竹鶴を売るおすすめお酒買取店6選。高額売却査定の秘訣

竹鶴の高価お酒買取

竹鶴はジャパニーズウイスキーの銘柄の一つです。NHK連続テレビ小説「マッサン」で話題となったニッカウヰスキーの創業者、竹鶴政孝氏の名を冠したウイスキーで、近年人気が爆上がりしています。数々の品評会で入賞経験があり、国内だけでなく世界的にも評価の高い銘柄となっています。そんな竹鶴は発売するとすぐに売り切れてしまうほどの人気を誇り、定価の何倍もの値段で取引されていることでも知られています。

もし竹鶴を売りたいと考えている方は、人気が上昇しているこのタイミングで買取に出すのがおすすめです。今回は竹鶴の買取に注目し、売るときのポイントやおすすめの買取専門店情報をお伝えしていきます。

そもそも竹鶴とはどんな銘柄なの?

竹鶴はニッカウヰスキーが造るウイスキーの一種です。ニッカウヰスキーには「余市蒸留所」と「宮城峡蒸留所」がありますが、竹鶴は両方の蒸留所で造られるモルト原酒を掛け合わせて造られているのが大きな特徴です。グレーン原酒は使わず、モルトウイスキーだけをヴァッティングしているため「ピュアモルト」と呼ばれています。スパイシーさの強い余市の魅力と華やかで軽やかな宮城峡の良いところをバランスよく取り入れていて、グレーン原酒を使用していないにも関わらず、まるでブレンデットウイスキーのように飲みやすい味わいとなっています。

created by Rinker
シングルモルト
¥11,400 (2021/03/07 20:07:51時点 Amazon調べ-詳細)
竹鶴の歴史は、2000年に最初のシリーズである「竹鶴12年ピュアモルト」が発売されたことにはじまります。それからほどなくして「竹鶴17年ピュアモルト」「竹鶴21年ピュアモルト」「竹鶴25年ピュアモルト」が発売されました。もともと高い技術力と知名度を持っていたニッカウヰスキーの新作は、ジャパニーズウイスキーのブームに後押しされ2010年ごろより大ブームを迎えます。
急激な人気上昇を受けて現在ではほとんどのシリーズが原酒不足のため終売となっています。そのため価値が跳ね上がっていて、定価の何倍もの価格で取引されるプレミア付きウイスキーの位置付けです。

竹鶴ブランドの入賞歴

ウイスキー水割り
竹鶴シリーズは世界的な賞を何度も受賞していて、そのことも品薄や高騰化に拍車をかけています。代表的なものでは、以下の入賞歴があります。

  • 竹鶴12年・・・2008年ISC金賞受賞
  • 竹鶴17年・・・2015年、2018年WWAワールド・ベスト・ブレンデットモルト(ピュアモルト)受賞
  • 竹鶴21年・・・2011年 WWAワールド・ベスト・ブレンデッドモルト(ピュアモルト)受賞、2015年ISC金賞受賞
  • 竹鶴25年・・・2015年ISC金賞受賞 など

こちらで紹介したのはほんの一部で、これより他にも多数の入賞経験がります。世界のプロのお墨付きのブランドなので、買取市場でも安定して高い評価を受ける銘柄となっています。

竹鶴の代表的な商品は?

竹鶴ピュアモルト(ノンエイジ)

created by Rinker
竹鶴
¥9,290 (2021/03/07 23:10:25時点 Amazon調べ-詳細)
2013年に発売された、竹鶴シリーズの中でも比較的新しい商品です。2020年3月に新ボトルとなりリニューアルされたことも記憶に新しいです。
他のシリーズと違いノンエイジ商品であることや、現行で販売していることから竹鶴の中では比較的手に入りやすいシリーズだと言えます。ただし旧ボトルと新ボトルは中身の構成が違うため、旧ボトルの方はこれから希少価値が高まる可能性があります。

竹鶴12年ピュアモルト

created by Rinker
¥36,800 (2021/03/07 23:10:26時点 Amazon調べ-詳細)
しっかりとしたピート香のなかに、奥行きのある甘さを感じられる完成度の高いウイスキーです。竹鶴シリーズの先駆けとして売られた商品でもあります。2014年3月を持って終売となっていて、現在ではなかなか手に入らないことで知られています。発売当時の定価は2,265円と安かったものの、今では10倍以上の価格で取引されるほど高騰しています。

※竹鶴12年Amazonの新品価格相場

2011年 2,265円
2012年 2,300円
2013年 2,298円
2014年 2,248円
2015年 10,000円
2016年 12,980円
2017年 15,480円
2018年 29,900円
2019年 22,800円
2020年 59,800円
2021年 36,800円

 

竹鶴35年

先ほど竹鶴はグレーン原酒を使用していないピュアモルトだとお伝えしましたが、「竹鶴35年」は例外でブレンデットウイスキーとなっています。35年以上熟成させた希少な原酒を使い、奥深く複雑な味わいをしているのが特徴です。
2007年に1,200本限定で販売された希少価値の高い銘柄で、数ある竹鶴シリーズの中でも特に高級品です。

高額買取となりやすいシリーズは?

買取参考価格
竹鶴シリーズは現行で売られている商品が少ないため、どのシリーズでも買取に出せばそれなりの価格が付きます。特に熟成年数の長いものであればあるほど、買取価格は高くなりやすいです。また終売が早かった竹鶴12年は、竹鶴17年をも凌ぐ高騰を見せています。
なお同じ銘柄であっても、状態によって買取金額は異なります。竹鶴を保存しておく場合は、直射日光や激しい衝撃を避け冷暗所で保管しておきましょう。買取に出す場合は、ラベルやビンに汚れがないかをきちんと確認し、付属品の箱などもなるべく揃った状態で売りに出しましょう。

おすすめお酒買取店

1位:福ちゃん



竹鶴のような人気のウイスキーを買取に出す場合には、きちんとウイスキーの価値を査定してくれる大手の専門店に依頼しましょう。福ちゃんは買取実績600万点以上の実績がある大手買取専門店です。
出張査定・宅配査定・店頭査定から好きな方法を選べるので、忙しい方にもぴったりです。お酒は1点から無料で査定してもらえます。

出張買取価格20%アップ春のお片づけ応援キャンペーン実施中 対象期間【3月31日のお問合せまで
福ちゃんの公式サイトをチェックする

2位:バイセル



バイセルも買取専門店の一つで、福ちゃんと同様に出張査定・宅配査定・店頭査定に対応しています。東証マザーズ上場の大手企業が運営しているため、買取の利用が初めての方でも安心です。
特に出張買取に力を入れていて、最短即日対応・24時間受付可能となっています。時期によって買取価格UPのキャンペーンも開催しているので、ぜひチェックしてみてください。

3月31日まで春のわくわくキャンペーン買取金額2倍!最大10万円。抽選で50名様。全商材対象。
バイセルの公式サイトをチェックする

3位:買取リカーズ



買取リカーズはお酒の買取に力を入れながら、お酒以外の品目も幅広く扱っています。そのため引っ越しを控えていて家を整理したい方や遺品整理をはじめる方など、お酒と合わせて他にも色々売りたい方にぴったりです。
大量買取や業者からの買取にも対応しています。
買取リカーズの公式サイトをチェックする

4位:ジョイラボ



ジョイラボは全国に展開している買取専門店で、対応の良さや利用しやすさが魅力です。査定費用はもちろん、お酒の配送料や振り込み手数料など全て無料で利用できます。
支払い前であればいつでもキャンセル可能で、他店よりも買取価格が安い場合は金額の相談に乗ってもらえます。金額をしっかりと把握し慎重にお酒を売りたいという方におすすめです。
ジョイラボの公式サイトをチェックする

5位:ファイブニーズ



ファイブニーズはお酒に特化したタイプの買取専門店です。自社のECサイトやヤフオク、楽天などに多くの販売経路を持っていて、高額買取を実現しています。
他店で買取不可能だったお酒でも相談可能な点が嬉しいです。
ファイブニーズの公式サイトをチェックする

6位:買取プレミアム



買取プレミアムでは経験豊富なスタッフが査定を行ってくれます。査定士のなかには女性もいるので、一人暮らしの方なども安心して査定が申し込めます。
付属品をなくしてしまったお酒なども柔軟に対応してくれます。相談のみの電話も受け付けているので、わからないことがあればまず聞いてみると良いでしょう。
買取プレミアムの公式サイトをチェックする

「竹鶴」だけじゃない!他のアルコールの買取について

買取専門店で引き取ってもらえるのは、何も竹鶴だけではありません。ウイスキーなら「余市」「山崎」「」「宮城峡」「イチローズモルト」などが高価買取の対象となっています。またウイスキー以外にも、ワインブランデーも高い値段で売りやすいと言われています。

さらに買取専門店によっては、日本酒焼酎ビールも買取の対象としていることがあります。竹鶴以外にも売りたいアルコールがある方は、ぜひ合わせて査定申し込みをしてみてください。

まとめ

飲みやすさにこだわって造られた「竹鶴」シリーズは、人気のため終売が相次ぎ、今では手に入りにくいプレミアウイスキーとなっています。大切にとっておいてもいいですが、もし飲まないことがハッキリしているなら売ってしまうのもひとつの手です。
買取専門店にはたくさんの種類がありますが、今回紹介したような大手の専門店ならお酒1本からでも無料で査定してくれます。銘柄の価値がよくわからない方は相談からの利用でも大丈夫なので、興味を持たれた方はぜひ公式サイトからアクセスしてみてください。

関連記事

  1. そば焼酎の高価お酒買取

    そば焼酎を高価で売るおすすめお酒買取店比較6選。高額売却査定の秘訣

  2. お酒買取福ちゃん口コミ情報

    お酒買取で福ちゃんはおすすめできるか口コミ検証してみた

  3. 北海道の高価お酒買取

    北海道でお酒を売るおすすめ買取店6選。高額売却査定の秘訣

  4. 滋賀の高価お酒買取

    滋賀県でお酒を売るおすすめ買取店6選。高額売却査定の秘訣

  5. 愛媛の高価お酒買取

    愛媛県でお酒を売るおすすめ買取店6選。高額売却査定の秘訣

  6. お酒の宅配買取価

    宅配買取で飲まないお酒を売る方法。おすすめのお酒宅配買取店舗6選

  1. 陶器タンブラーでビールを飲む

    石川県の酒器10選。輪島塗や九谷焼などお酒にあうグラス・骨董品の…

  2. お酒買取でジョイラボはおすすめできるか

    お酒買取でジョイラボはおすすめできるか口コミ評判を検証してみた

  3. お酒買取リカーズおすすめできるのか?

    お酒買取リカーズはおすすめできるか検証してみた

  4. お酒買取でバイセルはおすすめできるか?

    お酒買取でバイセルはおすすめできるか口コミ検証してみた

  5. 越前蟹のかに味噌

    福井県の酒器8選。越前焼などお酒にあうグラス・骨董品の紹介

  1. ジャパニーズウイスキー

    なぜ品薄・高騰・高額買取?歴史から導くおすすめのジャパニーズウ…

  2. 日本酒の高価お酒買取

    日本酒を売るおすすめお酒買取店6選。高額売却査定の秘訣

  3. 日本酒風呂でお風呂を贅沢に!酒風呂の効能と作り方・温度・使うお…

  4. 2021年値上がりしそうな国産ウイスキー

    2021年値上がりしそうな国産ウイスキー9選を予想してみた

  5. 焼酎

    ダイエット中でもお酒を飲みたい!焼酎と他のお酒のカロリーを比較…