結

結(茨城の日本酒)「まっしぐら・亀口直汲み」の特徴や美味しい飲み方を分析

」は、茨城県結城市の「結城酒造」で作られている日本酒です。結城酒造は1854年から1860年の安政年間に創業されたと考えられており、今もその当時の酒蔵を利用して酒造りが行われています。
結は茨城県結城市が世界に誇る日本酒のトップブランドといっても良いのではないでしょうか。日本酒が到来して以来、国境をこえて愛され続けてきました。
「結」の第一の特徴はそのラベルで、女性受けがよさそうな桃色をしています。
これは、結城市の特産品である「結城袖」という織物をモチーフにしています。
その色使いからも想像できるように、杜氏も女性であり、家族で日本酒を作っています。更に結は、全国新酒鑑評会で金賞を複数回受賞する等、結城酒造を代表する銘柄の1つです。

created by Rinker
¥1,650 (2020/07/03 21:36:08時点 楽天市場調べ-詳細)

「結」の歴史や特徴について

安土桃山時代に創業した結城酒造は400年以上も酒造りをしている老舗酒蔵になります。代表的な銘柄に結がありますが、結の歴史は意外と浅く誕生は2009年です。
結を誕生されたのは女性杜氏で、女性からも支持されているお酒になっています。
結はラベルデザインにもこだわりがあり、美味しいお酒で人と人をつなぐ、人とお酒をつなぐ、人と結城の町をつなぐというようなメッセージが込められています。
素敵なラベルもお酒の味とともに注目されています。
結はとても柔らかな口当たりでふくらみのある味わいです。
結をはじめ結城酒造で造られているお酒は江戸時代末期に建てられた酒蔵を使用して造られています。歴史のある酒蔵なので国の有形文化財に登録されています。

「結」が多くの人に支持される理由

「結」が多くの人に支持される理由は、その飽きの来ない美味しさもさることながら、見た目の良さもにも起因しています。とりわけ、若い世代の女性に愛飲者がたくさんいるのも特徴的なことです。
ちょっぴり辛くて、酸味が強いのも、多くの日本酒好きを虜にしてやまないポイントです。最近の傾向として、ライトな味わいのものが好まれていますが、「結」はどっしりとした印象を受けることも、他のブランドにはない点かもしれません。少しクセが強い感は否めませんが、かえってそれが好印象につながります。

結の美味しい飲み方とは?

結にはいくつかラインアップがあります。種類と美味しい飲み方をご紹介します。

結 純米吟醸酒 びぜんおまち

清々しい香りとうまみが口の中に広がります。ロックや冷やして飲むと美味しくいただけます。常温でも飲めるお酒です。やや甘口な味わいは女性も飲みやすいです。

created by Rinker
¥1,820 (2020/07/03 21:36:07時点 楽天市場調べ-詳細)

結 山田錦・亀口直汲み

ロックまたは冷やして飲むと美味しいです。山田錦を使用しているので香りがとても良く、味わいはフレッシュです。やや甘口タイプのお酒です。

created by Rinker
¥1,980 (2020/07/04 04:51:02時点 楽天市場調べ-詳細)

結 きたしずく・亀口直汲み

酸味と甘みのバランスが取れているお酒で飲んだ後は口の中でふっと消えていくような味わいになっています。飲み飽きない味です。冷やしてもロックでも美味しいです。

created by Rinker
¥1,540 (2020/07/03 21:50:55時点 楽天市場調べ-詳細)

結 夏吟風・亀口直汲み

夏用のお酒で軽やかな口当たりになっています。しっかり冷やして楽しみましょう。

created by Rinker
¥1,760 (2020/07/04 00:22:39時点 楽天市場調べ-詳細)

結 純米吟醸酒 まっしぐら

ソフトな口当たりで芳醇な香りが広がります。飲んだ後は口の中にまろやかさが残るかと思いきや、すっと切れていくので何杯でも飲めてしまいます。

created by Rinker
¥1,650 (2020/07/03 21:36:07時点 楽天市場調べ-詳細)

結 特別純米酒 あかいわさんおまち

滑らかで優しい味わいのお酒です。しっかりとお米の旨味を感じることができ透明感のある甘さになっています。

結にはこれ以外にもいくつかラインナップがあります。中にはなかなか入手できないものもあるようです。結はラベルもおしゃれなので残しておきたくなりますね。

温度による楽しみ方

様々な温度にする事で違った味わいを楽しめるお酒となっています。
まず常温ですがオレンジの様な柑橘系の香りと共に、ほんのりとした甘さを楽しむ事が可能です。
しかも舌にピリッとした僅かな苦味も残るので、甘さと辛さのバランスの良い味わいを楽しむ事が出来ます。
次に冷やですがフルーティーな香りが強まると共に、甘さは控えめで少し明瞭に後味として苦味が残るという味わいです。
やや辛口ながらも、癖という程に苦味の主張は強くないので、日本酒をさっぱりと飲みたい人には冷やで飲む事をおすすめします。
逆に日本酒は辛めよりも甘めのまろやかな物が好みという人は、熱燗で飲むべきです。温める事により、甘みとまろやかさはかなり増します。

茨城県の土壌が育んだ傑作

「結」という名前に興味関心を持つ人も多いかもしれません。これについては、人と地域を「結ぶ」という意味合いを込めてつけられたとされます。
結が産声をあげたのは、鎌倉時代にまで遡るとされており、その歴史の長さも「結」を語る上では欠かすことのできないポイントといえるかもしれません。
昔から城下町として繁栄を見せてきたことも、ここまで長きにわたって繁栄することができた秘密ともいえるでしょう。
日本酒の味わいを決める上で必要不可欠となるのが、新鮮な水であることはいうまでもありません。「結」の場合は鬼怒川系の伏流水を使用していることから、美味しさという点では申し分ないともいうことができます。

酒米のこだわり

愛する雄町米で日本酒を作りたい」という当時の思いから生まれた、渾身の作品です。
「結の香り」と呼ばれるほど独自性の高い芳醇さを持った香りと、米の持つ旨味がしっかり感じられる味わいとなっています。
躍動感のある香りの中にも、丁寧に造られたことが窺える繊細な味わいが感じられるこの日本酒は、蔵の代表作ともいえます。

そして、昨今の酒蔵は全銘柄を純米で作っていることも少なくないですが、結には本醸造もあります。
それが、青森県産の米である「まっしぐら」を用いた普通酒です。
実は、結を最初に作った時に用いられたのが、この「まっしぐら」です。
「まっしぐら」は食用米なので酒米よりもふくよかな味わいが出ますが、雑味も増えがちです。
しかし、それを55%の所まで削ることで、香りと味を損なわせずにスッキリした後味を表現できています。
また、「まっしぐら」を使った銘柄は二つあり、もう一つは純米吟醸です。
created by Rinker
¥1,650 (2020/07/03 21:36:07時点 楽天市場調べ-詳細)
本醸造は、普通酒ということでラベルは肌色という地味な色が使われていますが、純米吟醸のラベルは鮮やかな青色が使われています。
こちらは、爽快さを持った味わいとなっています。

結と良く合うお料理とは?

結をよりおいしく頂くためには合わせるお料理も重要ですね。
結にはどのようなお料理が合うのでしょうか。結は和食にとても良く合います。
煮物やお浸し、酢の物、お刺身など和食に合わせて飲んでみてください。

結は癖のない飲み口で後味もすっきりしているため、和食だけでなく洋食にも合うと飲食店でも提供されています。
肉料理チーズとも合うのでお好みのお料理に合わせてみてください。
また常温や熱燗ではどちらかと言うとまろやかな味わいを楽しむ事が可能です。
逆に冷やの場合は、後味がかなりさっぱりして苦味もあるのでこってり感のある食べ物との相性が良いです。具体的には甘辛く煮付けた煮物や、焼き鳥であればタレで食べる事をおすすめします。
結は通販で購入可能です。実店舗でも購入できるお店が数店舗ありますのでお店で直接購入したい人は結城酒造のホームページの結が購入できるお店をチェックしてみてください。
created by Rinker
¥1,650 (2020/07/03 21:36:08時点 楽天市場調べ-詳細)

こちらの記事も人気です。

関連記事

  1. 義侠

    義侠(愛知の日本酒)「純米生原酒・えにし・游・滓がらみ」の特徴や美味しい飲み方を分析

  2. 鳴門鯛

    鳴門鯛(徳島の日本酒)慶・生原酒・飛切・ナルトタイの特徴や美味しい飲み方を分析

  3. 長陽福娘

    長陽福娘(山口萩の日本酒)佳撰・長州浪漫・辛口純米の特徴や美味しい飲み方を分析

  4. 尾瀬の雪どけ

    尾瀬の雪どけ(群馬の日本酒)「純米大吟醸・桃色にごり」の特徴や美味しい飲み方を分析

  5. 豊盃

    豊盃(青森弘前市の日本酒)豊盃米55・つるし酒 大吟醸の特徴や美味しい飲み方を分析

  6. 野崎屋

    野崎屋

  7. 而今

    而今(三重の日本酒)「千本錦・酒未来・にごり酒」の特徴や美味しい飲み方を分析

  8. 満寿泉

    満寿泉(富山の日本酒)純米・白ラベル・Green生・貴醸酒の特徴や美味しい飲み方を分析

  9. 神泉

    神泉(石川の日本酒)「大吟醸・純米大吟醸」等の特徴・歴史・美味しい飲み方を分析

  1. ジャパニーズウイスキー

    なぜ品薄・高騰?歴史から導くおすすめのジャパニーズウイスキー10選

  2. 山形県の地酒20選。歴史あり地元民からも愛される地酒特集

  3. めはり寿司

    お酒のおつまみ・お土産にも最適な和歌山県のおつまみ11選(海鮮・…

  4. 錦川の伏流軟水で仕込まれたお酒2選

    鹿児島の焼酎・地酒24選。誰もがなっとく飲みごたえのある地酒特集

  5. ビールテイスティング

    岩手県のおすすめ地ビール6選。地ビールにあうおつまみ・お土産・ビ…

  1. 日本酒の種類

    初心者でも分かる本醸造、吟醸、純米、大吟醸の違い。今さら聞けな…

  2. 日本酒の辛口甘口について

    日本酒の辛口甘口についての基準が分からない。辛口甘口のおすすめ…

  3. 日本酒名入れ

    【父の日に今から準備】日本酒・焼酎の名入れ酒をプレゼント。人気…

  4. 飲み比べ

    日本酒飲み比べセット・利き酒セットのメリットとその理由8選

  5. 美味しい飲み方とは?

    死ぬまでに1度は飲みたいレア・プレミア日本酒。高額になる秘密と…