春霞

春霞(秋田美郷町の日本酒)赤・黒・花・田んぼ・栗ラベルの特徴や美味しい飲み方を分析

春霞(はるかすみ)は秋田の地酒の銘柄です。名水百選にも選ばれている六郷の土地に蔵をかまえ、ひとつひとつ丁寧に作り上げられた日本酒です。その味わいはとてもやさしく、食中酒にぴったりのお酒です。
そんな春霞について、酒造の歴史やおすすめの飲み方をまとめています。春霞について詳しく知りたい方はチェックしてみてくださいね。

栗林酒造店の歴史

春霞を醸しているのは、栗林酒造店という蔵元です。創業は明治時代のはじめ、その当時の栗林家当主であった栗林直治氏が酒造りを開始したことにはじまります。
時代の流れと共に建物などを増やし環境を整え、製造数も増加していきました。昭和50年ごろから純米酒づくりに取り組みはじめ、60年代に入ってからは品評会で賞を取るほど評価が高まっていきました。
現在の当主は酒屋を始めて6代目の栗林啓亮氏であり、地元美郷町の蔵人と力を合わせながら日々お酒作りに取り組んでいます。

酒造の環境について

秋田県美郷町
酒造があるのは秋田県の美郷町です。かつて六郷村と呼ばれた土地で、ここは商業の中心地として知られていました。お酒の原料となるお米と水にも恵まれた地域で、かつて20以上の酒造があったほど酒造りが盛んな場所でした。
特に水にはこだわりが強く、使用されているのは六郷の湧き水です。名水として名高いこの水は、喉越しがよくまろやかな特徴を持っています。ここに米どころ秋田ならではの上質な米の旨味が合わさり、深みのある味わいが生みだされています。

酒米には「美郷錦」が多く使われています。2005年より契約栽培を開始しており、徐々に栽培量を増やしています。この酒米は酒米の王様として知られる山田錦と、酒造好適米として名高い美山錦から作られた米であり、より秋田で栽培しやすいように改良されたものです。大粒でタンパク質が少なめであり、透明感とコクを併せ持っています。
蔵はトンネルのように一直線に続く「一本蔵」であり、その長さはなんと100メートルにも及ぶそうです。入口から「蒸し場」「麹室」「仕込み場」と続いており、さらにその奥には貯蔵スペースがあります。まさに酒造りの流れそのものをあらわしていて、ぴったりの環境です。

春霞について

春霞という名前は、謡曲「羽衣」にある「春霞たなびき~」というフレーズからとったと言われています。じつは春霞という銘柄がいつから使われているのかはハッキリとわかっていないそうで、それほど前から作られているということが確認できます。
ひとつひとつが丁寧に醸された日本酒で、やさしい味わいを感じることができます。食中酒として楽しめるような、日常に寄り添ったお酒です。

受賞歴と評判

吟醸造りに適していると言われる九号酵母を使った春霞は、日本酒に詳しい方や日本酒が好きな方からの評価が高く「全国新酒鑑評会」でなんども金賞を受賞した経験があります。

ふわっと広がる味わいと香りの高さが人気で、決して派手さはないもののしっかりとした存在感があり、秋田を代表する銘柄として全国で愛されています。
定番のものから季節限定酒まで種類も豊富にある春霞シリーズは、飲み比べても楽しいお酒です。日本酒初心者の方や新しい味を探しているという方も、ぜひ試して見てください。

春霞のシリーズについて

日本酒
一言で春霞といっても、酒米の種類や醸し方によってお酒の味が大きく変化します。それぞれどんなふうに作られていて、どんな味がするのでしょうか。ここからはその特徴について、シリーズごとにご紹介していきます。

春霞 赤ラベル

created by Rinker
栗林酒造
¥2,650 (2020/11/27 13:57:04時点 Amazon調べ-詳細)
春霞の中でももっともベーシックなのがこの赤ラベルで、こちらは純米酒となります。特別な日の料理から日常のワンシーンまで、さまざまな時に飲める食中酒であることを心がけたボトルです。特に和食との相性は抜群で、程よい米感と派手すぎない味わいはまさに万能な純米酒と言えるでしょう。春霞に初挑戦されるかたは、まずはこちらからチャレンジしてみてください。

  • 原料米:美郷錦
  • 精米歩合:60%
  • アルコール度数:16度

春霞 黒ラベル

袋吊りという手法を用いて作られた、贅沢な純米大吟醸のボトルです。圧力をかけないことで雑味が少なく、飲みやすいのが特徴です。酒米に選ばれた美郷錦は、中硬質米で割れにくく純米大吟醸に適しているそうです。ゆっくりと時間をかけ、吟醸香を楽しみながら飲んでみてください。

  • 原料米:美郷錦
  • 精米歩合:40%
  • アルコール度数:17度

春霞 花

春霞には色の名前がついたラベルの定番シリーズのほか、季節限定で発売されるボトルも多数あります。「花」はそのひとつで、3~4月の春の時期に発売されるものです。フレッシュな春の新酒はキレのある味わいで、春野菜の天ぷらなど旬の食べ物とも相性ばつぐんです。可愛らしい花のモチーフのラベルが目印です。

  • 原料米:秋田県産米
  • 精米歩合:60%
  • アルコール度数:16度

春霞 田んぼ


花が春のお酒だったのに対し、こちらは5月から6月にかけて初夏のころに発売されるお酒です。田植えの季節ということもあり、ネーミングやラベルデザインも田んぼモチーフの凝ったものになっています。さわやかさを感じられる純米吟醸の日本酒で、やや冷やして飲むことでより魅力を感じられるでしょう。

  • 原料米:美郷錦
  • 精米歩合:55%
  • アルコール度数:15度

春霞 栗ラベル 雄町


美郷錦がメインの春霞ですが、こちらは雄町という酒米を使用した限定ボトルになります。冷や~常温~燗とさまざまな楽しみ方ができる特別純米酒で、旨みと甘みの中にほどよい酸味がバランスよく感じられる1本です。

  • 原料米:雄町
  • 精米歩合:60%
  • アルコール度数:16度

おすすめの飲み方

おすすめの飲み方
春霞はシリーズごとにおすすめの飲み方が異なります。これは春霞以外にも言えることですが、純米大吟醸のタイプは温めるとせっかくの吟醸香が失われてしまう恐れがありますので燗酒には向いていません。冷や~常温で楽しむのが良いでしょう。春から初夏にかけて発売される限定ボトルについても、季節柄冷やして飲むことをおすすめして作られています。

もし燗酒でも楽しみたい場合には、定番シリーズの純米酒タイプや秋に発売される栗ラベルなどを選ぶと良いでしょう。温度により風味や味わいの変化を感じられるので、色々な楽しみ方を試してみたいという方にも適しています。
食事の内容や季節によって飲み方を変えてみてもいいでしょう。アルコールに強くない方や味の移り変わりを楽しみたいという場合には、氷を浮かべる「オンザロック」などもおすすめです。

おすすめしたい料理、おつまみ

きりたんぽ鍋
春霞はもともとのコンセプトとして、食事中に楽しむことを想定して作られています。そのため、味が濃い料理などとも喧嘩することなく、どんな料理にも合わせていただけます。
特におすすめしたいのは、生まれた場所である秋田の郷土料理と合わせて飲むことです。「いぶりがっこ」や「きりたんぽ鍋」など、名物料理と合わせてみてください。
焼き魚などとも相性抜群です。春霞のやさしい香りは魚の臭みを和らげてくれる効果もあります。ほかにもウニや貝類、大根の煮物などと一緒に味わってみてください。

秋田でうまれた「春霞」は、穏やかな旨味で食中酒として楽しめるお酒です。かなりの美味しさにもかかわらずコストパフォーマンスにも優れているので、日常に楽しむお酒として強くおすすめしたい銘柄です。飲み方や合わせるおつまみを変えて、1年中楽しめますので、もし見かけたらぜひ飲んでみてくださいね。

関連記事

  1. 来福

    来福(茨城・日本酒)の特徴「純米大吟醸・特別純米」等の美味しい飲み方を分析

  2. 笑四季

    笑四季(滋賀の日本酒)Sensation黒・白・朱ラベルの特徴や美味しい飲み方を分析

  3. 獺祭

    なぜ人気?「獺祭」のすごいところ。おすすめの飲み方と合う料理・おつまみ

  4. 三芳菊

    三芳菊(徳島の日本酒)KITCAT・珊瑚・琥珀・等外山田錦の特徴や美味しい飲み方を分析

  5. おかざき 春日町

    おかざき 春日町

  6. 雁木

    雁木(山口の日本酒)ノ壱・ノ弐・鶺鴒・ゆうなぎ・みずのわの特徴や美味しい飲み方を分析

  7. 南部美人

    南部美人(岩手の日本酒)「特別純米・純米吟醸」等のの特徴や美味しい飲み方を分析

  8. 萩の鶴

    萩の鶴(宮城の日本酒)手造り 純米酒・日輪田 山廃 純米の特徴や美味しい飲み方を分析

  9. みむろ杉

    みむろ杉(奈良の日本酒)露葉風・Dio Abita・ろまんシリーズの特徴や美味しい飲み方を分析

  1. 奈良の高価お酒買取

    奈良県の高いお酒買取業者6選。高額で売れるレアで人気な地酒の解説

  2. 生カキ

    お酒のおつまみ・お土産にも最適な岩手県のおつまみ11選(海鮮・肉…

  3. スキンケア製品

    日本酒の美肌効果や日本酒化粧水のお肌への作用について

  4. 地ビール

    東京のおすすめ地ビール6選。地ビールにあうおつまみ・お土産・ビー…

  5. 北海道地酒

    北海道の日本酒・地酒20選。こだわりのある愛される地酒ランキング

  1. スキンケア製品

    日本酒の美肌効果や日本酒化粧水のお肌への作用について

  2. 飲み比べ

    日本酒飲み比べセット・利き酒セットのメリットとその理由8選

  3. 日本酒風呂でお風呂を贅沢に!酒風呂の効能と作り方・温度・使うお…

  4. 二日酔い対策

    忘年会等飲む前に飲むドリンクランキング。二日酔い予防対策・お酒…

  5. 焼酎

    ダイエット中でもお酒を飲みたい!焼酎と他のお酒のカロリーを比較…