボトルは特に価値が上がります。毎年変わるエチケット(ラベル)なども人気の理由として挙げられます。
そんなシャトームートンは、多くの買取専門店で買取強化のワインリストに挙げられています。特に当たり年のボトルに関しては、数万円から物によっては10万円以上で売れるようなボトルもあります。
もし自宅にシャトー・ムートン・ロートシルトが眠っていて、今後も飲む予定がないのであれば、買取に出してみるのも一つの手段です。買取に出せば飲まないワインを無駄にせず、効率よく現金化ができます。
 

ヴィンテージによっても価値が変わる!当たり年はいつ?

ワイナリー
ワインは同じ名前のものであっても、造られた年代によって価値が変わります。なぜなら原料となる葡萄の出来栄えは毎年変わり、葡萄の良し悪しによって味が変わるためです。出来栄えの良い年は“当たり年”と呼ばれ、知名度・人気が良い分だけ市場価格も上がります。
シャトー・ムートン・ロートシルトの中でも特に当たり年だと言われるのは1990年、1995年、2000年、2005年、2009年、2016年などです。古いものだと1982年のボトルも人気があります。これらの年代のシャトームートンは特に高い価格で売れる可能性があります。
もちろんこれらの年代以外のワインでも、評価が高いものは多く、シャトー・ムートン・ロートシルトであればどの年代もそれなりの評価額で売れるでしょう。買取専門店に依頼する場合は、ただのリサイクルショップに依頼するのではなく、必ず「お酒に詳しい買取専門店」に依頼し年代の価値まで判別してもらいましょう。
 

シャトー・ムートン・ロートシルト買取査定時の6つのポイント

せっかく高級ワインを売るのであれば、ただなんとなく査定してもらうのではなく、できるだけ高額査定をしてもらえるように工夫をしましょう。ここからは「シャトー・ムートン・ロートシルト」を査定に出す場合に、気をつけておくべきポイントをまとめました。
 

1.売れるのは未開封のものだけ

シャトー・ムートン・ロートシルトだけでなくどのワインにも共通して言えることですが、買取専門店で査定してもらえるのは基本的に未開封のワインだけです。なぜなら一度開けてしまったワインは劣化が進みやすく、衛生的にも問題があり再販できないためです。
買取専門店に売る際には、未開封のものだけを依頼するようにし、開けてしまったワインは自分で楽しむようにしましょう。
 

2.保管はワインセラーがベスト

ワインセラー
ワインは温度変化に弱いです。そのためどんな高級ワインであっても、正しく保管しておかないと中身が劣化しまずくなってしまう恐れがあります。劣化したワインは高額査定が難しくなるので、温度や状態に気をつけながら保管しましょう。
基本的には直射日光や高温を避け、冷暗所で静かに保管しておくのが良いです。ただし自宅の冷蔵庫などでは、食品の匂いが移ってしまう可能性があるので注意です。シャトー・ムートン・ロートシルトのような高級ワインは、できるだけ専用のワインセラーで保管しておくほうが安全です。
ただし素人の自宅保管には限界があります。ワインセラーで保管していたとしても、正しい温度管理ができていなければ意味がありません。不安のある方は、できるだけ劣化してしまう前に早めに買取査定に出してしまった方が安心です。
 

3.査定前に1度掃除をしよう

買取されたワインは、のちにそれぞれ独自のルートで再販されていきます。そのため中身の状態はもちろんですが、見た目が綺麗であることも非常に重要です。
長期保存していたワインは埃や汚れが付着している可能性があるので、査定前にさっと一拭きして綺麗な状態にしておきましょう。
 

4.箱などの付属品があると査定額UP


シャトー・ムートン・ロートシルトの中には、専用の木箱などが付属で付いてくるものがあります。付属品があるワインは、できるだけ付属品まで全て揃えた状態で査定に出したほうが査定額が上がります。
 

5.相見積もりでの価格比較をしよう

相見積もりで価格比較しよう
シャトー・ムートン・ロートシルトを買取してくれる専門店はたくさんあります。できるだけ高額で査定してもらいたいなら、複数社に見積もりを依頼しできるだけ高く売れる業者を探すのがオススメです。
店頭査定に複数社持ち込むのが面倒な場合も、オンラインやLINEから簡易査定してくれる業者を選べば安心です。
 

6.まとめ売りで査定額がUPすることも

もし不要なワインやお酒が数本ある場合、1本ずつではなく、まとめて査定に出すと良いでしょう。なぜならまとめ売りすることで査定額がUPする可能性があるためです。
業者の中には大量買取に対応してくれるところもあります。お店を閉めて大量のワインが余ってしまった、遺品整理でワインコレクションを全て処分することにしたというような方は、まとめ売りに強い業者をを選んで依頼しましょう。持ち運びが大変なほど大量にある場合は、出張査定に対応してくれる業者を選ぶのもおすすめです。

 

シャトー・ムートン・ロートシルトにおすすめのお酒買取専門店7選

1位:福ちゃん

福ちゃんは高額・無料査定のできる買取専門店です。600万点以上もの買取実績があり初めての方でも安心して依頼できます。マーケティングアナリストによる的確な市場予想のもとで、業界トップクラスの買取価格を提示してくれます。
なお福ちゃんは出張買取・宅配買取・店頭買取の中から好きな方法を選んで依頼できるのもメリットです。買取と同時に遺品整理できるプランなどもあり、さまざまなニーズに応えてくれます。

【福ちゃん史上最大】出張買取価格30%UPキャンペーン中
福ちゃんの公式サイトをチェックする
 

2位:リンクサス

シャトームートンロートシルト高価買取リンクサス

  • 買取対象:ウイスキー・シャンパン・ブランデー・ワイン・日本酒・焼酎・空き瓶/空ボトル・茅台酒など
  • 買取方法:宅配買取・出張買取・店頭買取
  • 査定方法:LINE査定・電話査定・オンライン査定・店頭査定
  • 対象エリア:日本全国
  • ポイント:徹底したコスト削減と世界各国の独自の強力な販売ルートがあるので高価買取を実現

幅広いお酒を買取してくれる人気の買取業者、リンクサス。特にワイン買取に強い買取業者であり、高級ワインはも高値で査定してもらうことができます。中でもシャトームートンロートシルト買取には力を入れており、高価買取が期待できるでしょう。リンクサスの特徴は、強力な販売ルートと徹底したコストカットです。
シャトームートンロートシルトの正確な査定はもちろん、これら強みからよりも高い価格で買取してもらうことができます。そのほか、リンクサスはオンライン・LINE・電話で事前査定も行っているので、シャトームートンロートシルト買取の際には相談してみてはいかがでしょうか。

リンクサスの公式サイトをチェックする
 

3位:ファイブニーズ

ファイブニーズはお酒買取専門店で業界大手の店舗数を誇ります。北海道から九州地方まで各地に店舗があり、シャトームートン ロートシルトをはじめとする幅広い種類のお酒買取に対応してくれます。店舗が遠く行きづらい方も、宅配買取や出張買取のサービスを利用できます。
査定依頼は電話一本で完結、LINEからの申し込みも可能です。

ファイブニーズの公式サイトをチェックする
 

4位:バイセル

バイセルは東証グロース上場グループの運営する買取サービスで、大手ならではの安心感があります。特に出張買取の評価が高いことで有名です。
条件が合えば依頼からの即日対応も可能であり、査定時に価格に納得できればすぐに現金払いしてもらえます。大量のワインの買取依頼を検討されている方に特にオススメです。

バイセルの公式サイトをチェックする
お酒ライターAnchan
お酒ライターAnchan
福ちゃんとバイセルで悩まれている方は買取価格・口コミ評判・実績などを徹底的に比較しましたので参考にしてみて下さい
 

5位:買取屋さんグループ

  • 買取対象:お酒以外にもお家にある売れる物ならなんでも買い取ってくれます。
  • 買取方法出張買取宅配買取
  • 対象エリア:日本全国
  • ポイント:全国25店舗展開・出張買取最短即日30分

シャトー・ムートン・ロートシルト以外にも、そのほかのお酒やお酒以外のものも売りたいという方には、買取屋さんグループの利用をおすすめします。買取屋さんグループは買い取れる品目のバリエ―ションが非常に幅広く、自宅にある不要なものを全てまとめて処分できます。
例えば引っ越し前で自宅をまとめて片付けたい、遺品整理を検討しているという方に向いています。公式ホームページから簡単に査定の申し込みができます。
買取屋さんグループの公式サイトをチェックする
 

6位:買取プレミアム

お酒買取プレミアム

  • 買取対象ウイスキーブランデー、バカラ空瓶、銘柄が不明なお酒など
  • 買取方法:持込買取、出張買取
  • 対象エリア:日本全国
  • ポイント:保存状態の悪いお酒も相談可能

買取プレミアムはただお酒を買い取ってくれるだけでなく、買取時の対応やアフターフォロー体制にまで力を入れている業者です。そのため安心してお酒を売りやすいのが魅力です。
なお買取プレミアムは、多少の状態が悪いお酒、エチケットが汚れてしまっているワインなども快く査定してくれます。そのため他店で買取を断られてしまった方にもおすすめできます。

買取プレミアムの公式サイトをチェックする
 

7位:ジョイラボ

ジョイラボはお酒買取に特化した買取専門店であり、買取価格に自信を持っている業者です。公式ホームページ上に毎週更新の買取価格表が掲載されているため、あまりお酒に詳しくない方でも安心して査定依頼ができます。オンラインやLINE査定もあるので、価格比較してから業者を決めたいという方にも適しています。

ジョイラボの公式サイトをチェックする
 

シャトー・ムートン・ロートシルトの歴史

ワイン
シャトー・ムートン・ロートシルトの歴史は、1853年に大富豪ロートシルト家がシャトーを購入したことからスタートします。絶対的な自信を持っていたムートンですが、なんと購入からすぐの2年後のメドックの格付けでは惜しくも第2級の位置付けだったそうです。その雪辱を晴らすため、ムートンでは葡萄栽培や醸造技術が見直されていきました。徹底的な品質にこだわり、やがて造られるワインは他の追随を許さないまでのレベルの高い味わいとなっていきます。
ムートンのこだわりは、かつてワインの卸業者が行っていた瓶詰め作業を全てシャトーで行うというものでした。これにより熟成期間のばらつきによる不安定さがなくなり、ムートンのワインがよりレベルの高いものと成長していったのです。今でこそ当たり前とされているシャトーでの元詰めですが、元々は1920年代にムートンがスタートさせたのが先駆けでした。
 

エチケットの内容は毎年変化

さらに1945年には、エチケットに絵画を採用するという「ラベルへのこだわり」も見せ始めます。エチケットの内容は毎年変化しており、ワインのファンたちは味だけでなく雰囲気や見た目までも楽しみにシャトームートンを待ち望むようになりました。そして1973年にはこれらの努力が評価され、ムートンは第1級シャトーへと昇格したのです。

ムートンの所有する畑は、8割がカベルネ・ソーヴィニョンの木の栽培に使用されています。そして収穫時にはなんと300人ものスタッフが投入され、ワイン造りにベストなタイミングで収穫が進められていきます
伝統と歴史、そして恵まれた土壌と丁寧な人の作業によって生まれるワインは、カベルネの特徴が最大限に表現され力強く重厚なものに仕上がっています。深みのある色合いとしっかりとしたタンニンが特徴で、赤ワインファンにとってはたまらない味わいです。
 

シャトー・ムートン・ロートシルトの主なラインナップを紹介

1.シャトー・ムートン・ロートシルト2000年

2000年はシャトー・ムートン・ロートシルト史上でも非常に偉大なヴィンテージと言われています。重厚なボディと深みが特徴であり、珈琲とフルーツが混ざったような複雑さがあります。
飲み頃が長く、2015年〜2050年ごろまでが飲むのに最も適していると言われています。まさにいま一番盛りのワインであり、価格も他のヴィンテージに比べ高めに設定されています。エチケットは黒背景に金色の羊が描かれたものになっています。
 

2.シャトー・ムートン・ロートシルト1995年

シャトー ムートン ロートシルト 1995 ロスチャイルド Chateau Mouton Rothschild フランス ボルドー 赤ワイン
ムートン・ロートシルト
ワイン評論家として有名なロバート・パーカー氏が95点の評価を下した上級ワインです。1995年はスペインの巨匠アントニ・タピエスが描いたエチケットとなっています。
味わいは濃密でフルボディらしい個性があり、余韻が非常に長く飲みごたえがあります。
 

3.シャトー・ムートン・ロートシルト2015年

2015年のヴィンテージは、多彩なアロマが特徴です。野生のブラックベリーやブルーベリーを思わせるアロマの後に、リコリスなどが続いていきます。果実感とスパイス感のバランスがよく、舌触りはビロードのようなクリーミーさがあります。
エチケットはドイツ人画家のゲルハルト・リヒター氏が手がけています。

 

ムートン以外のワインやその他アルコールも査定できる

ムートン以外のワインやその他アルコールも査定できる
今回はシャトー・ムートン・ロートシルトの買取を中心に紹介しましたが、お酒買取専門店で買い取ってもらえるのはもちろんこれだけではありません。ムートン以外のワインや、ブランデーウイスキーのようなお酒も高額買取対象となります。
自宅に眠っているお酒に高い値段がつくことも珍しくありません。お酒に詳しい方はもちろん、銘柄に詳しくない方もお酒買取専門店なら気軽に相談できます。気になる銘柄のお酒があれば、ぜひ相談してみてください。

 

まとめ

シャトー・ムートン・ロートシルトは非常に価値の高いワインです。人気ヴィンテージなら買取に出せば10万を超える価格がつくものもあります。当たり年によって値段は変わりますが、ムートンであれば比較的どのボトルも高値で売りやすいです。
今回紹介したお酒買取専門店であれば、買取査定はもちろん相談のみの利用も受け付けてくれます。お酒買取に興味がある方、お酒を売ってみたいけれど不安のある方は、まずは相談からでも利用してみてください。

関連記事

  1. 響

    サントリー響買取おすすめ店8選。35年30年21年買取価格相場

  2. 富山の高価お酒買取

    富山県高岡射水市。洋酒ウイスキー近くのおすすめお酒買取店7選

  3. 広島の高価お酒買取

    広島県福山東広島市。洋酒ウイスキー近くのおすすめお酒買取店12選

  4. 響30年買取のコツと価格推移。定価と花鳥風月は100万円超え?

    響30年買取のコツと価格推移。定価と花鳥風月は100万円超え?

  5. 泡盛の高価お酒買取

    沖縄の泡盛を売るおすすめお酒買取店6選。買取価格と高額売却の秘訣

  6. 宮城峡

    宮城峡買取おすすめ店8選。20年15年シングルモルト10年買取価格相場