ケンゾーエステートお酒買取おすすめ店8選 紫鈴・あさつゆ買取価格相場

【PR】
ケンゾーエステート高価買取

ケンゾーエステート(KENZO ESTATE)はワインの銘柄です。2008年の初リリース以降、日本はもちろん海外からも高い評価を得ているシリーズです。国際線のファーストクラスにも採用されるほど、高級ランクの位置付けとされています。

お酒ライターAnchan
お酒ライターAnchan
そんなケンゾーエステートは、買取需要も高いことで知られています。もし自宅にケンゾーエステートを余らせている方がいれば、買取専門店の査定に出してみることをお勧めします。
今回はケンゾーエステートを売ってみたいとお考えの方に、高く売るコツやおすすめの買取専門店情報をお伝えします。
※この記事を書いたお酒ライターAnchanのプロフィール

おすすめ買取専門店8選

1位:福ちゃん

ケンゾーエステートを売りたいけれど、どこに依頼すればいいかわからない・・・そんな方は、まずは福ちゃんを利用してみましょう。福ちゃんは買取実績が600万点以上ある全国展開の買取専門店で、お酒の買取にも力を入れています。
福ちゃんはお酒1本からでも快く無料で査定を行ってくれるので、はじめての利用の方でも安心して依頼ができます。店頭買取のほか出張買取や宅配買取のサービスも行っていて、自分に合った方法でお酒を売れるのもメリットです。

【福ちゃん史上最大】出張買取価格30%UPキャンペーン中
福ちゃんの公式サイトをチェックする
 

2位:ファイブニーズ

ファイブニーズはお酒に特化した買取専門店なので、特にワインの知識が豊富で高級品の買取におすすめです。ケンゾーエステートのような高級ワインを市場に見合った価格で売ることができます。
高額買取の秘訣は「独自販売ルートがあるから」です。まとめ売りや法人からの依頼もできるので、ショップを閉店してワインが余ってしまったという方にもおすすめです。

ファイブニーズの公式サイトをチェックする
 

3位:バイセル

バイセルはメディア掲載の多い買取専門店です。めざましテレビやスッキリなどのTV番組にも取り上げられたことがあり、あまりお酒に詳しくない方や買取専門店の情報を知らない方でも安心して利用しやすいです。
東証グロース上場の大手企業によって運営されているので、その点も安心材料と言えるでしょう。出張査定時には行商従事者証をしっかりと提示してくれたり、コンプライアンス専門部署を設けていたりなど、大手ならではの安心対応が嬉しいです。

バイセルの公式サイトをチェックする
お酒ライターAnchan
お酒ライターAnchan
福ちゃんとバイセルで悩まれている方は買取価格・口コミ評判・実績などを徹底的に比較しましたので参考にしてみて下さい
 

4位:ジョイラボ

JOYLABはケンゾーエステートの買取実績が非常に多いです。例えば「ケンゾーエステート 紫鈴 2016年」を13,500円、「ケンゾーエステート 紫 2016年」を18,000円という価格で実際に買い取っています。実際の買取実績があることから、手持ちのものがいくらで売れるのか想像しやすいです。
お酒は1本から買取依頼OKで、大量買取も受け付けています。

ジョイラボの公式サイトをチェックする
 

5位:買取プレミアム

お酒買取プレミアム

  • 買取対象ウイスキーブランデー、バカラ空瓶、銘柄が不明なお酒など
  • 買取方法:持込買取、出張買取
  • 対象エリア:日本全国
  • ポイント:保存状態の悪いお酒も相談可能

買取プレミアムはお酒を高額で売れるのはもちろん、ただ買い取るだけでなく丁寧なサービスを用意しているのがポイントです。通常お酒を売る時は状態がよく綺麗なものしか査定してもらうことはできませんが、買取プレミアムなら少し保存状態の悪いお酒や、箱を無くしてしまったお酒でもしっかりと見積りをしてもらえます。

買取プレミアムの公式サイトをチェックする
 

6位:買取リカーズ

ケンゾーエステートを含め、自宅にあるワインを一気に処分したい方、お店をクローズするのでワインセラーの中身をまとめて査定に出したい方などには、買取リカーズの利用がおすすめです。なぜなら買取リカーズはまとめ売りに力を入れていて、「20点以上の集荷依頼申し込みで査定額20%UP」などのキャンペーンも行っているためです。
もちろん1点からの査定や、売ることを決めていないけれどまずは査定だけお願いしたい・・・というニーズにも答えてくれます。

買取リカーズの公式サイトをチェックする
 

7位:大黒屋

大黒屋は全国に230店舗以上のお店を展開している、買取専門店の大手です。お酒の買取も行っていて、大手ならではの知識量を活かした査定を行っています。
オレンジ色の看板が目印のお店で、良い意味で敷居が高すぎず気軽に入店できるのが魅力です。そのためお酒を持ち込むのが初めてという方にも安心です。

<基本情報>

  • 会社名:株式会社 大黒屋
  • 古物商許可番号:第301049904375号
  • 買取方法:店頭買取・宅配買取・出張買取

大黒屋の公式サイトをチェックする
 

8位:RIZAPグループ 買取王REXT

RIZAPグループ 買取王REXT

  • 買取対象ウイスキーブランデーワイン・リキュール
  • お酒以外の買取対象:ブランドバッグ・和服・ジュエリー・金・プラチナ・腕時計・切手・古銭・楽器・オーディオ・カメラなど
  • 買取方法出張買取
  • 対象エリア:日本全国
  • ポイント:RIZAPグループが運営。事業開始から30年以上・買取実績も350万件以上だから安心

ケンゾーエステートをすぐに現金化したい方にぴったりの買取業者です。日本全国無料で出張査定を利用できるため、家から一歩も出ずにケンゾーエステートを高額査定してもらうことができます。査定額に納得できたらその場で即日現金買取してもらえるため、忙しい方やなるべく早くお酒を売りたい方にぴったりです。
RIZAPグループが運営するサービスで、事業開始から30年以上の歴史を誇ります。買取実績も350万件以上を超えている老舗で、安心して依頼ができます。
高買取にコミットするRIZAPグループが運営する出張買取
買取王REXTの公式サイトをチェックする
 

カリフォルニア・ナパで生まれた高品質のワイン

そもそもケンゾーエステートとはどういった銘柄なのか、ここからはその特徴について少し触れていきます。
ケンゾーエステートはアメリカのカリフォルニア州、ナパにあるワイナリーで作られています。ケンゾーという名前は創業者である辻本憲三氏の名前からとられています。つまり日本人が創業者となってはじめたワイナリーであり、そこで作られる味は日本人の舌に大きく馴染みやすいのが特徴です。
実はこの辻本憲三氏は、もともとワインを造る人ではありません。なんとこの方はゲーム会社である株式会社カプコンのCEOを務める方で、もともとはワインの熱狂的なファンだったそうです。そして世界的なワインの名産地であるナパの土地を個人で買い取り、ワイン作りをスタートさせたという歴史があります。
お金持ちの方がワイナリーを買い取りオーナーになるのは珍しいケースではありませんが、なんとケンゾーエステートはただワイナリーを買い取ったのではなく、畑づくりからワイン作りに取り掛かるという徹底ぶりでスタートしました。さらにブドウの天才栽培家として知られるデビッド・エイブリュー氏を迎え入れ、ケンゾーエステートが作られるようになりました。

 

WINE ENTHUSIASTで高得点を獲得

憲三氏が1990年代にワイン作りを決意してから、実際のワイン発売に至るまでにはさまざまな努力が行われました。初めて収穫したブドウで作られたワインは物足りないといって販売されることなく、なんとワインが実際に商品化されたのは2008年のことでした。
妥協することなく味を突き詰めて作られたケンゾーエステートは、発売後からすぐに世界各地で高い評価を受けることになりました。
その話題性や人気は今も上昇し続けていて、2019年には「WINE ENTHUSIAST」の2月号の特集にて、ケンゾーエステートの藍が95点、紫が96点という高い評価を獲得しています。そして高い評価を受けたことで、ケンゾーエステートの人気はさらに増しています。

 

ケンゾーエステートのシリーズ紹介

ケンゾーエステート紫鈴

ケンゾーエステートは日本人が創業者となって始まったワインらしく、名称の後ろのシリーズ名に日本の名が付けられているのが特徴です。
紫鈴(rindo)シリーズのワインはカベルネ・ソーヴィニヨン主体の赤ワインタイプで、花や果実を思わせるアロマとパワフルなボディが特徴です。
 

ケンゾーエステート紫

ケンゾーエステート
¥39,800 (2024/04/16 11:33:19時点 Amazon調べ-詳細)
紫(murasaki)は長期熟成型のフルボディタイプで、ややスパイスを感じられるパワフルな口当たりです。ブドウそのものの味も感じられ、酸とタンニンがうまくマッチした完成度の高いシリーズです。
 

ケンゾーエステートあさつゆ

あさつゆ=朝露のような透明感をイメージして作られた、ソーヴィニヨン・ブラン主体の白ワインです。
グレープフルーツやシトラスなどの爽快でリッチなアロマの中に、バニラのようなニュアンスも感じられます。ふくよかで奥行きがあり、非常にバランスが取れています。
 

ケンゾーエステートを高く売りたい!

ケンゾーエステートのような高級ワインは、しばしばギフトなどで貰うことがあります。お酒を毎日飲む方にとってはもちろん嬉しいですが、中には飲まないワインが自宅に溜まってしまうという方もいるかもしれません。
飲まないワインは、そのままにしておくのはもったいありません。高価なワインなら高値で売れることがあるので、ぜひ買取専門店の査定に出してみましょう。
ケンゾーエステートは人気銘柄で買い取り手も多いため、高い査定額がつくことがあります。実際に高価買取の対象ブランドとして名前を挙げている買取専門店も多く、査定額の相場も上昇中です。
 

ケンゾーエステートを売る時の注意点

ケンゾーエステートを売る時の注意点
ワインは同じ銘柄であっても、状態や売り方一つで査定額が大きく異なることがあります。
せっかくケンゾーエステートのような人気銘柄を売るのであれば、なるべく高く売れるのが理想です。
ケンゾーエステートを売りたいという方は、売る前に以下のポイントに注目してみましょう。
 

1.なるべく綺麗な状態に保つ

綺麗な状態に保つ
お酒の買取専門店では、買い取ったお酒を飲食店やWEBなどで再販しています。すなわち買取に出したお酒というのは、その後どこかで売られるということになります。
したがってお酒は状態がよく綺麗なものの方が、高い値段で買い取ってもらえることが多いです。
まずワインの保管時は直射日光や高温を避け、中身が劣化してしまわないように注意しておきましょう。

さらに中身だけでなく、見た目にも綺麗であることが大切です。箱やビンに汚れがないかしっかりとチェックし、埃などが付着している場合はきちんと掃除してから買い取りに出しましょう。
 

2.なるべく早めに売る

ワインは数あるアルコール類の中でも「醸造酒」という位置付けです。醸造酒は蒸留酒であるウイスキーや焼酎よりも、瓶内で味が変化してしまう可能性が高いです。
もちろんその変化をうまく利用して熟成させたタイプのワインもありますが、特殊な設備がない中で自宅で長期間ワインを保管しておくのはなかなか難しいです。
そのため、ケンゾーエステートを売るのであれば、なるべく劣化が進まない早い段階で売ってしまったほうが良いでしょう。ケンゾーエステートは今まさに人気上昇中の銘柄であるため、人気のうちに売ってしまったほうが高額査定になりやすいという点もあります。
 

3.相見積もりでよりお得な業者を探す

相見積もりでよりお得な業者を探す
お酒をなるべく高く売りたい時は、複数の買取専門店を比較する「相見積もり」がおすすめです。さまざまな専門店に査定を依頼し買取価格を調べることで、手持ちのケンゾーエステートをより高く売ることができます。
中には他社の買取金額の方が高い場合は、交渉に応じてくれるという買取専門店もあります。ぜひ各社の査定を利用し、なるべく高く売れる買取専門店を探してみましょう。

 

ケンゾーエステート以外のお酒も売れる?

今回はケンゾーエステートについて紹介しましたが、買取専門店で売れるのはケンゾーエステートだけではありません。

お酒ライターAnchan
お酒ライターAnchan
買取専門店ではケンゾーエステート以外のワインや、そのほか日本酒ブランデーウイスキーなども査定に出すことができます。
買取専門店によってはまとめ売りで査定額がUPするようなところもあるので、不要なお酒をたくさん余らせているという方はぜひ買取依頼をしてみましょう。
 

まとめ

2008年の発売から瞬く間に世界からの注目を集めた「ケンゾーエステート」は、今ますます人気が高くなっているワインです。もし飲まずに余らせている方がいるなら、ぜひお酒買取専門店の査定に依頼してみましょう。

関連記事

  1. 滋賀の高価お酒買取

    滋賀県大津草津市。洋酒ウイスキー近くのおすすめお酒買取店8選

  2. ビールの高価お酒買取

    ビールを売るおすすめお酒買取店6選。ビール券も高額売却査定が可能

  3. 麦焼酎の高価お酒買取

    麦焼酎を高価で売るおすすめお酒買取店比較6選。高額売却査定の秘訣

  4. お酒買取の福ちゃんバイセルの口コミ評判比較

    お酒買取の福ちゃんバイセルの口コミ評判とは?価格相場や押し買いを比較した

  5. 福井の高価お酒買取

    福井県坂井越前市。洋酒ウイスキー近くのおすすめお酒買取店8選

  6. 静岡の高価お酒買取

    静岡県富士浜松市。洋酒ウイスキー近くのおすすめお酒買取店12選