お酒買取で儲けたら税金を確定申告しなければ逮捕される?

お酒買取での確定申告

高級なお酒や人気のお酒は、時に予想以上の高額で売れることがあります。最近ではジャパニーズウイスキーなど価値が高騰しているお酒も多く、購入時よりも高い値段で売れるお酒もあります。飲むためではなく投資のためにお酒を購入している人もいるほどで、お酒買取を利用して現金を儲けるというのも不可能ではありません。
しかし利益を得た時に気をつけたいのが「税金」です。通常の給与は会社などでしっかりと税金が調整されていますが、お酒買取で儲けた分の税金はどのような仕組みになっているのでしょうか?

お酒ライターAnchan
お酒ライターAnchan
ここではお酒買取で得た利益についての確定申告や税金への対処法など、気になる点を記事にまとめました。ぜひ参考にしてください。
※この記事を書いたお酒ライターAnchanのプロフィール

お酒が高く売れている現状について

お酒は通常飲んで楽しむものですが、未開封で飲まないお酒は買取専門店やオークションなどで売ることができます。日常の食卓などで親しまれているお酒は購入価格より買取価格が上回るケースはほぼありませんが、高級酒や限定品など中には購入した時の価格よりも高い値段で売れるようなお酒が存在します。
代表的な例でいうと、国産ウイスキーやヴィンテージもののブランデーなどが挙げられます。人気が高く生産数の少ないようなお酒は、入手困難なことから市場価格が高騰していて、買取価格が購入額を上回ることがあります。

特にジャパニーズウイスキーはその傾向が顕著に現れています。10年前に比べ何倍もの価格がついているような銘柄もあります。
これをうまく利用すれば、人気のお酒を安く手に入れ、高額になったタイミングで売ることで現金を儲けるということも可能になります。中には何十万という単位で利益を出している方もいます。
 

お酒買取で得た利益、税金はどうなるの?

お酒買取で得た利益、税金はどうなるの?
お酒を売って利益が出る可能性の話をしましたが、一方で利益を得たときに気をつけたいのが税金です。一般的に利益が出た場合、所得として申告し税金を支払う必要が出てくるためです。
会社で給料として得たお金は、ほとんどの場合が年末調整などにより会社側で税金を支払う手続きをしてくれています。つまり給料が手に入る時にはすでに税金が引かれている状態なので、自分で手続きをする必要がありません。しかし個人の売買などで得た利益は税金の申告や支払いの手続きを通していないので、自分で確定申告をしなければいけません

課税対象にならないケース

ちなみに「数千円単位でお酒をちょっとだけ売るという場合には、課税対象になるほどの金額にはならない」です。すなわち少額のお酒を1~2本だけ個人的に売りたいという方は、税金のことは気にせずに売ってしまって大丈夫でしょう。

課税対象になる場合がある方

ただし「何十万も価値が期待できるような高級酒を売ろうとしている方」や「お酒を何本もまとめて査定に出そうとしている方」、そして「定期的にお酒を売り利益を得たいと考えている方」は要注意です。
 

利益をそのまま黙っていたらやばい?捕まるって本当?

脱税
「確定申告」とは、簡単に説明すると個人が支払うべき所得税を計算するための手続きです。1年間でどれだけの所得を得たのかを計算して申告し、必要に応じて納税をしたり、収めすぎた税金を還付してもらいます。
確定申告は少し難しい手続きのイメージがあるかも知れません。そして中には、たくさんの人がしているのだし、自分1人くらい申告しなくても大丈夫だろう、と考えてしまっている方もいるのではないでしょうか。
しかし確定申告は税務署の調査が入るので、無申告の場合はバレてしまうケースがほとんどです。近年ではマイナンバー制度が導入されたことも相まって、無申告の人がさらに見つけやすくなったと言われています。
利益を得ている人の中には税金を支払う必要がある方が多いので、もし申告せずに黙っていた場合はペナルティが課せられます。納税の義務が発生しているのにも関わらずに免れようとした場合、「ほ脱」と呼ばれる罪に問われてしまいます。ほ脱が発覚した場合、5年以下の懲役又は500万円以下の罰金が課せられます。
なお故意的に税金を逃れようとしたわけでなくても、確定申告が期限に間に合わなかった場合にはペナルティが課せられます。無申告加算税」や「延滞税」という制度があり、これは簡単に述べると確定申告が遅れた人に対して追加徴税を求められることです。確定申告する必要があるのに済ませていないとそれだけで損をしてしまう可能性が高いので、1年間で利益を得た場合にはすみやかに計算し、申告をしましょう。
 

そもそもお酒を売って得た利益はどんな扱いなの?

そもそもお酒を売って得た利益はどんな扱いなの?
お酒を売って得た利益は全て課税対象になるのかと言われると、決してそんなことはありません。利益が課税区分でどんなジャンルに属するかによって、扱いが変わってきます。
ベースとしては、個人で買取や転売などで得た利益は「雑所得」とみなされます。ただし買取専門店などで古物品を売買した場合には「譲渡所得」というジャンルに属します。

高額のお酒買取は譲渡所得に該当

譲渡所得は30万円より低い場合は課税対象にはならないと定められています。すなわち30万円を超えるような利益が得られた場合には注意が必要ということになります。なお30万円を超えるような譲渡益が発生した場合でも、50万円以下であれば特別控除による税金の支払いの免除があります。

生活用動産とは

さらに日常生活で必要なものを売買した場合には、「生活用動産」の扱いになります。生活用動産とみなされたものの利益に関しては、課税対象となりません。例えば買取専門店で時計や家具などを売った場合は、税金はかかりません。ただし貴金属や宝石、骨董品などは生活用動産に含まれないため注意が必要です。

お酒ライターAnchan
お酒ライターAnchan
非常にわかりにくいですが、ポイントは「お酒を売ったときに30万円を超える利益を得たかどうか」、そしてそれが「どんなジャンルに属するか」というところでしょう。高額なお酒などは利益が30万円を超えることがあり、さらに生活用動産に該当しないか注意が必要です。
所得や課税対象にはさまざまな種類とルールがあり、個人で判断するのは非常に難しく間違えやすいです。もし分からなければ最寄りの税務署または国税庁のホームページにてご確認ください。
国税庁のHPはコチラ
 

税金の事も相談してくれる買取店舗6選

税金のことを考えるのが大変でお酒を売るのを躊躇してしまってはもったいないです。そこでおすすめなのが、きちんとお客様相談室などの体制が揃った大手のお酒買取専門店の利用です。
大手の買取専門店なら、高額なお酒を売る際に税金のことについてもしっかりと相談に乗ってくれるため安心です。以下におすすめの買取専門店を紹介するので、ぜひ利用を検討してみてください。

1位:福ちゃん



福ちゃんはお酒を含めさまざまなジャンルの商品を買い取った実績のある大手買取専門店です。その実績は600万点以上にのぼり、高額買取の実績も多く知識が豊富です。
値段交渉が可能であったり、大量の買取品の運び出しを手伝ってくれたりと、高額なアイテムを売りやすい点も魅力です。

5月のお片づけ応援キャンペーン。出張買取価格20%UP5月31日のお問合せまで福ちゃんの公式サイトをチェックする
 

2位:バイセル



バイセルは東証マザーズ上場の大手企業が運営している買取専門店です。日本全国におよそ250人の査定員が在籍していて、さらにコールセンターには100人ものオペレーターがいます。
お酒を売る際はもちろん、売った後にもしっかりと問い合わせに応じてくれます。

5月31日までの成約で5,000円以上買取でハズレなし!1等現金10万円が当たる。くじ開催中。
バイセルの公式サイトをチェックする
 

3位:ジョイラボ



ジョイラボは1985年設立という老舗の買取専門店です。ゼネラルリサーチ調べによる「お酒買取お客様満足度No1」「お酒買取買取価格満足度No1」「お酒買取スタッフ対応満足度No1」に選ばれていて、クチコミ評価が高いです。
高価買取を実現してくれるのはもちろん、その後のケア体制もしっかりしているのが魅力です。
4月22日放送されたNHKでも取材あり!

ジョイラボの公式サイトをチェックする
 

4位:買取プレミアム



買取プレミアムは全国対応の買取専門店です。24時間受付、土日祝日でも対応してくれるのが魅力の1つです。
お客様相談室や不正防止の電話確認など、お酒を売るときだけでなく売る前後のサービスまで徹底しています。

買取プレミアムの公式サイトをチェックする
 

5位:買取リカーズ



買取リカーズは設立以来10年近くにわたり、さまざまなアイテムの取引を行なってきた買取専門店です。査定件数が月間1,000件以上にも及び、さまざまな商品や金額の買取に対応してきています。
もちろん高額買取の実績も豊富で、税金対策に関する知識も有しています。

買取リカーズの公式サイトをチェックする
 

6位:ファイブニーズ

ファイブニーズはお酒に特化したタイプの買取専門店です。自社ECサイトなどさまざまな販売経路を確保していて、高価買取を実現しています。
高級なワイン・ブランデーや国産ウイスキーなど高額なお酒の買取実績も多いです。査定時は元ソムリエなどのお酒に詳しいスタッフが対応してくれます。

ファイブニーズの公式サイトをチェックする
 

まとめ

高額なお酒を売る際に気をつけたいのが税金です。30万円を超えるような場合は特に注意が必要で、時には申告しなければならないケースもあるため気をつけておきましょう。
不安な方は、税金の相談にまでしっかりと対応してくれる大手の買取専門店を利用するのが安心です。

関連記事

  1. 十四代の高価お酒買取

    十四代買取おすすめ店6選。龍泉・雪女神・本丸の買取価格相場

  2. ワインの高価お酒買取

    ワインを売るおすすめお酒買取店6選。高額売却査定の秘訣

  3. 2021年値上がりしそうな国産ウイスキー

    2021年値上がりしそうな国産ウイスキー9選を予想してみた

  4. 神奈川の高価お酒買取

    神奈川県横浜でお酒を売るおすすめ買取店10選。高額売却査定の秘訣

  5. 愛媛の高価お酒買取

    愛媛県でお酒を売るおすすめ買取店6選。高額売却査定の秘訣

  6. 長崎の高価お酒買取

    長崎県でお酒を売るおすすめ買取店6選。高額売却査定の秘訣

  1. 2021年値上がりしそうなニッカウヰスキー

    2021年値上がりしそうなニッカウヰスキー7選を予想してみた

    2021.05.14

  2. 日本酒品評会とは

    日本酒品評会とは?5大コンテストの2020年金賞・入賞酒12選

    2021.05.12

  3. ケンゾーエステート高価買取

    ケンゾーエステートお酒買取おすすめ店6選 紫鈴・あさつゆ買取価格…

    2021.05.10

  4. 酒器

    秋田県の酒器10選。楢岡焼などお酒にあうグラス・骨董品の紹介

    2021.05.09

  5. 賞味期限や正しいお酒の保存方法

    お酒(日本酒 ビール ワイン ウイスキー 焼酎)の保存温度と保管方法

    2021.05.07

  1. 母の日ギフトと選び方

    2021年母の日にプレゼントしたいお酒ギフト7選と選び方

    2021.04.12

  2. 2021年値上がりしそうな国産ウイスキー

    2021年値上がりしそうな国産ウイスキー9選を予想してみた

    2021.02.24

  3. 焼酎

    痩せたい!焼酎は低カロリーでダイエットにおすすめ?飲んではいけ…

    2021.02.11

  4. 対象になるジャパニーズウイスキーの銘柄を確認

    なぜ品薄・高騰・高額買取?歴史から導くおすすめのジャパニーズウ…

    2021.01.07

  5. 父の日 メッセージ

    2021年父の日にプレゼント!お酒ギフト日本酒・焼酎・ビール・おつ…

    2020.06.15