日本酒・ウイスキー・ワイン別高級なお酒の種類と高級酒9選

【PR】
日本酒・ウイスキー・ワイン高級酒

お酒の中には日常の食卓で親しまれているものから、特別なシーンで飲まれるような高級品までさまざまな種類があります。「高級」と言われるお酒の中は、数万円から数十万円など非常に値段がスペシャルなものもあります。

お酒ライターAnchan
お酒ライターAnchan
果たして高級なお酒は、日常のお酒と何が違うのでしょうか?今回は「高級なお酒」に焦点を当てて、銘柄や特徴、飲まれるシーンなどを紹介していきます。
※この記事を書いたお酒ライターAnchanのプロフィール

高級なお酒とは?通常のお酒と何が違うの?

アルコールの中には、値段が高く「高級」だと言われるものが存在しています。例えば日本酒なら「プレミア日本酒」、ワインなら「ヴィンテージワイン」などが有名です。ウイスキーも高級酒として今非常に人気が高く、特に国産ウイスキーはブランド力が上がっており値段も跳ね上がっています。

高級なお酒は値段も高いですが、そのぶんスペシャル感がありお祝いやパーティーシーンなどでよく好まれています。高級なお酒の値段が高いことには、きちんとした理由があります。具体的には、日常酒を比べて以下のような点に違いがあります。
 

素材が良い

高級なお酒は、使われている素材にこだわっているものが多いです。例えば日本酒であれば「山田錦」のような酒米の王様と呼ばれるものが使われていたり、芋焼酎なら「黄金千貫」などの芋から造られるものが人気です。
山田錦黄金千貫
ワインなどは産地そのものがブランド化していて、「ボルドー」「ブルゴーニュ」など、特定の地方と条件下で造られたものしかその名を名乗れない地理的表示が決められています。ウイスキーに関しても定義が定められ、条件を満たしたものしか「ジャパニーズウイスキー」を名乗れないように決められています。

 

作り方が違う

高級なお酒は、作り方そのものが違うことが多いです。例えば日本酒の場合は「純米大吟醸酒」がよく高級なものとして挙げられますが、これは精米歩合50%以下の米と米麹、そして水のみを使用して造られています。醸造アルコールが添加されていないため米本来の魅力を感じやすく、また精米歩合50%以下というよく削られたお米を使うことで、雑味が少なくフレッシュな味わいに仕上がっているのが特徴です。
精米歩合
このように高級酒は原材料だけでなく、作り方にもこだわって丁寧に醸されているものが多いです。手間や時間がかかるぶん、生産量が少なくなり値段が高くなりやすい傾向にあります。
 

熟成年月が長い

ウイスキーやワインなどは、塾生年月の長い「年代物」が高級品として扱われます。「ヴィンテージ」という名で呼ばれることも多いです。例えば熟成年数の長い「竹鶴35年」などは100万円以上の価格で取引されています。

¥1,350,000 (2024/04/16 21:44:23時点 楽天市場調べ-詳細)
熟成年月が長いお酒は、味に深みが増し醸したてのお酒では出せないような奥行きのある味わいが特徴です。また熟成期間によっては、生まれ年のワインなど味わいだけでなく特別感を演出できるようなものもあり、人気があります。
 

数量限定

高級なお酒の中には、通年ではなく数量限定で発売されているものがあります。限定発売のお酒は希少価値が高くなるため、プレミアがつきやすいです。
中にはただ高級というだけでなく、後から市場価値が跳ね上がり、値段が倍増するようなお酒もあります。

 

ブランド力

ウイスキー
なんといっても有名なメーカーやブランドのお酒は、人気が集まりやすく高級扱いされやすいです。日本酒なら「十四代」、国産ウイスキーなら「山崎」や「竹鶴」「余市」、コニャックなら「レミーマルタン」、シャンパンなら「アルマン・ド・ブリニャック」など、長年人気を集めているブランドがあります。
人気ブランドのお酒は味わいが良いのはもちろんのこと、特別感があるためギフトや贈答品、そしてパーティーシーンなどでもよく好まれています。
 

高級なお酒はプレゼントにも最適

お酒のギフト
高級なお酒は、なかなか自分で購入して飲むという機会は少ないかもしれません。ただし特別感があるぶん、プレゼントでよく選ばれる傾向があります。
例えば誕生日に贈り物として高級なお酒を渡したり、高級レストランや料亭、ホテルなどで特別なボトルを開けてもらったりというシーンがよく見受けられます。また誕生日のほか、お中元やお歳暮、還暦や米寿などの節目のお祝い、結婚祝いなどで贈られることが多いです。

お酒ライターAnchan
お酒ライターAnchan
お酒好きの方に何か送るときには、高級なお酒をプレゼントの候補にしてみてはいかがでしょうか。いつも飲んでるお酒とは違ったワンランク上のお酒が、幸せな気持ちを与えてくれること間違いなしです。
 

日本酒で高級なものは?プレミア日本酒が人気

日本酒
ここからは、日本酒で高級と言われる代表的なブランド・銘柄をピックアップして紹介します。日本酒好きの方への贈り物などを探されている方はぜひ参考にしてください。

高木酒造 十四代 本丸 秘伝玉返し

高木酒造の「十四代」シリーズは、高級日本酒のブランドとして大きな人気を集めています。雑味の少ないフルーティーなお酒で、本醸造酒ながらも値段は4万円近くと非常に高級です。
元々は手の届きやすい価格帯の身近なお酒でしたが、あまりの美味しさにブレイクし今では入手困難、プレミア日本酒の位置付けになっています。
 

旭酒造 獺祭 磨き二割三分 純米大吟醸

旭酒造の獺祭シリーズは高級日本酒として非常に大きな人気を集めています。百貨店などでの取り扱いも多く、贈答用にもよく選ばれています。
磨き二割三分とは、精米歩合を23%という極限まで磨いていることを表しています。よくお米を削ることで非常にクリアでフルーティーな味わいに仕上がっているのがポイントです。
 

黒龍 無二

「無二」は黒龍で有名な黒龍酒造の新たなブランドです。ヴィンテージの日本酒であり、兵庫県産の山田錦を35%まで磨き、黒龍の技を持って丁寧に醸し、さらに原酒を氷温熟成させたという手の込んだ1本です。
2012、2013、2014、2015と年代別にヴィンテージの「無二」があり、数量限定のためプレミア価格となっています。

 

ウイスキーの高級品!国産ウイスキーは価値が爆上がり

ウイスキー
ウイスキーはジャパニースウイスキーの有名銘柄を中心に、ここ10年余りで高騰化しています。代表的なものを紹介します。

サントリー 響 21年

¥97,900 (2024/04/16 11:28:50時点 Amazon調べ-詳細)
サントリーの響は、ブレンデッドウイスキーの最高峰と言われる銘柄です。酒齢21年以上の複数の原酒をバランスよく組み合わせて生まれたこのウイスキーは、フルーティーで飲みやすいのが特徴です。熟成もののウイスキーは自宅でも保管しやすいため、飲むためとしてはもちろん、コレクションとして集めている方もいます。
 

サントリー 山崎12年

サントリー山崎はシングルモルトウイスキーです。繊細かつ深みのある味わいで、飲み飽きしないのが大きな特徴です。世界的なお酒の品評会などでの受賞経験も多く、日本国内のみならず世界中から愛されている銘柄となります。
 

ニッカウヰスキー 余市10年

NHKドラマ「マッサン」で大きな注目を集めたニッカウヰスキーのシングルモルトの銘柄です。10年以上熟成させたモルト原酒のみを使用しており、スモーキーさと酸味、コクが感じられる味わいです。
現在は終売となっており、価格や入手難易度が高まっています。
 

ワインの高級品は?造られた時期にも注目

ワイン

ロマネ・コンティ

高級ワインの代名詞と言える、ブルゴーニュ地方のワインです。化学肥料を一切使わず、月の満ち欠けまでも考慮して育てているというブドウを原料とし、上質で高級なワインを作り出しています。畑が非常に小さいため年間の生産本数が限られており、希少価値も高いワインです。
妖艶でエレガント、強いアロマを持つワインです。特に「当たり年」と言われる時期のワインは、価値が跳ね上がっています。
 

シャトー・オー・ブリオン

格付け1級に選ばれたという、世界的にも認められているワインです。香り高くエレガントなのが特徴で、熟成ものはもちろんリリースされたばかりの若いものでも飲みやすく美味しいのが特徴です。
 

マセト

イタリアワインの最高峰と言われるワインです。まろやかで滑らか、そして味の複雑さを楽しめる1本です。口当たりはパワフルなので、飲みごたえがありワイン好きにはたまらない味わいです。
 

高級酒は高価買取の対象にもなる

高級と言われるお酒はどれも希少価値が高く、入手が難しいものばかりです。そのため買取需要も非常に多く、お酒買取専門店の査定に出せば思わぬ高価格れ売れることがあります。

お酒ライターAnchan
お酒ライターAnchan
「もらったけれど好みではないお酒」、「遺品整理をしていたら高そうなお酒が出てきた」などの理由で飲まない高級酒を所持している方は、買取専門店の査定を利用してみてはいかがでしょうか。
大手の買取専門店ならお酒の価値をしっかりと判断し、相場にあった価格をつけてくれます。査定料や手数料無料で利用できる業者も多いので、ぜひ検討してみてください。
 

まとめ

高級なお酒をいくつか紹介しましたが、いかがでしたか?中には「名前を聞いたことがある」という銘柄もあったのではないでしょうか。
高級と言われるお酒には、きちんと値段が高いだけの理由があります。どれも丁寧に拘って造られており、日常酒にはない繊細な味わいを楽しむことができます。デイリー用に購入するのは難しいかもしれませんが、記念日やお祝いなどで贈り物に迷った場合にぜひ選んでみてください。

関連記事

  1. 山崎12年・響ウイスキーをふるさと納税返礼品で手にする方法を解説する

    山崎12年・響ウイスキーをふるさと納税返礼品で手にする方法を解説する

  2. 健康酒・薬用酒・陶陶酒おすすめ5選

    健康酒・薬用酒・陶陶酒・養命酒の違いとは?どくだみ酒等おすすめ健康酒4選

  3. ノンアルコール日本酒・焼酎3選

    月桂冠スペシャルフリー等コンビニもあるノンアルコール日本酒・焼酎3選

  4. 美味しい通販おせちとおせちに合うおすすめ日本酒

    2023年本当に美味しいお取り寄せ人気おせち通販口コミランキング10選

  5. 正月に飲む祝い酒

    【祝い酒】なぜ2本?恥をかかない日本酒・祝い酒の贈り方とお屠蘇の作法と飲み方

  6. これから値上がりする?今買うべき入手困難国産ウイスキー一覧品薄終売品有

    これから値上がりする?今買うべき入手困難国産ウイスキー一覧品薄終売品有