田酒

田酒(青森の日本酒)「特別純米酒・純米吟醸 山廃仕込」等の特徴・美味しい飲み方を分析

田酒の歴史や特徴について

田酒は青森県にある「西田酒造店」で醸造されている日本酒です。田酒の蔵元、西田酒造店は明治11年(1877年)創業の青森県を代表する酒蔵です。田酒は田の酒と書いて「でんしゅ」と読みます。昔ながらの純米酒を造っている蔵元で田酒は代表的なお酒の1つです。
田酒は添加物を一切含まないお酒です。田酒が生まれたのは昭和40年代で、生まれた背景には日本酒の消費量が低下したことにあったと言われています。その時代、ビールや焼酎、ウイスキーなどが多く出回ったことが原因と言われています。日本酒だけにしかない魅力を伝えていくために日本酒改革に取り組んだことにより生まれたのが田酒です。
田酒は米にこだわって造られています。
特定の農家に酒蔵適合米の栽培を依頼し、田酒のためだけに作られている米で日本酒造りをしています。地元で栽培された特別なお米から生まれた田酒は青森県の地酒です。
少しお値段は高めのお酒ですが、特別な日や自分へのご褒美に良いのではないでしょうか。
お米の香りや旨味をしっかり感じられる日本酒なので日本酒好きなら1度は飲んでおきたいですね。

酒米について

田んぼで収穫された米のみを使って作られた日本酒にこだわり、醸造用アルコール、醸造用糖類等は一切使用していないという日本酒です。昭和45年より、昔ながらの全ての工程で手作りされた純米酒に拘って開発をはじめ、昭和49年に商品化しました。
酒用の米に山田錦以外にも青森県産酒造好適米「華想い」「華吹雪」を使った酒がラインナップされ、平成3年からは仕込みをはじめた「田酒・古城乃錦」は青森県産初代酒造好適米「古城錦」を使っていて地元限定で販売されています。

田酒のおいしい飲み方について

田酒にはいくつかの種類がありますが代表的なものと美味しい飲み方についてご紹介します。

田酒 特別純米

created by Rinker
田酒
¥3,340 (2020/09/28 19:37:21時点 Amazon調べ-詳細)
原料米に青森県の「華吹雪」を使用しています。華吹雪の特徴は、酸味が少なく甘味とのバランスがとれていることです。マスカットのようなほのかな果実の香りがありすっきりした飲みロで和洋どちらにもあう日本酒です。
米の旨味がしっかりと感じられる商品でコクのある味わいです。コクはあるのにしつこくなく飲んだ後はすっきりした感じが口の中に残ります。そのため飲み飽きず飲める食中酒と言われています。田酒シリーズの中で1番に飲むならこちらがおすすめです。おすすめの飲み方は冷やして飲むか常温、少しぬるめが美味しいです。

田酒 特別純米酒 山廃仕込

created by Rinker
田酒
¥7,250 (2020/09/28 19:37:22時点 Amazon調べ-詳細)
旨味成分であるアミノ酸の減少を抑制する特別な製造工程で作られた日本酒で冬季限定商品です。
お米の優しい香りとフルーティーな香りが楽しめる商品です。通常よりも深みのある味わいがあります。
冬の食事によく合い、ふくよかな香りと旨味で魅了される日本酒です。
冷やでも温めても美味しく、しかも温度でさまざまな味、香りが楽しめる日本酒なので、自分の好みの温度を探す楽しみもあります。

田酒 純米大吟醸 百四拾

created by Rinker
田酒
¥8,799 (2020/09/28 19:37:22時点 Amazon調べ-詳細)
秋田県内の酒造メーカーしか使用できない「華想い」を原料として使用しています。「華想い」は母米が「山田錦」と父米が「華吹雪」の新しい米で、たんぱく質の含有量が少ないため、製造過程で雑味が生まれにくいというのが特徴です。
上品な香りで口の中で芳醇な香りを楽しみながら飲める商品です。田酒のなかでも最高の品質と旨味を持ち、フルーティーな香りとすっきりした旨味があり、日本酒好きにおすすめの日本酒です。また甘みのある味が口の中に広がり豊かな味わいになっています。味がどんどん広がっていく感じがたまらない日本酒です。冷やして飲むと美味しいです。使われているお米は山田錦に匹敵するくらい良いお酒ができると言われている華想いです。

田酒 純米吟醸 古城乃錦

created by Rinker
西田酒造
¥2,580 (2020/09/28 19:37:23時点 Amazon調べ-詳細)
農家に依頼し復活させた、幻の米といわれる「古城錦」を使用しています。その為、生産量が少なく地元のみでの販売になります。
少し酸味を感じる日本酒ですが、しっかりと冷やすことで酸味がまろやかになり飲みやすくなります。白ワインのような風味が楽しめると言われている日本酒です。イタリアンやフレンチに合わせるとより美味しくいただけるでしょう。

飲み比べセット

created by Rinker
田酒 喜久泉
¥5,080 (2020/09/28 19:37:24時点 Amazon調べ-詳細)
飲むときはグラス選びも味に変化を与えてくれますので酒器にもこだわってみてくださいね。

田酒に合うお料理とは?

田酒は食中酒として人気があります。お料理をより美味しくしてくれてどのようなお料理にも合わせやすい日本酒と言われていますので、和食にとどまらず洋食でも美味しくいただけるでしょう。
合わせるお料理によって味が変わるお酒とも言われています。どんな変化があるのか飲み比べしてみるのも良いでしょう。しっかり味付けされた里芋やかぼちゃの煮物、焼き魚や焼き牡蠣、白身魚のお刺身など美味しく食べることができます。

津軽平野の贈り物 「田酒」
雪深い地方で作られる日本酒には名酒が多いといわれています。
しんしんと降り積もる雪が、静かにゆっくりと日本酒を育んでいるのかもしれません。
「田酒」もそんな雪国、青森県の西田酒造店が生んだお酒です。
「田酒」の田はもちろん日本酒の原料、米を収穫する田んぼのことです。そこには、米の外は麹のみという決意を表しているかのようです。
当然、米と麹、そして水のみを用いて仕込まれるお酒は、静かに降り積もる雪のように時間をかけて醸し出されていきます。
「田酒」は全て純米酒です。静かに醸造された「田酒」は、雑味なく米の旨味を感じられる、クリアで力強い豊かな風味のお酒に仕上がっています。
「田酒」は文字通り、お米に主眼が置かれている点にも注目されるべきでしょう。一般に純米酒には山田錦を用いられる場合が多いのですが、「田酒」はあえて県内生産の酒米を使用しています。特に、青森県産幻の酒米、「古城錦」や、最高峰の酒米から生み出された品種「華想い」などを積極的に使用したお酒を仕込んでいます。文字通り、津軽平野の米、水、風土で構成されたお酒で、まさに青森の地酒なのです。
津軽平野のお米だけにこだわっているわけではありません。様々なお酒にチャレンジしている姿勢もそこここに伺えます。赤いラベルの「田酒純米吟醸 彗星」は、北海道産の酒米「彗星」で仕込まれた一品。口当たりスッキリと喉越しさわやかな酸味ときめの細かな味わいで、食前酒にも楽しめるお酒。赤いラベルに彗星の銘はある世代の心の琴線に触れる銘でもありましょう。
「田酒」はすべての銘柄に共通するのはキメの細かさと繊細で豊かな味。冷やして飲むのが一般的ですが、常温の冷やでも申し分ありません。寒い日には青森おでんと日向燗で嗜むの一興でしょう。
純米酒を好まれる方には何を今さらと思われるかもしれませんが、純米酒「田酒」は、雪国青森の風土を十分に味わえるお酒です。
田酒のまとめ
田酒とは、後述する「西田酒造店」が作っている日本酒のことです。
日本酒の中でも別格であり、世界的な評価を得ている名品でもあります。
その名前の由来は、原料である米が収穫される田んぼから取られていますが、それだけであれば他の日本酒と大差はありません。
田酒が名品と呼ばれる理由は、「米本来の旨味を巧みに引き出している」という点にあります。
普通の日本酒には、「醸造用アルコール」と「醸造用糖類」が使われており、これらによって量を増やしながら味わいを崩さずに作ることができています。
しかし、田酒はこれらを使っていないので、米本来の旨味だけで作られているのです。
また、機械類をほとんど使わずに手作業で作られているため、米本来の味わいが生まれています。
力強い旨味が凝縮されているので、日本のみならず世界でも愛されているのだといえるでしょう。
では、田酒について理解していただいたところで、田酒を作っている西田酒造店について見ていきたいと思います。
西田酒造店は、青森県青森市油川大浜にある、1878年創業の老舗です。
100年以上の歴史を誇るこのお店で売られている地酒は、創業当時から昭和45年辺りまで、顧客に愛され続けていました。
しかし、昭和45年になるとビールやウイスキーなど酒類の多様化が進み、日本酒の消費量が減少してきました。
そこで、現在の社長である細川良治氏によって日本酒改革が行なわれ、完全手作りの純米酒作りに着手がなされました。そして昭和49年に、田酒が誕生したのです。

こちらの記事も人気です。

関連記事

  1. 飛露喜

    飛露喜(福島の日本酒)「無濾過生原酒・特別純米・大吟醸酒」の特徴歴史や美味しい飲み方を分析

  2. 翠露

    翠露(長野の日本酒)磨き39・磨き49・米寒仕込み66の特徴や美味しい飲み方を分析

  3. 獺祭

    なぜ人気?「獺祭」のすごいところ。おすすめの飲み方と合う料理・おつまみ

  4. 伯楽星

    伯楽星(宮城の地酒・日本酒)の特徴「純米大吟醸・特別純米・大吟醸」等の美味しい飲み方を分析

  5. 天青

    天青(神奈川の日本酒)千峰・吟望・風露・湘南ビールの特徴や美味しい飲み方を分析

  6. 奥播磨

    奥播磨(兵庫安富町の日本酒)芳醇超辛・純米活性すくい汲みにごり酒の特徴や美味しい飲み方を分析

  7. 千徳

    千徳(宮崎の日本酒)金雫・銀雫・夢の中まで・さらさらにごり酒の美味しい飲み方を分析

  8. 十四代 秘蔵 乙焼酎

    十四代(山形の米焼酎)秘蔵 乙焼酎・隼・鬼兜の特徴や美味しい飲み方を分析

  9. 楯野川

    楯野川(山形の日本酒)光明・極限・七星旗・十八・爽辛の特徴や美味しい飲み方を分析

  1. おつまみ

    【酒の肴・おつまみ】全国の刺身・肉料理・チーズ・煮物等からの12選

  2. お好み焼き

    大阪のお酒・お土産にも最適なおつまみ10選(海鮮・肉・珍味)

  3. もんじゃ焼き

    東京のお酒・お土産にも最適なおつまみ10選(海鮮・肉・珍味)

  4. 宮崎県炭火焼地鶏

    宮崎県のお酒・お土産にも最適なおつまみ10選(海鮮・肉・珍味)

  5. 辛子レンコン

    熊本県のお酒・お土産にも最適なおつまみ10選(海鮮・肉・珍味)

  1. 二日酔い対策

    忘年会等飲む前に飲むドリンクランキング。二日酔い予防対策・お酒…

  2. 焼酎

    ダイエット中でもお酒を飲みたい!焼酎と他のお酒のカロリーを比較…

  3. スキンケア製品

    日本酒の美肌効果や日本酒化粧水のお肌への作用について

  4. 飲み比べ

    日本酒飲み比べセット・利き酒セットのメリットとその理由8選

  5. 日本酒風呂でお風呂を贅沢に!酒風呂の効能と作り方・温度・使うお…