男山

伝統銘酒「男山」(北海道の日本酒)歴史・特徴や美味しい飲み方の分析

男山は江戸時代に生まれ、これまで幾多の歴史的な偉人達が飲んで来たお酒です。
味わいとしてはぴりっとした辛みを持ちながら後味はすっきりしており、これぞ日本酒といったさっぱりした飲み応えを楽しむ事が出来ます。香りも爽やかで味にも癖がない爽やかな飲み応えである事から、ついつい飲み過ぎてしまうそんな魅惑のお酒となっています。

伝統銘酒と言われる日本酒「男山」の歴史

日本酒「男山」は徳川将軍家にも関わりがある、将軍家御膳酒としても知られています。江戸幕府では8代将軍吉宗が親しみ、他にも元服祝儀の定番としても知られたものです。
男山の酒名を、当時の醸造家が作った酒に冠していき、美酒の代名詞と言われる程に繁栄しました。
ところが明治初頭には、本家が廃業となり、その頃に灘酒ブームに押された形になります。
北海道旭川の酒屋、山崎酒造が昭和になり、本家末裔を訪ね、そこから正統の男山が復活した歴史の流れがある酒です。
そうした経緯から現在の生産地は北海道であり、元々は兵庫の伊丹で約300年前に醸造が開始されたものです。
北海道旭川の山崎酒造が、伊丹の正統「男山・木綿屋山本本家」を継承し、現在親しまれる形で復活を遂げています。
「男山」の銘を使用された蔵元、お酒は全国にありますが、山崎酒造、現在は男山株式会社が本家を伝承したものとして知られています。

「男山」の酒米と水

男山に使われている酒米は、地元北海道産の吟風をはじめ、兵庫県産の山田錦、秋田県産の美山錦、岩手県産の吟ぎん、山形県産の出羽燦々など、全国各地の良米です。
男山の味を大きく左右する水は、大雪山の万年雪から染み出た伏流水です。大雪山は、日本百名山にも数えられ、冬になると気温は氷点下を超えて極寒になります。その伏流水は、一年中消えることがない雪の地下水です。
男山の中で、350年前の古文書に残された仕込み方法で再現されたのが、超甘口の純米酒です。麹の甘みが濃厚に感じられ、口あたりはとろりとしています。甘党にはたまらない日本酒です。

「男山」の味わい

名前を聞くと男臭い印象が沸きますが、味は甘味が際立った日本酒と言えるものです。
5度から15度が、美味しく楽しめる推奨温度になっています。
国際酒類コンクール等で金賞受賞と世界でも評価される日本酒であり、歴史的な重みもある日本酒です。
大雪山系の万年雪を元にした伏流水は延命長寿の水と言われ、そうした水を使用し、清酒醸造に適した環境と言われる寒冷地にて酒造りを行われます。
徳川家のみならず、歴史上の様々な偉人に愛されてきた、酒好きなら試す価値ある名酒です。

男山 純米大吟醸

男山 純米酒 国芳乃名取酒

男山 寒酒

男山 木綿屋

冷酒・熱燗・常温とそれぞれ違った味わいを楽しむ

日本酒と言うと、冷やに常温、熱燗と温度を変える事でそれぞれ違った味わいを楽しめる点も非常に魅力的な要素です。
日本酒らしい日本酒である男山もそれは例外ではなく、冷酒だとピリッとした旨みを存分に楽しむ事が出来ます。
逆に熱燗は米の甘みが引き立つため、まろやかな優しい口当たりです。そして常温は、冷やと熱燗の丁度中間といった程良い感じで、飲み始めはほんのりぴりっとし、後味にまろやかさを味わう事が出来ます。

この様にそれぞれ違った味わいを楽しめるので、美味しく飲みたいなら購入して直ぐに冷やと常温、熱燗で飲み比べをしてみるべきです。
個人的には日本酒らしい、ぴりっとした爽やかな飲み口が好きなのもあり、冷やで飲むのが1番のお気に入りだったりします。
日本酒の美味さをより引き立てる方法として、つまみを如何に選ぶかも重要です。男山のその爽やかさをより引き立てるつまみとしては、少し甘めの煮物やイカ刺しといった甘みのある物がおすすめです。

男山に合う料理やおつまみは?

普段は甘口の日本酒を飲まない人も、食前酒として楽しむことができます。ロックでちびりちびりと飲むのもよし。チーズや味噌味の濃い食べ物と相性が抜群です。チーズではゴルゴンゾーラのブルーチーズが相性抜群です。
豚の角煮や軽なオードブルのようなものとはよく合います。

男山の甘みで料理の酸味を穏やかにする合わせ方もあります。少し酸味のあるぬか漬けや浅漬けなどは、男山とよく合います。西欧料理ではバルサミコソースを使ったものとの相性が抜群です。白身魚のポワレも合います。中華料理に合わせるなら、酢豚が適当です。男山の濃厚な甘みとよく合います。
肉・魚料理をはじめどんな料理でも合います(40代前半男性Jさんの感想)
日本酒にはあまり詳しくありませんが、男山と言えば超が付くほど有名な日本酒ですね。
私の一番好きなアルコール類は缶チューハイですが、それ以外に日本酒も飲みます。
男山を初めて飲んだ場所は、地元ターミナル駅の在来線改札口から歩いて僅か1分の近さにある飲食店でした。
その飲食店は、コーヒー・ケーキ・カレー・おつまみ系など何でもありなのが特徴的です。
仕事が終わってから一休みするため、その飲食店に立ち寄りましたが、メニュー表を見ると「男山」という日本酒が気になったのでオーダーしました。
初めて飲んだのがこの時で、ピリッとした辛口ながらも透き通るような飲み口がとても印象的でした。
結果的に、すぐに気に入ってしまいましたね。なぜならば、どんな料理と組み合わせてもマッチしたからです。しかも、ここの飲食店はメニューが豊富なのでその時の気分によって食べる物を変えられます。
それ以来、男山の大ファンになってしまいこの店の常連になりました。特に、給料が支給された日のアフターファイブに立ち寄っていました。
個人的にこの銘柄と合う料理は、日本そばと白物系の淡白な刺身ですね。素材本来の味わいを邪魔せず料理の脇役として引き立ててくれます。
さらりとした感触なので、ガラス製のお猪口に注がれると、この銘柄の持ち味を存分に生かせますね。
ガラス容器の感覚と味わいが絶妙にハーモニーするのが旨い。ここの店以外でも男山が置いてあれば、率先して頼むほどです。
常温・冷酒・燗どんな飲み方でも合い、口当たりが良い所が万人向けですね。
肉にも魚にもあうピリッと辛口のお酒です(30代後半女性Sさんの感想)
男山が作られている旭川に住んでいます。市内の飲食店にはだいたい男山が置いてありいつでも気軽に楽しめる地酒というイメージです。
男山酒造でも汲んでくることができる美味しいお水をつかっていることもありスッキリとしながらも奥深さを感じさせる飲みごたえのあるお酒です。
お肉系のガッツリと主張してくる食材と合わせてもピリッとした飲み口が美味しくてメインもお酒も進みますし、お刺身のような魚系ではお酒が飛び抜けて主張してくるわけでなく潤滑剤のような役割で魚に寄り添うような控えめながらも味はしっかりと感じられるとても万能なお酒です。スッキリとしながらも辛口なので冷やで飲むことがおおいです。
舌触りが軽く流れていくので気がついたらあけていた、なんてことがあります。それなのに悪酔いすることもなく次の日も過ごせます。
正直、旭川に住んでいながらも飲んだことがないお酒だったのですが年々美味しくなっているとの噂をきき、興味本意でためしてみたところイメージが変わりました。
地酒はどろっとしていて甘ったるいというイメージだったのですが全くの反対でピリッとさらっと軽やかでした。
おまけに料理と抜群に相性がよく、どの飲食店にいっても置いてあることが多いので男山を飲むことがどんどん増えていきました。
期間限定のお酒やスパークリングのものもあり男山の味は残しつつも新しい味に出会うことができ、飽きることなく付き合っています。
あまり知名度は高くないのですがこれからたくさんの人に飲んでほしい地元の名品です。

男山 純米大吟醸

男山 純米酒 国芳乃名取酒

男山 寒酒

男山 木綿屋

関連記事

  1. 月山

    月山(島根の日本酒)超軟水で仕込まれた純米吟醸・特別純米の特徴や美味しい飲み方を分析

  2. 森嶋

    森嶋(茨城の日本酒)雄町・ひたち錦などの評価や美味しい飲み方

  3. 神泉

    神泉(石川の日本酒)「大吟醸・純米大吟醸」等の特徴・歴史・美味しい飲み方を分析

  4. 南部美人

    南部美人(岩手の日本酒)「特別純米・純米吟醸」等のの特徴や美味しい飲み方を分析

  5. 雁木

    雁木(山口の日本酒)ノ壱・ノ弐・鶺鴒・ゆうなぎ・みずのわの特徴や美味しい飲み方を分析

  6. 鳩正宗

    鳩正宗(青森十和田市の日本酒)華想い・花火の特徴や美味しい飲み方を分析

  7. 手取川

    手取川(石川の日本酒)の特徴「純米大吟醸・あらばしり」等の美味しい飲み方を分析

  8. 七田

    七田(佐賀の日本酒)七割五分・無濾過生・超辛口の特徴や美味しい飲み方を分析

  9. 東洋美人

    東洋美人(山口の日本酒)壱番纏・ippo・特吟・地帆紅の特徴や美味しい飲み方を分析




  • お酒買取ランキング
  • お酒に関わる仕事求人情報
  • 工場住み込み求人ポイントバンク
  • 全国の厳選地酒特集
  • なぜ高い?プレミア焼酎
  • 全国おつまみ特集
  • 全国の地ビール特集
  1. ウイスキー小瓶50ml詰め替え販売ベアーズウイスキーを評価した

    ウイスキー小瓶50ml詰め替え販売ベアーズウイスキーを評価した

    2022.11.17

  2. 山崎蒸溜所見学ツアー予約困難。ショップ限定ウイスキーは定価で買えるか

    予約困難山崎蒸溜所見学ツアー。ショップ限定ウイスキーは定価で買…

    2022.10.14

  3. 美味しい通販おせちとおせちに合うおすすめ日本酒

    2023年本当に美味しいお取り寄せ人気おせち通販口コミランキング10選

    2022.09.16

  4. 天女ラベル等貴州マオタイ酒なぜ高い?本物の見分け方とおすすめ買取店

    天女ラベル等貴州マオタイ酒なぜ高い?本物の見分け方とおすすめ買…

    2022.07.31

  5. スコッチウイスキー お酒の特徴とは?おすすめの銘柄一覧13選

    スコッチウイスキー お酒の特徴とは?おすすめの銘柄一覧13選

    2022.06.30

  1. ウイスキー

    なぜ品薄・高騰・高額買取?歴史から導くおすすめのジャパニーズウ…

    2021.01.07

  2. 広島お酒に関わる転職求人

    職種考察!広島県のお酒や工場・飲食関係おすすめ転職求人サイト6選

    2021.07.30

  3. 2022年値上がりしそうな国産ウイスキー

    2022年値上がりしそうな国産ウイスキー9選を予想してみた

    2022.01.04

  4. おすすめ家庭用ビールサーバー

    自宅で家飲みを満喫!レンタルも可おすすめ人気家庭用ビールサーバ…

    2021.08.06

  5. ワンカップの魅力とおすすめ10選

    パカッと開けて晩酌宅飲みチョイ飲みに!ワンカップの魅力とおすす…

    2021.08.02